中部本部内検索

令和2年度公募向け『サポイン獲得セミナー』(開催日:2月26日)

自動車、情報家電、ロボットなど我が国経済を牽引する製造業の国際競争力は、精密加工、立体造形、表面処理などに代表される、主に中小企業が担い手となっている『ものづくり基盤技術』によって支えられており、これら基盤技術をサポーティングインダストリー(通称サポイン)といいます。
令和2年度予算「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」は、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等と連携して行う、ものづくり基盤技術の高度化につながる研究開発やその事業化に向けた取組を国が最大3年間支援するものです。
本セミナーでは、支援施策の中でも特に活用希望者の多い補助金事業の採択を目指し、提出書類の中でも採択審査に当たって特に重要となる研究開発内容等説明書の記載時における留意点や、アピールすべきポイント、読みやすい記載ぶり等について審査基準に照らしながら解説いたします。
また、補助金応募要件や対象となる技術分野といったサポイン制度の概要からご説明いたしますので、サポイン補助金に初めて挑戦する企業様からすでに挑戦済み・採択済みの企業様、また支援先様に本制度のご活用を検討中の支援機関の皆様まで幅広くご参加いただけます。

日時

セミナー:2020年2月26日(水曜)13時30分~15時30分(開場13時)
個別相談:2020年2月26日(水曜)15時30分~17時00分 ※事前予約者のみ

場所

セミナー:名古屋センタービル5階 会議室A(名古屋市中区錦2-2-13)
※個別相談は同ビル4階のセミナールームにて個別開催いたします。セミナー当日に個別ご案内いたします。

対象・定員

セミナー:中小企業の経営者・経営幹部の皆様。地域中小企業支援機関の皆様 40名 (先着順)
個別相談:8社(先着順)
※個別相談については定員超過の際には、別日での個別相談をご案内させて頂きます。

主催

中小機構中部本部

プログラム

13時30分~14時15分
講演「サポイン事業の概要」
講師:草野直史 氏
(中小機構中小企業支援チーフアドバイザー)
14時15分~15時15分
講演「補助金申請書の書き方のポイント」
講師:小笠原宏 氏
(中小機構中小企業支援チーフアドバイザー)
15時15分~15時30分
質疑応答
15時30分~17時00分
個別相談会(1社20分予定、希望者のみ、事前予約制)
※個別相談のお時間は指定できません。調整のうえ、セミナー受け付け時にお時間と会場(ブース番号)をご案内いたします。相談時間は1社につき20分程度の短いものとなるため、想定事業のヒアリングと次回相談の日程調整が相談内容の中心となる見込みです。なお定員超過の際には別途、別日での個別相談をご案内させて頂きます。

募集案内・メール・FAXでのお申込み

募集案内・参加申込書 (1.0MB)

関連リンク

お問い合わせ

中小機構 中部本部
経営支援部 企業支援課
ものづくり支援担当
Tel: 052-220-0516
Fax: 052-220-0517
Mail: sapoin-net@smrj.go.jp