中国本部内検索

中小企業応援士のシグマ株式会社下中社長と山中本部長が広島エフエム放送に出演しました。

2020年 10月 6日

9月28日に広島エフエム放送「笹原綾乃のGOOD JOG+」において、中小機構が取り組んでいる「中小企業応援士」であるシグマ株式会社下中利孝社長に今後の活動についてお話しを伺いました。

自動車用精密部品製造だけでなく、万引防止用セキュリティーゲートやレーザー傷検査装置などを開発しているシグマ株式会社は、精密部品の傷を自動検査するレーザー検査装置事業において新連携事業の認定を受け、販売支援や品質保証体制、知財戦略を強化しました。2回目の認定では、検査機器から得たデータを分析支援するプラットフォームサービスの為のIoTシステムを開発中です。

また中小企業大学校広島校のヘビーユーザーでもあり、16の講座を自社の教育体系の中に位置づけてスタッフの教育や自己啓発に取り組んでいます。

下中社長からは「中小企業大学校の研修内容はグループ討議を主体に講師と受講者が一体となって進める研修のところが非常に良いと思っています。受講者からの声として『疲れた しんどかった しかし 良かったので他の人にも行かせてあげてください』という声が多く上がっていますし、新技術、新商品、新事業を常に生み出し育てることが出来るのも、人財力の底上げが出来てきていることの証だと思っています。」という、うれしいお言葉もいただきました。

中小企業応援士の制度は昨年度から始めた取り組みです。主に中小機構の施策を活用したことで業績を上げられ、地域の発展や業界の活性化に貢献された中小企業・小規模事業の経営者の方に感謝状をお渡ししています。その中から機構の支援策の活用について地域や業界内でPRしていただき施策の普及に貢献いただける方に中小企業応援士を委嘱しています。

「シグマは中小機構様をはじめとして多くの方々の支援を受けて樹脂成型事業、セキュリティー事業、レーザー事業を起こしその体制を整えてきました。しかしまだ多くの中小企業の皆さんはそれらの支援のプログラムを活用出来ていないと思います。これらの有益な支援を活用いただくことを推進することが、これからの大きな変革期を乗り越えていく一助になればと考えています。」という下中社長の思いを中小機構も応援していきたいと思います。

左から山中本部長、シグマ株式会社下中社長、パーソナリティの笹原綾乃さん
山中本部長(左)シグマ株式会社 下中社長(中央)
パーソナリティの笹原綾乃さん(右)

関連リンク