北大ビジネス・スプリング内検索

大熊ダイヤモンドデバイス株式会社

入居者紹介

2022年 10月 21日

OOKUMA DIAMOND DEVICE 大熊ダイヤモンドデバイス

高耐放射線性・高温動作可能なダイヤモンド半導体デバイスの製造とそれらを使用した電子機器の製造販売事業を目指す。ダイヤモンド半導体製造能力を生かし、衛星通信、5G基地局事業等巨大市場への展開を図る。
次世代IT産業を普及させるにはB5Gと呼ばれる通信量・通信速度のブレイクスルーが必須となる。しかし現状の5Gはブレイクスルーとは言い難い。
ダイヤモンドは高周波高出力に置いて圧倒的な性能を持つ半導体素材である。
ダイヤモンド半導体の量産技術プラットフォームを構築し、次世代IT産業を支える柱となる。

代表者役職
代表取締役
代表者
星川 尚久
施設内で行う主な事業内容
ダイヤモンド半導体実用化に向けた取り組み
事業内容
  • ダイヤモンド半導体を製造する際のバリューチェーンを基盤からシステム化まで全て網羅した技術を保有する。
  • 各バリューチェーンにおける基礎特許を保有することで、来るダイヤモンド半導体の時代に備えたプラットフォームを構築する。
設立
2022年3月
本社所在地
北海道札幌市北区北18条西4丁目1-14 18HTビル4階
社員数
11名
Tel
011-792-7156
Fax
011-792-7158
URL
https://ookuma-dd.vercel.app/