インキュベーションプログラム強化・発展事業の支援受入機関募集について

公告日: 2020年 8月 24日 受付期間締切日: 2020年 9月 30日

国内インキュベーションの支援力向上に向けて

昨今、多くの起業家がスタートアップに挑戦し、国内にも急速にベンチャービジネスを支援するエコシステムが構築されている中、その一翼を担うインキュベーション施設(拠点)の重要性も日に日に高まっているところです。中小機構は、これまで全国各地にビジネスインキュベーション施設を整備し、インキュベーション事業を20年近く運営し、約1,800社の企業を支援してきた実績を生かし、自治体やその指定法人、大学等が運営するインキュベーション施設に対し、入居するベンチャー企業等への経営支援(ソフト面)でのノウハウやネットワーク等を支援人材の派遣とともに提供することで、国内インキュベーションの支援力向上を目指します。

「インキュベーションプログラム強化・発展事業」に係る募集

本事業では、原則として最長3年間、インキュベーション施設に常駐(約15日間/月)するインキュベーションマネージャーを派遣し、その期間に入居者支援におけるツールをパッケージで供給することにより、派遣終了後の支援体制自立化を図ります。

(1)応募書類、募集締切
応募要項、応募書類は以下からダウンロードしてください。応募要項を確認し、応募書類(様式1、様式2)について記入例を参考に作成のうえ、募集締切までに担当事務局に電子メールで提出してください。

  • 募集締切:2020年9月30日(水曜)17時

(2)応募方法
 応募を検討される際は、応募書類を作成する前に応募要件に該当するかを担当事務局に電子メールで確認してください。(応募要項5.応募方法(1)応募手順1を参照。)

採択者数

3機関を上限として予定。

応募書類提出先及び問い合わせ先

独立行政法人中小企業基盤整備機構
創業・ベンチャー支援部 創業・ベンチャー支援課(担当:丸尾)

〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル
Tel:03-5470-1574 Fax:03-3433-2576
E-mail:shin-incu005@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)

関連リンク