四国本部内検索

「実践!バイヤーの視点で考える新商品開発」(11月6日~7日開催)

研修期間
2019年11月6日(水曜)~2019年11月7日(木曜)
場所
高松シンボルタワータワー棟17階 オフィスサポートセンター内会議室
定員
30名
対象者
経営者・新商品開発の責任者
受講料
22,000円
講師
安藤 寛之氏(株式会社エンタトニック 代表取締役)
詳細
下記チラシをご確認ください。
申込方法

FAXまたはWebにてお申し込みいただけます。(申込受付:10月23日(水曜)まで)

FAXの場合は、下記、受講申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、お申し込みください。
チラシおよび受講申込書(PDF) (861KB)

Webの場合は、下記リンクよりお申し込みください。

研修のねらい

地域に根ざす素材や技法を活用して、試作品の評判は上々なのに、コンスタントな販売にはつながらない…ありったけの「おもい」を込めた商品なのに、すばらしさが顧客やバイヤーに伝わらない…などなど、悔しい思いをしたことはありませんか。
本研修では、自社の持つ「武器」を客観的に知り、商品の付加価値として「活用」するため、自社と顧客の分析や商品計画などのマーケティング手法を学びます。
バイヤーの視点で新商品開発のプロセスを理解し、各段階において必要な取り組みを計画・実行できることを目指します。

研修の特長

  • 商品開発も商談も「運まかせ」にしない。バイヤーの視点を徹底的に伝えます。
  • 自社の新商品を題材とした演習により、実践的な学びを得ます。
  • 商品計画や販売計画、収支計画の再検討により「儲かる」ビジネスを作ります。

  • 本研修は、中小企業大学校四国キャンパスが運営しています。

お問い合わせ

中小機構 四国本部 人材支援課
Tel: 087-811-1752
Fax: 087-811-3070