東京校内検索

No.74
新任管理者研修(足利市開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2022年8月18日(木曜)
~2022年8月30日(火曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
29,000円
定員
15名
対象
新任管理者
・初めて部下をもつ管理者・リーダー
・1~2年目の管理者の方
・管理者候補の方
場所
栃木県南地域地場産業振興センター 4階 小ホール(栃木県足利市田中町32-11)

研修のねらい

企業を取り巻く経営環境が著しく変化している昨今、組織の中核を担う管理者の役割はさらに重要なものとなります。
それは単にトップと現場との橋渡し役ということに留まらず、管理者には組織的かつ効率的な事業展開を推進する責任者という位置付けも期待され、その果たすべき責任は極めて大きいといえます。
本研修では、管理者に求められる役割について理解した上で、管理者として必要となるマネジメントの知識やスキルを学び、自身のリーダーシップ(目標)を設定し、その実現に向けたアクションプランの策定に取り組んでいただきます。

研修の特長

  • 日々の業務遂行上のマネジメント・スキルを実践的に学びます。
  • 部下とのコミュニケーションを深め、管理者としての自己啓発の手がかりをつかみます。
  • 自身にあったリーダーシップのスタイルを検討し、行動計画を作成します。
本研修は、公益財団法人栃木県南地域地場産業振興センター、足利市、足利商工会議所、足利小山信用金庫と連携しております。

カリキュラム

8月18日(木曜)

9時20分~9時30分

オリエンテーション


9時30分~12時30分

組織として管理者に求められる役割と能力

内容:

管理者は自身の立場や役割を認識した上で自ら考えたことを、部下・メンバーを動かして最大限の成果を高めることが求められます。そのため、企業から求められている管理者の「真の役割」と能力について学びます。


13時30分~16時30分

チームを円滑に運営するためのリーダーシップとコミュニケーション

内容:

チーム運営を円滑にし、組織の目標を達成に導く「リーダーシップ」のあり方を学びます。リーダーシップを発揮するためには、部下との信頼関係の構築を進めていくことが重要となります。そのため、職場及びリモート環境における部下との円滑な「コミュニケーション」のポイントについて学びます。


8月19日(金曜)

9時30分~16時30分
(昼休 12時30分~13時30分)

人材育成の考え方と部下への指導方法

内容:

モチベーションの概念を理解して、働きかけによってメンバーを活性化させ、成長を促すための人材育成の考え方や部下への指導方法を学びます。


インターバル期間

内容:

課題に取り組んでいただきます。


8月30日(火曜)

9時30分~12時30分

問題解決の基本

内容:

問題の本質、問題発見から問題解決までのプロセス(基本)を学びます。また、部下からの相談対応を想定して、「問題とはなにか」や問題解決の基本ステップを理解し、自部署で発生している問題を解決する糸口を見つけます。


13時30分~16時30分

自身にとって相応しいリーダーシップ(目標)の設定

内容:

客観的に自分の考え方、行動の傾向を分析し、自身のリーダーシップスタイルを把握します。その上で、自身に相応しいリーダーシップスタイルを設定し、実現に向けた「アクションプラン」を作成します。


16時30分~16時40分

修了証書の授与


講師プロフィール

上岡 実弥子

上岡 実弥子
(かみおか みやこ)
株式会社キャラウィット 代表取締役

長野県伊那市生まれ。学習院大学卒業後、雪印ドール(株)マーケティング部、(株)日経スタッフ派遣社員等を経て、中小企業診断士を取得。現在、SC、小売店、メーカー等の民間企業、行政、医療法人等幅広いクライアントに対し、CSコンサルティング、人材育成、経営革新支援、事業計画策定支援等を行う。女性の視点を活かし、全国の講演・支援に精力的に応じる。中小企業大学校講師(管理者育成、コーチング、論理的思考法、交渉技術、コミュニティビジネス支援)。著書に「ジミベン!(ジーオー企画)」、「女性のための経営がわかる本(信濃毎日新聞社)」「コンサルティング・コーチング(同友館)」等多数。横浜市新事業分野開拓事業者認定委員、横浜市実行可能性調査事業助成金交付審査会委員等、公職多数。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。
  • 本研修の実施場所は、栃木県南地域地場産業振興センター(栃木県足利市)になります。場所をお間違いにならないようご確認ください。なお、お問い合わせは、下記の中小企業大学校東京校(東大和市)にてお受けいたします。

申し込みから受講までの流れ

初めて研修を受講される方は、以下のページもご覧ください。

申し込みから受講までの流れ

お問い合わせ

中小企業大学校東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
  • メールでのお問い合わせは下記メールアドレスまでお願い致します
    Mail: to-kenshu@smrj.go.jp(@を半角に変更してください)