北陸本部内検索

新型コロナウイルス感染拡大、災害時における事業継続計画策定ポイントセミナー(10月28日)

新型コロナウイルスの感染拡大、台風、集中豪雨、火災、地震など、緊急事態に遭遇した場合の「中核となる事業の継続」、「早期復旧」を可能とするための計画づくりについて、策定方法、連携づくり、活用のポイントをご説明いたします。

概要

日時

2020年10月28日(水曜)14時~16時(開場13時30分)

場所

福井商工会議所ビル 地下国際ホール(福井市西木田2丁目8-1)

対象

事業継続計画や事業継続力強化計画、連携事業継続力強化計画策定を目指す中小企業
(製造業、卸売業、サービス業、建設業、小売業等)

参加費

無料

定員

30名

内容

【テーマ1】

『感染症の流行時や災害時における事業継続のポイントとは』
《講師》中小企業基盤整備機構 中小企業支援アドバイザー 猿川 明氏

  1. なぜBCPや事業継続力強化計画が必要か
  2. 事前に定めておく項目、ポイントとは
  3. 新型コロナウイルス感染拡大時におけるポイントとは
  4. 災害時におけるポイントとは
  5. 一社単独で解決できない課題にどう対応するか
  6. 連携計画作成のメリットとは

【テーマ2】

『事業継続力強化計画、連携事業継続力強化計画の作成方法、支援施策について』
《講師》中小企業基盤整備機構北陸本部 企業支援課長 打田 覚志(中小企業診断士)

【質疑応答】

質疑応答を含め、16時終了予定

申込方法

下記お問合せ先にFaxまたはEメールにてお申込をお願い致します。

申込書・詳細

詳細は下記チラシをご覧ください。

事業継続計画策定ポイントセミナーチラシ (142KB)

事業継続計画策定ポイントセミナー申込書 (41KB)

お問い合わせ

中小機構北陸本部 企業支援課
担当: 位下(いげ)、長島、山本
Tel: 076-223-5546
Fax: 076-223-5762
Mail: handson-hokuriku01@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)