東北本部内検索

食品輸出に向けた食品安全・認証について

中小機構東北本部では、新型コロナウイルスの影響から海外渡航等による海外バイヤーとの商談が困難な食品関連の中小企業者の皆さまの海外販路開拓促進を目的に、「東北食品輸出支援プロジェクト」を実施し、商談準備から実際の商談に至るまで、一貫で支援をいたします。
この度は、本プロジェクトに係るイベントの第三弾として、オンラインセミナー「食品輸出に向けた食品安全・認証について」を開催いたします。
海外企業との取引にあたり、求められる国際認証また食品衛生法の改正により求められるHACCPに沿った衛生管理など、認証の取得や対応についてのポイントを解説いたします。

開催概要

セミナータイトル
食品輸出に向けた食品安全・認証について
セミナー概要
海外企業との取引に必要な国際認証や食品衛生法の改正により必要となるHACCPに沿った衛生管理について、対応のポイントをご紹介します。
開催日時
2021年6月16日(水曜日)13時30分~15時30分
開催方法・場所
ウェブ会議システム(zoom)にて実施
  • お持ちのPC等からzoomへ接続し、ご参加ください。
  • 参加用URLはお申込みをいただいた方にメールでお送りさせていただきます
対象企業
東北6県に事業所を有する食品関連の商品を取り扱う中小企業者
参加費
無料(通信費は参加企業のご負担となります)
セミナー講師
村井 京太(合同会社GLOVALUTION)
16年間の在米期間を含め20年に渡り貿易・投資に従事。清酒製造販売を通じ米国向け輸出、現地法人(工場)設立、ほか約20ヶ国の輸出先を開拓。
2012年よりジェトロ青森・貿易投資アドバイザー、2016年よりジェトロ農林水産分野の専門家として主に加工食品の貿易実務・バイヤー招聘商談会・セミナー・米国での物産展開催等、輸出支援に従事。
さらに、米国向け食品輸出に伴う、米国食品安全強化法やFDA査察、GFSI食品認証取得支援を含めた食品安全実務のアドバイスを行い、法令遵守等バイヤーの要求事項に答えながらマーケティング・販売支援までワンストップ支援を行う。

お申し込みについて

お申込み締切
6月14日(月曜日)17時30分

お申込みフォーム 

主催・後援・協力

主催
独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部
後援
東北経済産業局、宮城県、仙台市、ジェトロ仙台
協力
株式会社七十七銀行、東北・食文化輸出推進事業協同組合、東北地域貿易促進協議会、みやぎ・せんだい連携会議