支援サービス一覧

仙台校

No.3 実践で学ぶ!5Sと目で見る管理

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。

申込終了

研修の概要

研修日程

2024年4月23日(火曜)〜2024年4月24日(水曜)
2024年5月28日(火曜)〜2024年5月29日(水曜)

研修期間(時間)

全4日(26時間)

受講料

36,000円

定員

30名

対象

管理者、新任管理者等

  • 5S活動の推進リーダーの方
  • 自社の5S活動を見直したい方
  • 職場の整理・整頓をしたい管理部門の方
場所

仙台校

研修のねらい

生産現場において、すぐには必要とされない材料や工具、さらに仕掛品が数多くあると、作業を妨げ、ムダを生み、企業利益を圧迫する原因になります。ムダをなくすことは生産性向上だけでなく、安全の確保や快適な職場づくりにもつながる重要な取り組みです。
本研修では、現場でのムリ・ムダ・ムラを発見し、整理・整頓・清掃・清潔・躾(5S)と見える化を実現する手順を学びます。また、インターバルを活用して自社で5S活動に取り組むことで、自社・自部門の現場改善と改善活動定着手法を身につけます。

研修の特長

  • 5Sを基礎からしっかりと学べます。
  • 現場のムダの見つけ方と排除の仕方が身につきます。
  • インターバルを活用した自社の5S活動に取り組みます。

カリキュラム

4月23日(火曜)

9時20分〜9時30分

オリエンテーション

9時30分〜12時30分
(昼休憩1時間)

鈴木規男講師

  • [em]5Sの重要性と管理者の役割[/em]
    • 生産現場でおきる問題とその要因を理解した上で、5Sに取り組む意味と活動を推進する管理者の役割を学びます。
    • 生産現場でよくある問題と要因
    • 5Sの目的
    • 5S活動を推進するリーダーの役割
12時30分〜17時00分
  • [em]5Sの基本と5S活動の実施ステップ(演習)[/em]
    • 5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)のそれぞれの内容と実践方法を理解した上で、5S活動の実施手順とポイントを演習を交えて学びます。
    • 5Sの実践ポイント
    • 定着する5S活動と定着しない5S活動
    • 定点撮影の取り組み方
    • 5S問題点出し(演習)
    • 改善アイデア出し(演習)

4月24日(水曜)

9時00分〜12時00分
(昼休憩1時間)

鈴木規男講師

  • [em]5Sの基本と5S活動の実施ステップ(演習)(前日の続き)[/em]
13時00分〜16時30分
  • [em]目で見る管理の実践法(演習)[/em]
    • 目で見る管理の考え方と進め方を事例を通して学んだ上で、自社での実践の仕方を検討します。
    • 目で見る管理の考え方と改善事例
    • 目で見る管理の効果(演習)
  • [strong]【インターバル課題】
    ※自社・自部門課題(5S活動の実践など)に取り組む。 [/strong]

5月28日(火曜)

9時30分〜12時30分
(昼休憩1時間)

鈴木規男講師

  • [em]現場実践の振り返り[/em]
    • インターバルでの実践結果を振り返り、課題の整理を行います。
    • インターバルの振り返り(ディスカッション)
    • 改善ポイントの整理
12時30分〜17時00分
  • [em]ムリ・ムダ・ムラの発見と改善(演習)[/em]
    • ムリ・ムダ・ムラの定義と発見の仕方とその対策の立て方を、ケース演習を交えて学びます。
    • ムリ・ムダ・ムラの意味と原因
    • 三現主義の重要性
    • ムリ・ムダ・ムラの着眼点と対策(演習)

5月29日(水曜)

9時00分〜12時00分
(昼休憩1時間)

鈴木規男講師

  • [em]ムリ・ムダ・ムラの発見と改善(演習)(前日の続き)[/em]
13時00分〜16時30分
  • [em]5S活動定着の検討(演習)[/em]
    • 研修のまとめとして、自社で5S活動を実践・継続していく上での課題を整理し、今後の対策を検討します。
    • 継続する5S活動の取り組み方
    • 自社での5S活動定着の対策(演習)

講師プロフィール

鈴木講師イメージ画像

鈴木 規男(すずき のりお)

所属・役職:
(有)コンサルティング・ベル・オフィス 代表取締役
略歴:
慶応義塾大学工学部管理工学科卒業。ヤマハ発動機(株)を経て、1994年経営コンサルタントとして独立し、コンサルティング・ベル・オフィス設立。
専門分野は5S、IE、生産管理等。国内、海外においてコンサルティング活動を行う他、中小企業大学校各校や、海外技術者研修協会等の研修の講師としても活躍し、理解しやすく楽しい講義には定評がある。

備考

  • 自社・自部門の生産現場の写真(24枚程度)を演習で使用しますので、ご持参願います。
  • カリキュラムにつきましては、一部変更する場合がありますので予めご了承ください。

中小企業大学校 仙台校

電話番号(代表)
022-392-8811
FAX
022-392-8812
住所
〒989-3126 宮城県仙台市青葉区落合4-2-5

お問い合わせフォーム

アクセス

この大学校へのアクセス情報はアクセスページをご確認ください。

資料請求・お問い合わせ

資料請求、問い合わせはお問い合わせページをご確認ください。

ページの
先頭に戻る