関東本部内検索

ジェグテック会員登録

登録から利用までの流れ

1.登録フォームにて申請。2.中小機構にて審査。2週間から1か月程度。3. 登録メールアドレスにアカウント情報送信。4.ログインし、利用開始。

登録申請のポイント

より多くの商談の機会を得るために、登録申請の3つのポイントを紹介します。以下のポイントを念頭に、登録申請をしてください。※以下は、製造業を想定した例としています。

1.自社の強みの明記

企業概要や製品の紹介については、自社の強みを意識し、より具体的にご記入ください。

生産体制
一貫体制を有しているかどうか / 協力企業はあるか / 川上~川中~川下分野のどの範囲に対応可能か など
生産設備、能力
保有機械、検査機器の記載 / 得意な材質や形状等の記載(異形対応が可能か) など
その他
大学・研究機関との共同開発・研究の有無 / 環境に対しての経営姿勢 / 市場占有率 / コスト面の強みはどこか など

2.対応範囲の明記

自社で対応可能な範囲を具体的にご記入ください。

分野やエリア
分野や業種、応用分野(例:医療、半導体等)の記載 / 納入エリア(全国のみか、海外も可能か 等) など
その他
自社で素材研究や製品開発等を行っているか / 新たにチャレンジしている事業 など

3.共通言語での記入

自社のみが使っている社内用語ではなく、業界の共有用語や世間に注目されている単語等を使い、自社を説明してください。商談相手の理解度を高めるだけでなく、検索されやすくなります。

ご利用いただける対象者

ジェグテックは事業展開、マーケット開拓、事業連携などによる事業拡大に意欲がある以下の分野に従事する中小企業にご利用いただけます。

製造業・建設業
製造業、建設業もしくは情報サービス業としての固有の技術を持っている企 業(製造企画関連、ソフトウェア関連を含む)
流通業
卸売業(生産財・消費財を扱う)、専門商社 など
サービス業
対事業所向けサービスを営む企業で、主に「モノ」を対象とするサービス業 (貨物輸送、倉庫・保管、据付・修理・保全など)及び「情報」を対象とする サービス業(情報処理、人材確保・活用、販売促進・広告など)

一般消費者向け取引(B to C取引)、金融、保険、賃貸、人材派遣、コンサルティング、みなし大企業などは対象外です。

オンライン説明会

ジェグテックではオンライン説明会を随時開催しております。ジェグテックの特徴やメイン機能、過去の成功事例などを実際のジェグテックサイト画面を使いながらご紹介します。

登録申請方法

ジェグテックへの登録を希望される中小企業者は、下記の新規会員登録フォームよりお申込ください。


支援機関・金融機関からご紹介いただいた場合には、以下入力フォームからお申込みください。

関連リンク

お問い合わせ

企業支援部 支援推進課
ジェグテック担当
Tel: 03-5470-1638
  • メールでのお問い合わせは下記メールアドレスまでお願い致します
    Mail:kanto-hanro@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)