中部本部内検索

サービス産業の生産性向上に向けた勉強会「VR活用による生産性向上」(開催日:3月7日)

本セミナーのプログラムを一部変更いたしました(2月27日)。

サービス産業の生産性向上のための方策とは?
このセミナーでは、サービス産業の事業者の皆様を対象として、VR(Virtual Reality:バーチャル・リアリティ:仮想現実)を利用した事業を展開する企業経営者や知見のある専門家より、VR活用の現状やその可能性についてお話いただきます。VR体験や、VRをビジネスにおいてどう生かせるのかを語りあうトークセッションも開催!ぜひご参加ください。

日時

平成31年3月7日(木曜)14時00分~16時45分(開場13時30分)

場所

KKRホテル名古屋 3階 芙蓉の間、蘭の間(名古屋市中区三の丸1-5-1)

対象・定員

サービス産業を営む中小企業の経営者、後継者、経営幹部等 40名

主催

財務省 東海財務局

共催

中小機構中部本部

プログラム

14時00分~
開会挨拶
14時05分~

講演「VRで車はこう変わる!VR最新事例」
講師:古賀琢麻氏
(株式会社アイロック 代表取締役)

14時40分~

講演&VR体験

講演「VR活用の最新動向と今後の展望」
講師:道家睦明氏
(中小機構中部本部 経営支援チーフアドバイザー)
会場:芙蓉の間

※VR体験「体験してわかる!VRの可能性」と同時進行になります。

14時40分~

講演&VR体験

VR体験「体験してわかる!VRの可能性」
会場:蘭の間

  • ドライビングシミュレーター「T3R」の試乗体験ができます!
  • 体験時間はおひとり5分間です。
  • 講演「VR活用の最新動向と今後の展望」との同時進行になります。

より多くの皆様にVRを体験いただくため、14時40分~の「講演&VR体験」は45分ごとの交代制としております。受付時に、先にお入りいただく会場を主催側にてご指定し、45分で別会場へ移動していただく予定です。何卒ご了承くださいませ。


16時20分~

サマリー・Q&A「サービス産業のVR活用を考える」

VRをビジネスに活用するポイントとは?
道家アドバイザーが皆さまの疑問・質問にお答えします。

講師プロフィール

古賀琢麻 氏

愛知県名古屋市出身。レーシングドライバー、株式会社アイロック代表取締役。
2005年度、NASCARシリーズ「Grand National Division」に日本人初のフル参戦を果たす。現在「NASCAR K&N PRO SERIES」に参戦中。2018年度は年間シリーズランキング9位となり、NASCARが創設されて70年の歴史上初めてのアジア人としての年間ランキングTOP10以内にランキングされたドライバーとして表彰される。
また、2004年には各種カーパーツの輸入・販売を行う株式会社アイロックを立ち上げ、VRドライビングシミュレーターの開発を開始。現役プロレーサーの感覚やデータに基づいた「T3R SIMULATOR」は、挙動の再現性、臨場感において高く評価され、大手自動車メーカーやカーディーラー、各種イベントなどで採用、注目を集めている。

道家睦明 氏

大手広告会社にて、人材教育プログラムの開発、マーケティング・販売促進・新規事業の計画立案や実施、異業種の事業コラボレーションのプロデュースなどを担当。 独立後は、マーケティング、販路開拓、新規事業、創業支援、商品開発、デジタル・コンテンツ等幅広い分野における企業支援で多数の実績を有する。
株式会社道家経営・法務事務所 代表取締役。行政書士、中小企業診断士。

募集案内・FAXでのお申込み

募集案内・参加申込書 (649KB)

ホームページからのお申込み

セミナー申込みフォーム(SSL対応) 

お問い合わせ

中小機構 中部本部
経営支援部 経営支援課
セミナー担当
Tel: 052-220-0516
Fax: 052-220-0517