九州本部内検索

<支援者向け>デジタル化による生産性向上支援 オンライン研修(全6回) 第1回 IT経営簡易診断

我が国の中小企業・小規模事業者は、少子高齢化に伴う人口減少(特に、生産年齢人口の減少)という構造的要因により、近年、人手不足が深刻化しています。また、特にサービス産業においては、海外と比較した労働生産性の低さが指摘されています。2021年に中小企業庁が公表した「中小企業白書」ではウィズコロナ、ポストコロナを踏まえて事業継続力と競争力向上がテーマとされ、これにより労働生産性を向上させることが企業の生き残り策として重要であることを説いています。
このような社会・経済情勢の変化に応じて、中小機構でもIT利用・活用の入り口となる「ITプラットフォーム」というWebサービスを展開しています。このようなサービスを活用しながら、企業全体でIT導入、活用、そして新しい事業展開への推進を応援しています。
本研修では、ITプラットフォームを構成している6つのツールを利用したデジタル化支援の方法をお伝えします。

日時
2022年5月11日(水曜) 14時~15時
場所
オンライン(Zoom)
対象者
九州地域の支援機関(商工団体・金融機関、士業法人等)の職員の方

※事業者の方は参加できません。

テーマ
IT経営簡易診断:専門家派遣によりIT活用の視点から経営診断、提案を行う
参加費
無料
申込み方法

以下の申込フォームからお申込みください。
※受付期限:5月6日(金曜)17時

※受付は終了しました

受講の流れ

申込フォームに記載の担当者様宛てにウェブ会議URL、並びに資料を開催日前日までに送付いたします。
開催日当日はウェブ会議URLを時間までにクリックし、ご参加ください。

受講希望者が複数いる場合にはご担当者様から他の受講者へ資料等共有いただきますようお願いいたします。

今後の予定
  • 第2回 5月24日  IT戦略ナビ:経営課題・業務課題と、課題解決につながるIT戦略マップを作成
  • 第3回 6月 7日 ここからアプリ:業務課題に適したビジネス用アプリや導入事例を検索
  • 第4回 6月22日 IT導入補助金:ITツールの導入に要する経費の一部を補助
  • 第5回 7月 5日 e-biz:海外を含む販路開拓を支援するEC活用支援ポータルサイト
  • 第6回 7月20日 E-SODAN:専門家やチャットボットが対応する経営相談チャットサービス

留意事項

【個人情報の取り扱いについて】

本申込みフォームにてご登録いただいた個人情報は、(独)中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」という。)が、本オンライン研修の運営、及び中小機構からの関連施策情報の提供(メルマガ配信)においてのみ使用し、中小機構においてその保護について万全を期すとともに、ご本人の同意なしに中小機構以外の第三者に開示、提供することはございません。ただし、本人の同意がある場合、および法令に基づき要請された場合については、当該個人情報は提供できるものといたします。

【オンライン形式での参加について】

オンライン形式(Zoom)では、入室時に設定した登録名が画面に表示されます。個人情報保護の観点から、セミナー当日は、公表可能な名称を設定してください。

お問い合わせ

地域・連携支援部 地域・連携推進課 担当:野木森
Tel: 092-260-1355

メールでのお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします
Mail:renkeishien-kyushu@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)