中小機構アクセラレーション事業「FASTAR」の参加スタートアップ募集

公告日: 2021年 12月 8日 受付期間締切日: 2022年 1月 24日

中小機構は、2021年度アクセラレーション事業「FASTAR」の二次公募を実施します。
FASTARとは、株式公開(IPO)や大手企業との事業提携(M&A含む)を視野に成長を目指すスタートアップや起業予定者を対象に成長加速化支援を実施するプログラムです。

応募条件(詳細は下記リンクWebサイトの「募集要項」を参照のこと。)

次の条件すべてを満たす企業または起業予定の個人

  • 創業から5年以内(2016年4月1日以降創業)、もしくは創業前であること。医薬系は一部例外規定あり。
    ※2021年度当初(4月1日時点)に創業5年目以内
  • 事業ステージがシード~アーリーのスタートアップ、または起業予定の個人
  • 中小企業基本法上の中小企業者
  • みなし大企業でないこと。
  • 反社会的勢力に該当する者でないこと。

(支援対象)

グローバル規模での社会課題解決や、成長産業の変革を目指している一方、下記のような悩みを抱えている企業または起業予定の個人

  • 経営課題への助言を受けられる外部人材が周囲にいない
  • プロダクト・サービスの実証や拡大のための必要な連携プレイヤーへのアプローチ手段がない
  • 資金調達先を探すためのリレーションがない
  • 研究開発起点での事業創出を目指しているが、ビジネスのナレッジが不足している

公募期間

2021年12月8日(水曜)から2022年1月24日(月曜)

募集要項及び応募方法

こちらのページから詳細をご覧ください。

採択者数

約10~15社を予定。

問い合わせ先

創業・ベンチャー支援部 創業・ベンチャー支援課(FASTAR 担当)
Tel: 03-5470-1574
Fax: 03-3433-2576
Mail:fastar@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)

関連リンク