東北本部内検索

東北Good(s)Selection 2022 模擬商談支援

食品(一次産品・加工品・飲料・アルコール)および伝統工芸品や日用品を取り扱う中小企業・小規模事業者の海外販路開拓を支援するプロジェクト「東北Good(s) Selection 2022」では商談会に挑む前に、皆様の商談準備をお手伝いさせていただきます。

  • 会社・商品の魅力をどう伝えていいか分からない
  • 商談にプレゼンテーション資料って必要??
  • 商談会に参加するのが初めて

とお考えの皆様にぜひご活用をいただきたいメニューです。
特にオンライン商談では、プレゼンテーション資料や動画が商談の成立可否・バイヤーの商品理解度に大きく関わります。
貴社の商談の機会が実りあるものとなりますよう、ぜひ本メニューをご活用ください。

概要

メニュー名
「東北Good(s) Selection 2022」模擬商談支援
実施概要
中小機構東北本部の専門家が商談相手となり、貴社のプレゼンテーションの内容や資料に対してフィードバックをいたします。
対象者
東北6県に事業所を有する食品関連・伝統工芸品・日用品を取り扱う中小企業・小規模事業者
費用
無料(通信費は参加企業のご負担となります)
実施方法
ウェブ会議システム(Zoom)にて実施
  • ウェブカメラ、マイク、スピーカーが必要となります。
  • 皆様の事務所・ご自宅より、各自のPCからご参加ください。
募集期間
通年で募集いたします。
ご用意いただくもの
  • (Zoomにて)ウェブ会議ができるパソコン、通信環境
  • 商談の際に利用する貴社のプレゼンテーション資料
  • その他、商談の際に利用するパンフレット、画像、動画等の資料
担当専門家
中 正宏 
日本全国約20都道府県で食品輸出のワークショップを実施し、商談ファシリテート数は年間200件を超える。
シンガポール、ベトナム、インドネシアに駐在経験を持ち、特にベトナムからの食品、生鮮品、繊維品の輸出、材料輸入案件の立ち上げから多数関わった。
帰国後は駐在期間で得た人脈を生かし日本からの食品、雑貨、玩具等の輸出を多岐に渡る分野で経験。ベトナム・マレーシア・香港・台湾に事業パートナーがあり、国内食品メーカーや食品輸出商社とのパイプも強い。

お申込み

以下のフォームよりお申込みください。
専門家との日程調整の上、事務局より日時やウェブ会議のURLをご連絡いたします。

お申込み 

お問い合わせ先

東北Good(s) Selection 2022事務局
中小機構東北本部 企業支援課 早川・上野(うわの)
Tel: 022-399-9031
Mail:tohoku-kokusai@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)