中小企業経営力強化支援出資事業に関する募集について(サーチファンド型ファンドの出資提案を募集しています)

  • 中小機構が出資するファンドについての募集であり、中小企業の方を対象とした募集ではございません。

令和3年11月19日

独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)では、以下のとおり、新型コロナウイルス感染症の影響による経営環境の悪化を背景とし、事業の承継や事業の再編、再構築を通じて、経営基盤の強化や事業の立て直しに取り組む中小企業者に対して投資を行うサーチファンド型ファンドに対する出資提案者(ファンド運営者)の募集を行います。(詳細は募集要項等をご確認ください)

※サーチファンド型ファンドとは、経営者を志す優秀な個人(サーチャー)が、自ら企業を発掘し、資金調達のうえ投資し、当該企業において自ら経営者となり企業価値向上を図るサーチファンドと呼ばれる投資形態を活用し、当該サーチファンドや当該企業等に対して投資するファンドを指します。

この出資事業によるファンドを通じた投資や経営支援等により、地域の核となる中小企業等が倒産・廃業することがないよう、事業承継や事業再編、再構築を支援していきます。

事業実施にあたり、ファンド運営者から中小機構への出資提案について、リンク先に添付した募集要項及び出資要件のとおり募集を行います。提出資料については、あらかじめ募集要項等をご確認のうえ、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

募集期間

令和3年11月19日(金曜)から令和3年12月17日(金曜)まで(消印有効)。
ただし予算額に達するまでの間は、翌月以降、1か月単位で受付期間を延長するものとします。
なお予算額に達した場合、予告なく募集を終了することがあります。

お問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構
ファンド事業部ファンド事業企画課
〒105-8453 東京都港区虎ノ門三丁目5番1号 虎ノ門37森ビル
Tel:03-5470-1672
Fax:03-5470-1624

リンク