「第2期 中小企業デジタル化応援隊事業」新規登録受付開始について

2021年 5月 24日

中小企業生産性革命推進事業として実施中の「第2期 中小企業デジタル化応援隊事業」において、デジタル化を進めたい中小企業等と、中小企業等のデジタル化を支援するIT専門家の新規登録受付を開始しました。

「中小企業デジタル化応援隊事業」は、新型コロナウイルス感染症への対応や働き方改革の必要性が高まるなか、テレワークの実施やそれにともなうオンライン会議システムをはじめとするデジタルツールの導入、ECサイトの構築、キャッシュレス決済の導入、オンラインイベントの開催、RPAの活用といった、中小企業等のデジタル化にまつわる様々な課題を、IT専門家のハンズオン支援によって解決することを支援するものです。

支援の内容

IT専門家

  • 要件を満たす支援提供を行なったIT専門家に対して1時間あたり最大3,500円(税込)を補助します。
  • 謝金上限額は第1期と第2期の通算で150万円(税込)です。

中小企業等

  • 通常の時間単価から1時間あたり最大3,500円(税込)を差し引いた金額でデジタル化推進のための支援を受けることができます。
  • 謝金上限額は第1期と第2期の通算で30万円(税込)です。
  • 第1期とは、令和2年度に実施した「中小企業デジタル化応援隊事業」を指します。

今後のスケジュール

令和3年9月30日(木曜)
中小企業等・IT専門家の本事業への登録受付の期限
令和3年11月30日(火曜)
中小企業等・IT専門家間における契約締結の期限
令和3年12月17日(金曜)
IT専門家による支援終了及び支援実施報告の期限
令和3年12月24日(金曜)
IT専門家による謝金申請の期限
  • 事業予算が上限に達する見込みがある場合には、上記スケジュールに関わらず登録受付および契約締結を締め切ります。予めご了承ください。

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。登録受付もこちらのホームページにて行っております。

第2期 中小企業デジタル化応援隊事業 公式ホームページ 

中小機構によるIT化支援の取り組み

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)では、「中小企業デジタル化応援隊事業」をはじめ、様々な支援施策で中小企業のITツール導入を支援しています。詳しくは、中小企業・小規模事業者の生産性向上に関する情報提供サイト「ITプラットフォーム」の各ツールをご覧ください。

当事業に関するお問い合わせ先

第2期 中小企業デジタル化応援隊事業 公式ホームページ 

中小企業デジタル化応援隊事業コールセンター
Tel: 03-6833-2525

お問い合わせ時間:平日9時~17時[土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除く]

関連リンク

中小機構 中小企業生産性革命推進事業 特設サイト 

当事業は、運営事務局としてアデコ株式会社を採択しております。

中小機構 事務局公募・採択情報