九州本部内検索

九州本部活動報告

令和3年度 中小企業応援士とのオンライン意見交換会を開催しました

2021年5月27日(木曜)

中小機構では、施策普及と中小企業へのサポートにご協力いただくため「中小企業応援士」制度を設け、九州本部では令和元年度に10名、令和2年度に9名の方に委嘱しています。令和3年4月23日(金曜)及び同年5月20日(木曜)の2回に分けて開催したオンライン意見交換会に、令和2年度に委嘱した方々を中心に9名の方に参加いただきました。

1回目の意見交換会では、社内でコロナ罹患者が発生した経験のある事業者から、その時の対応やそれを踏まえ構築した情報共有のシステムなど、現在のデジタル化の取組みについてお話を伺うことができました。また、先代から会社を引継ぐにあたってご苦労された点や社長として意識していることについて活発な意見交換がなされました。

2回目の意見交換会では、事業再構築や事業承継、人材確保・定着といった経営課題についての意見交換を行いました。
事業再構築については、コロナ禍等社会経済状況の変化に対応した「BtoB」から「BtoC」市場の開拓や新たな販売チャネルなどの必要性、事業承継への対応について、経営者の個人保証解消の重要性、円滑な承継に向けた体制の見直しや段階的な事業移行の取組みなどについて意見が交わされました。
また、人材確保・定着の問題については、給与体系や人事評価制度の見直し、経営理念から技術指導に至るまで一貫した社内教育の充実や社外研修の積極活用の重要性など、各社の工夫した取組みについて伺うことができました。

ご参加いただいた応援士の方からは、「同業者でもここまでの話を聞くことはなく、大変参考になった。できれば全国の応援士の方々からも話をうかがいたい」といったお声をいただきました。

九州本部では、各応援士からいただいたご意見・ご要望等を参考として今後の支援に取り組んでまいります。

意見交換会の様子
  • 第1回(4月23日)

  • 第2回(5月20日)

  • 令和2年度中小企業応援士(50音順、敬称略)
植木 清文
株式会社ブライテック 代表取締役社長 大分県
甲斐 稔康
株式会社興電舎 代表取締役 宮崎県
古賀 正弘
佐賀冷凍食品株式会社 代表取締役 佐賀県
坂本 喜久雄
玖珠中央発条工業株式会社 代表取締役社長 大分県
田中 稔彦
金剛株式会社 代表取締役社長 熊本県
冨田 勝久
東福岡米穀株式会社 代表取締役社長 福岡県
橋本 泰高
橋本醤油株式会社 代表取締役社長 熊本県
堀口 大輔
株式会社和香園 代表取締役社長 鹿児島県
三宅 英樹
長崎海産株式会社 取締役副社長 長崎県 ※令和元年度委嘱

令和2年度 中小企業応援士とのオンライン意見交換会を開催しました

2021年2月26日(金曜)

中小機構では「中小企業応援士」を設け、九州本部では令和元年度に10名、令和2年度に10名の方に委嘱しています。令和3年1月22日(金曜)及び同年2月10日(水曜)13時30分から15時にMicrosoft Teamsにより開催したオンライン意見交換会に、元年度に委嘱した9名の方に参加いただきました。以下に記載している「中小企業が抱える主な課題」について、中小機構の取り組み(施策)や参加者の取り組みをもとに意見交換を行いました。

  1. 労働人口の減少、市場の縮小を背景とした生産性向上
  2. Withコロナ、Afterコロナへの対応、産業構造の変化を背景とした新市場開拓/新分野への進出
  3. 自然災害、感染症への対応、後継者の不在(事業承継)を背景とした事業継続への備え
  4. 1から3に共通する人材育成・人材確保

1回目の意見交換会では、コロナの影響により売上が落ちる中で、その対応として、IT活用へのシフト、若い社員や外国人材の積極的登用、海外への事業展開の取組みをされているお話を伺うことができました。機構のIT経営簡易診断を受けてその提案に沿って現在事業を進めておられる方や、機構のアドバイスを受けて外国人の登用を進めている方もおられました。また、今回のオンライン会議への参加により、リモートの活用の有効性や今後の事業展開のヒントを得たというお声もいただくことができました。

2回目の意見交換会では、同じくコロナで売上が落ちる中、IT化が進みボーダーレスになったことを逆にチャンスととらえ、積極的に海外に取り組んでおられるというお話やIoT、自動ロボット化の促進とともに、人の技術の向上というハイブリッド型の取組みを目指されているといったお話などを伺うことができました。また、IT化する前に、現在の保有しているノウハウや専門知識を手順書にするという前処理が必要であることや、ITの活用には経営者自身の学びや積極性が重要なこと、支援策を使ってもらうには水先案内人となるアドバイザーが必要であることなど、中小企業のご支援を行う機構にとっても大変参考になるお話を伺うことができました。

今後は、いただいたご意見やいろいろと工夫されている事業活動などを参考に、地域の事業者に一層寄り添った支援を実施していきたいと思います。

意見交換会の様子
  • 第1回(1月22日)

  • 第2回(2月10日)

  • 令和元年度中小企業応援士(50音順、敬称略)
植木 剛彦
株式会社ナダヨシ 代表取締役  福岡県
大久保 泰輔
タカハ機工株式会社 代表取締役  福岡県
大橋 弘幸
株式会社大橋 代表取締役社長  佐賀県
清永 誠
株式会社ヒューマンリソース・デベロップメント 代表取締役社長  福岡県
白石 憲正
株式会社diffeasy 代表取締役CEO  福岡県
野田 博文
株式会社久留米鉄工 代表取締役社長  福岡県
三重野 計滋
株式会社ワークス 代表取締役  福岡県
三宅 英樹
長崎海産株式会社 取締役副社長  長崎県
向原 英作
大口酒造株式会社 代表取締役社長  鹿児島県
和田 優
株式会社デイリーマーム 代表取締役社長  宮崎県