岡山大インキュベータ内検索

卒業企業インタビュー

旭テクノプラント(株)は、2015年3月11日から2017年5月末まで岡山大インキュベータの105号室(48平米)にご入居、「非結球レタスなどの葉物野菜の生産管理」に係る以下の事業に取り組んでいただきました。

  1. 人工光型植物工場における栽培コスト低減に関する研究
  2. 人工光型植物工場における医薬品・漢方などへの加工を目的とした高付加価値植物の栽培方法に関する研究・開発

植物工場における葉物野菜の製品化に成功し、販売開始となったことを機にインキュベーション施設を卒業し、現在は倉敷市にある自社ビル(8階建て)の4~5階の植物工場での「倉敷れたす」の生産販売と、植物工場コンサルティング業務を展開されています。

アグリ事業部カンパニーの三野裕紀社長に、現在の取り組みと、植物工場での新たな商品である「エディブルフラワー(食べられる花)」の生産を含めた今後の展望についてもお話をお聞きしました。

【岡山大インキュベータ 卒業企業インタビュー】 

インタビュー写真1
インタビュー写真2
インタビュー写真3

お問い合わせ

中国本部 企業支援部 支援推進課
Tel: 082-502-6311
Fax: 082-502-6558

メールでのお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします
Mail:support-chugoku@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)