岡山大インキュベータ内検索

IM室

創業相談会のご案内

2022年 1月 7日

「こんなことがしてみたい!」「いつか起業したいなぁ。」
「自分の会社をもちたい!」あなたの「夢」を実現してみませんか?
アドバイザーがあなたの「夢」をサポートします!
お気軽にご相談ください。

  • 会場:岡山県立図書館 2階サークル活動室1,2(岡山市北区丸の内2-6-30)
  • 日時:2022年1月30日(日曜)13時~17時
  • 参加費:無料

創業相談会チラシ (1.0MB)

※当日参加も受付しておりますので、気軽にお越しください。

(株)キャリースルー西山社長と深井チーフIMがエフエム岡山に出演しました

2021年 2月 10日

2月8日にエフエム岡山「Fresh Morning OKAYAMA」に、入居企業の株式会社キャリースルー 代表取締役社長 西山和宏社長と、深井チーフIMが出演し、岡山大インキュベータと自社の紹介を行いました。

まずは、深井チーフIMが本施設の特長を紹介した後、西山社長から自社の取り組みなどの紹介がありました。

「弊社は、小型の太陽光追尾型ソーラーシステムの設計、製作の開発拠点として入居しました。追尾型ソーラーシステムは、ソーラーパネルが常に太陽の正面を向くように自動的に追尾して発電するシステムです。固定して設置する場合と比べて約1.5倍の発電量が得られます。今回システムを小型化し、両面発電パネルを採用し、さらに裏面の発電量を上げるための反射パネルを装備したことで、従来のものに比べて、2倍以上の発電量が期待できる小型タイプの追尾システムを開発しています。主要用途として、蓄電池のシステムと組み合わせることで災害時の緊急電源や、世界にまだ多くある無電源地域へ電源を安定して供給するといった活用などを考えています。」

続けて、西山社長から岡山大インキュベータに入居して良かったこととして、「試作や開発をするための電気や水の設備が最初から整っており、すぐに開発に取り組めます。時間や曜日に制限がなく、セキュリティもしっかりしているので柔軟に安心して仕事ができます。更に一番大きいのは、インキュベーションマネージャーから色々な情報を頂けます。独自では手間のかかるビジネス情報の取得や、自社の企業紹介などもして頂けるので、心強いサポートになっています。また、条件を満たせば岡山市からの賃料補助があるのも魅力的で、弊社のように新規開発で事業をスタートアップするには非常にありがたい制度です。」など、うれしいお言葉もいただきました

最後に、深井チーフIMから、「新たな技術や製品を世に出すなど、経営者の方の強い思いを実現するには、岡山大学など大学や公設試験場などと連携して研究開発することで、より早く、より効率的な事業化を実現できますので、是非、岡山大インキュベータに入居いただければと思います。創業やマーケティング、特許、法律などの専門家11名による定期的な相談日も設けております。入居者だけでなく、広く学生や地域企業の方のご相談に応じていますので、こちらもご活用ください。」と、本施設のPRを行って終了しました。

経営相談予定表 (720KB)

中小機構では新たな研究やビジネスに挑戦する人たちを応援しています。
現在、コロナ禍で、オフィス環境や働き方を見直している企業もいらっしゃると思いますが、積極的にご利用いただく事で、これからも新しい挑戦をしたい人たちをどんどんサポートしていきたいと思います。

写真
深井チーフIM(左)株式会社キャリースルー 西山社長(右)

(株)白獅子春名社長と深井チーフIMがエフエム岡山に出演しました

2021年 2月 4日

2月1日にエフエム岡山「Fresh Morning OKAYAMA」に、入居企業の株式会社白獅子(しろじし)代表取締役社長 春名義之社長と、深井チーフIMが出演し、岡山大インキュベータと自社の紹介を行いました。

まずは、深井チーフIMが本施設の特長を紹介した後、春名社長から自社の取り組みなどの紹介がありました。

「弊社は、VRの技術を使い「住宅災害による逃げ遅れをゼロにする」という研究に、岡山大学・岡山市消防局と共に取り組んでいます。そういった研究や繋がりを活かし、子供の防災教育へ特化した「子供用防災VR」、むかし話を体験して後世へ残す事を目的とした「むかし話VR」の開発も行っています。」

続けて、春名社長から岡山大インキュベータに入居して良かったこととして、
「大学と連携して地域のAIなどの開発者が集う、岡山AI・セキュアIoT共創コンソーシアム(OASIS )への入会など、産官学での研究開発に非常に利便性の高い施設と思っています。岡山大学内にあることで環境も非常によく、国立大学内にオフィスがあることから、多くの人脈にも恵まれています。また隣の薬学部の牧場にいる小ヤギがとても可愛くて癒されています。」という、うれしいお言葉もいただきました。

最後に、深井チーフIMから、「新たな技術や製品を世に出して、事業の拡大や社会に貢献したいという強い思いをお持ちの経営者の方は大勢いらっしゃると思います。思いを実現するためには、大学や公設試験場などと連携して研究開発することで、より早く、より効率的な事業化を実現できます。是非、岡山大インキュベータに入居いただければと思います。」と本施設のPRを行って終了しました。

中小機構では新たな研究やビジネスに挑戦する人たちを応援しています。
現在、コロナ禍で、オフィス環境や働き方を見直している企業もいらっしゃると思いますが、積極的にご利用いただく事で、これからも新しい挑戦をしたい人たちをどんどんサポートしていきたいと思います。

写真
深井チーフIM(左)株式会社白獅子 春名社長(右)

(株)白獅子ホームページ