カーボンニュートラルに関する相談

カーボンニュートラルや脱炭素化に取り組む中小企業・小規模事業者に、豊富な経験と実績をもつ専門家がアドバイスを実施します。
また、省エネルギー対策の情報提供や環境経営に関するアドバイスも行います。

カーボンニュートラルとは

二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの「排出量」を削減するとともに、森林などによる「吸収量」を差し引くことで、温室効果ガスを実質的にゼロにする取り組みです。近年、グローバルに展開している企業を中心に、脱炭素経営に向けた取組が急速に広がっています。カーボンニュートラルはSDGs(Sustainable Development Goals)と密接に関係しており、カーボンニュートラルに取り組むことは、SDGsの達成に繋がります。省エネ等により排出量の削減に取り組むとともに、再生可能エネルギー利用への転換が必要です。
我が国においても、温室効果ガスの排出を2050年までに実質ゼロ、いわゆる「カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」を目指すことを宣言しています。

オンライン相談窓口

中小企業・小規模事業者の方々を対象に、 カーボンニュートラル・脱炭素化の実現に関する相談について無料で何度でもお答えします

特徴

  1. 毎週火曜日と木曜日(※祝日等除く)に経験豊富な専門家がアドバイスを行います
  2. web会議システム(ZoomもしくはMicrosoft Teams)により、全国どこからでも相談が可能です
  3. 無料で何度でも相談ができます

相談できる内容

以下のようなお悩みはありませんか?該当あれば、是非ご相談ください

  • どのように省エネ・カーボンニュートラルに取り組んだらいいのかわからない
  • 自社のCO2排出量を測定する方法を知りたい
  • 環境配慮型の取組みをPRしたい
  • 取引先から自社製品・工程のCO2排出量の開示を求められて困っている
  • 再生可能エネルギーを導入したい
  • SBTやRE100に加入するメリットや方法を知りたい
  • 脱炭素化へ向けた設備導入に活用できる補助金を知りたい
  • etc...

相談窓口の概要

  • 相談形態:オンライン会議システム(Zoom・Microsoft Teams)での相談
  • 対象者 :カーボンニュートラルに取り組む中小企業・小規模事業者
  • 相談時間:毎週火曜日と木曜日 午前9時~午後5時
  • 費用  :無料
  • 申込方法:下記申込フォームからお申し込みください(事前予約制)

アドバイザー

本橋 孝久

本橋孝久

40年以上にわたり、工場・ビル・施設の省エネルギーに関連したコンサル活動・省エネルギー法関連業務及び設備計画・導入助言を経験。
機械メーカーにて省エネ改修、大手電力会社にて工場の最大電力低減のコンサル活動に従事した後に、省エネ関連の財団法人で、省エネ法改正に対応したビル・施設のエネルギー使用実態調査および省エネ手法の普及を行う。某県庁では温暖化対策業務の実績あり。
早大大学院(修士)。エネルギー管理士、エネルギー診断プロフェッショナル(省エネルギーセンター)、設備士(空気調和衛生工学会)

高鹿 初子

高鹿初子

通信情報会社に勤務し、製造業の技術分野向けシステムを担当。IoT・AI・プラント保守保全に関する業務に従事しながら、中小企業診断士として環境経営の普及活動を推進。
カーボンニュートラルや化学物質管理など国内外の環境に関する取組を調査し、中小企業が環境経営に取り組むための手法、事例を研究。
中小企業診断士、技術士(総合技術監理部門・情報工学部門)、情報処理技術者(システムアナリスト)

その他専門分野

省エネ法、国内クレジット制度、地球温暖化対策推進法、ESCO事業、省エネルギー方策に関するアドバイス(空調、照明、生産用冷温熱源機、コンプレッサー等)

カーボンニュートラル実現に向けたチェックシート

中小企業・小規模事業者が自らの取り組みを確認する「カーボンニュートラル実現に向けたチェックシート」を「J-Net21」のSDGs特設ページに公開しています。

関連情報リンク

支援情報ヘッドライン(J-Net21) 

カーボンニュートラル関連に係るイベント・セミナー、補助金等のご案内

一般財団法人省エネルギーセンター 

省エネ最適化診断や省エネ情報に関するご案内

一般社団法人環境共創イニシアチブ 

「省エネお助け隊、先進的省エネルギー投資促進支援事業」等のご案内

お問い合わせ

経営支援部 企業支援課 Tel:03-5470-1564