経営セーフティ共済

経営セーフティ共済内検索

2月決算法人における経営セーフティ共済の令和3年2月分掛金引落しについて(委託機関の方)

2020年 11月 30日

経営セーフティ共済の掛金の引き落とし日は毎月27日ですが同日が休業日にあたる場合は、翌営業日となるため、令和3年2月分掛金(前納金含む)の引き落とし日は令和3年2月27日が土曜日で休業日となることから令和3年3月1日月曜日となり、2月中の口座引落しができません。
つきましては2月決算法人が3月に掛金を納付した場合の損金算入時期等、税務上の取扱についてはご契約者様の所轄税務署にご確認ください。
貴機関を登録取扱機関とする2月決算法人のご契約者様や新規にご加入を検討される事業者様へのご周知を何卒お願い申し上げます。
 

2月決算法人が当該事業年度に損金計上する方法

以下の手続きを行うことで当該事業年度内に掛金の前納をすることができます。

1.新規加入の場合

令和2年12月から令和3年2月に加入手続きを行い加入時の掛金前納を希望する場合には、「契約申込書」【様式中101】の「振込による前納」を選択し、委託機関毎に通知されている「前納金振込口座」にお振込みを行うよう案内してください。

※初回口座振替による前納を選択した場合、令和2年12月加入の場合令和3年3月の口座振替となり、損金計上が認められない可能性があります。

【事務取扱要領 委託団体 p.32 代理店 p.34をご参照ください】

2.既存ご契約者様の前納の場合

令和3年2月までに掛金の前納を希望する場合には、「令和3年1月」の前納手続きが必要です。「掛金前納申出書」【様式中214】の前納希望年月を「令和3年1月」と記入し、中小機構に令和3年1月5日(火曜)までに到着するようお手続きをお願いいたします。その場合、令和3年1月27日に前納申出書に記載した前納希望額を口座振替いたします。

【事務取扱要領 委託団体p.46 代理店p.52をご参照ください】

※既存ご契約者様の前納は、口座振替のみとなります。振込による前納はできませんのでご注意ください。

※ご契約者様が前納と併せて掛金月額の変更(減額)を希望する場合は、法令で定める減額事由に該当していることを登録取扱機関が確認したうえで前納を希望する月の5日までに機構に書類が必着する必要がある等、スケジュールがタイトとなりますので、必ず事前(令和2年12月21日まで)に中小機構にご相談ください。