第3回 宇都宮を日本一の紅茶の街に!地域活性化を目指した創業奮闘記(アーカイブ動画)

【VUCA時代を乗り越えていく経営陣に向けた研修シリーズ】の第3回です。

なぜ宇都宮を日本一の紅茶の街にできたのか…
新しい事業で成功する鍵は、ちょっとした“発想の転換”です。餃子の街「宇都宮」が日本一の紅茶の街になるまでには、特別な何かではなく、たくさんの“発想の転換”がありました。
そして創業のきっかけや想いは千差万別。大手企業を辞めて「Y's tea」を立ち上げた根本社長の熱い想いと、全国の地域振興・業種不問のタイアップ等、紅茶のファン拡大に成功したその戦略を赤裸々にお届けします!

開催概要

日時

ライブでの開催は終了しましたため、アーカイブ動画受講のご案内になります。

申込締切:2023年3月10日(金曜)

  • 視聴期間は、視聴を開始してから14日以内です。
  • 購入後7日以内に視聴を開始してください。

対象

中小企業経営者・管理者・リーダー、およびその候補

※新たな事業を始めたい方、本業で社会貢献したい方におすすめです。

参加方法

アーカイブ動画の視聴

受講料

おひとり3,000円(税込)

講師(敬称略)

根本 泰昌 氏

根本 泰昌

大手製薬会社退職後、2006年にワイズティーネットワーク株式会社を設立。活性化が急務な地元宇都宮市中心部の商店街に、「世界のお茶の専門店Y’s tea」をオープン。自ら手摘みした栃木県産の紅茶、製薬会社時代に培った栄養学やハーブの知識を活かして目的別に自らハンドブレンドした紅茶などをそろえている。同時に街づくりにも力を入れ、栃木の名物をイメージした紅茶、プロスポーツチームや企業をイメージしたオリジナルな紅茶もプロデュースし、今では全国各地から、地域活性紅茶「ご当地紅茶」の依頼を受ける。また、日本初の小学校の紅茶部創部(宇都宮市立中央小学校)、宇都宮大学・明治大学のゲスト講師、全国各地の自治体でこれまで1100回を超える講演実績をもつ。さらには、日本紅茶協会「おいしい紅茶の店」等に認定される他、経済産業省「おもてなし経営企業選」選出、中小企業庁「第1回グッドビジネスアワード」おもてなし部門賞、「青少年の体験活動推進企業表彰」文部科学大臣賞、キッズデザイン賞会長賞受賞など、数々の受賞歴を有する。

内容

根本講師による「講義」&「質疑応答」

詳細は下記チラシをご覧ください。

第3回「宇都宮を日本一の紅茶の街に!地域活性化を目指した創業奮闘記」チラシ (3.5MB)

申込方法

以下の申込フォームより申込みをお願いいたします。

(アーカイブ動画受講)第3回 宇都宮を日本一の紅茶の街に!地域活性化を目指した創業奮闘記 

※初めてのお客様は、上記申込フォームにて新規会員登録が必要となります。

本研修は、独立行政法人中小企業基盤整備機構、株式会社帝国データバンク、株式会社ファシオの共催となっております。

お問い合わせ

独立行政法人中小企業基盤整備機構
人材支援部 担当: 國田
Tel: 03-5470-1560
Mail: jinzai-kikaku@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)