東北本部内検索

東北食品輸出支援プロジェクト 東北食品輸出オンライン商談会

中小機構東北本部では、新型コロナウイルスの影響から海外渡航等による海外バイヤーとの商談が困難な食品関連の中小企業者の皆さまの海外販路開拓促進を目的に、「東北食品輸出支援プロジェクト」を実施し、商談準備から実際の商談に至るまで、一貫で支援をいたします。
この度、本プロジェクトに係るイベントとして、オンライン商談形式にて海外に販路を有するバイヤーや国内輸出商社とのマッチング機会を提供いたします。
海外販路を開拓・拡大するチャンスとなりますので、皆さまからのご応募をお待ちしております。

開催概要

商談会名
東北食品輸出オンライン商談会
開催日
9月13日(月曜日)~9月17日(金曜日)
対象者
東北6県に事業所を有する食品関連の商品を取り扱う中小企業者
参加バイヤー
東アジア、東南アジア、オセアニアなどに販路を有する商社等18社
参加候補バイヤーリスト (1.0MB)
  • 2021年6月4日にバイヤー情報の更新を行いました。
  • 2021年6月4日以前にお申込みをいただいた方で、商談希望バイヤーに変更がある方は事務局までご連絡ください。
商談会実施方法
ウェブ会議システムZoom
  • ウェブカメラ、マイク、スピーカーが必要となります。
  • 皆様の事務所・ご自宅より、各自のPCからご参加ください。
商談当日サポート
商談会当日は、英語で商談をサポートできる者を無料で配置します。
参加料
無料
  • 商談に参加するために必要な機器、ソフトウェアの費用、通信費、サンプル提供に係る費用は参加企業のご負担となります

お申込みについて

募集締め切り
2021年7月2日(金曜日)17時00分まで期間を延長しました。
申し込み方法

以下の募集要項をご確認のうえ、参加申込書をご記入いただき、募集要項に記載の事務局メールアドレスあてに、ご提出ください。
※対応言語が英語のみのバイヤーと1名以上商談を希望される場合は、記入事項を英語にてご記入ください。

その他
  • 参加申込書は、参加候補バイヤーが商談を希望する日本側企業を選ぶ際の資料となります。
  • 商品のストーリーや写真等は重要なポイントとなりますので商品の魅力を分かりやすくお伝えください。
  • 記載すべき内容やどのような商品が良いのか分からない等の疑問がございましたら、専門家が無料でアドバイス致しますので事務局までお申しつけください。

東北食品輸出支援プロジェクトの各種支援

食品輸出オンラインセミナー

オンライン商談の基礎~実践までセミナー形式でポイントを押さえることができます。
(各セミナーはオンデマンド配信をしております)

模擬商談支援(お申込み受付中)

実務や支援にて海外バイヤー・企業との商談経験豊富な専門家が模擬商談を行い、その結果をフィードバックします。

個別・グループワークショップ(お申込み受付中)

食品海外輸出×オンライン商談の基礎~プレゼン資料の作り方、HACCP等国際認証の取得について、貴社の検討状況に合わせて個別のワークショップを開催します。

お問い合わせ先

送付資料の合計サイズが6.0MBを超過する場合、複数回のメールに分けてご提出いただくか、無料アップローダー等をご利用の上、ご提出ください。

東北食品輸出支援プロジェクト事務局
中小機構東北本部 企業支援課 早川・上野(うわの)
Tel: 022-716-1751
Mail:tohoku-kokusai@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)

主催・後援・協力

主催
独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部
後援
東北経済産業局、宮城県、仙台市、ジェトロ仙台
協力
株式会社七十七銀行、東北・食文化輸出推進事業協同組合、東北地域貿易促進協議会、みやぎ・せんだい連携会議