令和3年度 中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)募集

公告日: 2020年 12月 23日 受付期間締切日: 2021年 2月 1日

独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」)が実施している中小企業事業承継円滑化支援事業において、中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)を新規に募集します。

下記募集要項を必ずご確認の上、ご応募下さい。

募集要項 (329KB)

募集概要

専門家の名称

中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)

業務内容

中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)は、自らが持つ知識・経験を活かし、中小企業基盤整備機構(以下、「中小機構」)が行う中小企業事業承継円滑化支援事業において、専門家として以下の業務を行います。

[各地域本部・沖縄事務所(以下、「地域本部等」)登録者]

  • 地域支援機関や金融機関等が事業承継支援を行うために必要な仕組みづくりに関する助言、情報提供及び支援機関役職員に対する講習の企画・立案、講師対応
  • 事業承継に関する問い合わせに対する回答、助言等
  • 地域支援機関や金融機関等が行う中小企業向けのセミナー・相談等に関する助言・講師対応等
  • その他、事業承継に関し、地域本部等が行う事業に対する企画立案、助言等

[本部登録者]

  • 事業承継に関する普及・啓発活動、教材開発に係る企画立案、執筆等
  • 支援機関・金融機関や実務家(士業等)、中小企業への情報収集、提供等
  • 事業承継に関する問い合わせに対する回答、助言等
  • 地域本部等の中小企業アドバイザー(承継円滑化支援)との情報共有、連絡調整
  • その他、事業承継に関し、本部が行う事業に対する企画立案、助言等

契約形態

業務委託契約(登録方式)

資格・要件

次の1.~3.のいずれかに該当し、かつ、4.の要件を満たす者

  1. 弁護士、公認会計士、税理士、中小企業診断士その他の公的資格を有する者
  2. 事業承継に関する支援経験を有する者であって、事業承継に係る相談等に関する助言及びこれらに関連する業務に協力できる者
  3. 上記1.~2.と同等以上の専門的知識及び能力を有していると認められる者
  4. 令3年4月1日時点において70歳未満の者

業務地

本部または地域本部等の事務所

応募方法

以下の中小機構指定様式履歴書をダウンロードしてご記入ください。 (写真貼付)

履歴書 (29KB)

応募書類送付先

募集要項をご確認ください。

応募締切

令和3年2月1日(月曜)17時必着

問合せ先

〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル8階
独立行政法人中小企業基盤整備機構 事業承継・再生支援部 事業承継支援課
担当:木全、下田
Tel:03-5470-1576/Fax:03-5401-1855