関東本部内検索

令和元年度 実務支援アドバイザー募集(関東本部)

公告日: 2019年 10月 1日 受付期間締切日: 2019年 12月 20日

中小機構では、「令和元年度 実務支援アドバイザー」を募集します。
下記募集要項を必ずご確認の上、ご応募下さい。

募集要項 (296KB)

専門家の名称

実務支援アドバイザー

業務内容

実務支援アドバイザーは、自らが持つ経営知識・経験を活かし、中小機構が行うハンズオン支援(経営実務支援事業及び販路開拓コーディネート事業)、新事業創出支援事業における専門家として、以下1~3のいずれかの業務を担当していただきます。

  1. 経営支援(特定課題解決):ハンズオン支援(経営実務支援事業)
    中小企業及び小規模事業者の持つある特定の経営課題に対する助言及びこれに関連する業務
  2. テストマーケティング支援:ハンズオン支援(販路開拓コーディネート事業)
    販路開拓・マーケティング面での課題解決のため、テストマーケティング活動への同行、助言及びこれに関連する業務
  3. 新事業創出支援:地域新事業創出支援事業
    商品企画や事業性、ビジネスプランの作成実行について助言するとともに、商談会、展示会出展を通じ、商品開発やテストマーケティングをサポートする業務

※特に、「医療・福祉分野」「鉄道・運輸分野」「建設・設計分野」「食品分野」「財務会計分野」に実務経験、知見を有する方を重点的に募集しています。

募集人数

若干名

契約形態

業務委託契約(登録方式)

機構所定の手続により、上記業務を内容とする業務委託契約を締結し、実務支援アドバイザーとして登録します。

  • 具体的な業務については、登録されたアドバイザーの中から別途依頼いたします。そのため、本登録により必ずしも業務が約束されるものではありません。

資格・要件

次の1.2.5.を満たした上で、3.あるいは4.の能力を有する方。

  1. 自宅または勤務地が、関東本部が担当する1都10県に所在する方
  2. 主たる業務実施場所において、業務が可能な方
  3. 豊富な実務経験を有し、個別具体的な特定の課題に対し、中小企業を支援する能力を十分に有する方。
  4. 販売部門の責任者または管理者等としての実務経験を有し、テストマーケティング活動を担うのに十分な企業等ネットワークを有する者、またはこれと同等以上の能力を有していると認められる者。
  5. 登録予定日時点において70歳未満の方
  • 1.については、「募集要項」の2. 募集する専門家の名称、主たる業務実施場所、募集人数をご参照ください。

応募書類

1)履歴書

以下の中小機構指定様式をダウンロードしてご記入ください。(押印、顔写真貼付のこと)
履歴書(指定様式) (224KB)

2)返信用封筒

角2封筒、返信先明記、返信用切手(120円)貼付のこと

返信用封筒は、選考結果の連絡に使用します。

応募受付期間

令和元年10月1日(火曜)~12月20日(金曜)(消印有効)

  • 上記は最終締切り日で、募集開始以降は、各月の最終営業日を締め日として毎月選考を行います。
  • なお、本公募への応募は、上記受付期間中においては1人1回限りといたしますので、ご注意ください。
  • 各月の応募スケジュールの詳細は「募集要項」をご覧ください。

お問い合わせ

関東本部 企業支援課 (神保、和田)
Tel: 03-5470-1637

お問い合わせ受付時間は、平日9時から17時までとなります。