第2回 トップレーサーから学ぶ!ビジネスに不可欠な挑戦とリスクヘッジ

【VUCA時代を乗り越えていく経営陣に向けた研修シリーズ】の第2回です。

レースで勝つには、0.1秒でも速く!という挑戦が欠かせない反面、何よりも安全が求められます。
挑戦とリスクヘッジ…両方を実行できる人こそがトップレーサーであり、そのために“冷静な予測・判断”“周到なコンディション調整”“スタッフとのコミュニケーション”等、様々な面で努力をしています。
これらはビジネスにも不可欠なことではないでしょうか?
トップレーサーから「挑戦」「リスクヘッジ」の秘訣を学んでみませんか。

開催概要

日時

2022年9月28日(水曜)15時~18時

※後日の見逃し動画視聴期間は、10月12日(水曜)~11月2日(水曜)です。

対象

中小企業経営者・管理者・リーダー、およびその候補者

※ものづくりに携わる方におすすめです。

参加方法

  1. リアル会場でのライブ参加
  2. オンラインでのライブ参加
  3. 後日、動画での見逃し参加(10月12日~11月2日)
  • ライブ参加の方で、研修当日ご都合が悪くなってしまった場合は「3.後日、動画での見逃し参加」にてお願いいたします。
  • どの参加方法においても、撮影・録音・録画は一切禁止しております。

定員

リアル会場での参加のみ「定員30名(先着順)」

※帝国データバンク東京支社 東京都新宿区四谷本塩町14-3

帝国データバンク東京支社のアクセス 

受講料

どの参加方法でも、おひとり3,000円(税込)

講師(敬称略)

宮城 光 氏

宮城 光

元Honda Racing ワークレーサー。1982年のデビュー戦後、二輪にてF1、F3クラスともに全日本選手権優勝。1993年より活動の場をアメリカに移し、全米選手権でチャンピオンになるなど、日本だけでなく海外でも活躍。1998年からは国内四輪レースでその才能を発揮し、翌年の「四輪スーパ耐久シリーズ」ではチャンピオンを獲得する。また、世界耐久選手権シリーズ・鈴鹿8時間耐久ロードレースでは2003年より5年間ホンダドリームレーシングの監督を務めた経験ももつ。さらに2016年、ボンネヴィルで最高速記録を達成し世界記録保持者でもある。現在は、安全運転講話やライディング&ドライビング講師、TVや雑誌などのメディアでレースやバイクの解説を務めており、多方面で活躍中。

内容(講義中は適宜休憩あり)

【15時~18時】

宮城講師による「講義」&「質疑応答」
※個人ワークあり。

詳細は下記チラシをご覧ください。

第2回トップレーサーから学ぶ!ビジネスに不可欠な挑戦とリスクヘッジ チラシ (3.1MB)

申込方法

以下の申込フォームより申込みをお願いいたします。

※初めてのお客様は、上記申込フォームにて新規会員登録が必要となります。

本研修は、独立行政法人中小企業基盤整備機構、株式会社帝国データバンク、株式会社ファシオの共催となっております。

お問い合わせ

独立行政法人中小企業基盤整備機構
人材支援部 担当: 國田
Tel: 03-5470-1560
Mail: jinzai-kikaku@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)