東京校内検索

No.14
徹底サポート!自社の経営戦略策定講座

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
定員間近
研修日程
2022年9月1日(木曜)
2022年9月2日(金曜)
2022年10月13日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
20名
対象
経営者, 経営幹部
・経営戦略の基本と策定の手順を学びたい方
・分析力や戦略理解力を高めたい方
・自社の経営戦略をつくりたい方
※自社の戦略を考えられる立場の方がご参加ください。
場所
東京校

研修のねらい

環境変化の激しい中で中小企業が持続的に発展していくためには、他社との違いを明確にして自社の優位性を獲得していくことが重要です。そのためには、自社の経営のシナリオとなる経営戦略を打ち出して経営を行うとともに、かつ、環境変化にあわせて戦略を柔軟に修正していくことが必要になります。
本研修では、経営戦略の意義やその策定プロセスを理解した上で、実際に自社の経営戦略立案に取り組みます。また、専門家による個別指導により、より実行性の高い自社の経営戦略の立案に取り組みます。

研修の特長

  • 演習講師のアドバイスを受けながら自社に合わせた経営戦略立案に取り組みます。
  • 希望者には、インターバル期間中に演習講師がオンライン面談によるフォローアップを行います。

カリキュラム

9月1日(木曜)

9時20分~9時40分

オリエンテーション


9時40分~12時40分

経営戦略の意義とその必要性

内容:

企業における経営戦略の位置づけとその必要性を考えます。

  • はじめに—講座の効果を高める“3つの力”
  • 企業経営と経営戦略の意義
  • なぜ経営戦略が必要なのか
  • 中小企業の経営と経営戦略
  • 理念、ビジョン、ドメイン、戦略の関係
  • 組織(チーム)のパワーを高める3大ポイント

13時40分~17時40分

具体的な経営戦略の立案プロセス

内容:

中小企業にとって実行可能性のある経営戦略にするために、戦略論やフレームワークの活用の仕方を学びます。

  • 経営戦略策定プロセス
  • 環境分析とSWOT分析
  • ドメイン(事業領域)の定義
  • 利益獲得と付加価値創造の仕組み(ビジネスモデル)

9月2日(金曜)

9時20分~17時20分
(昼休 12時20分~13時20分)

自社の経営戦略の立案(1) 【演習】

内容:

自社の経営戦略立案のために、演習講師の個別アドバイスを受けながら自社分析を通して経営課題の抽出に取り組みます。

  • 経営理念とビジョンの確認
  • 環境分析とSWOT分析
  • ドメイン(事業領域)の設定
  • 自社の経営課題の抽出と戦略立案(クロスSWOT分析等)
  • インターバル期間中の作業の確認

インターバル期間「経営戦略の立案に向けた情報収集」

内容: 抽出した経営課題をもとに経営戦略に必要な情報収集を行い、自社に導入するにあたっての課題の検討・整理に取り組みます。(希望者には専門家によるオンラインを活用したフォローアップを実施します。)

10月13日(木曜)

9時20分~16時20分
(昼休 12時20分~13時20分)

自社の経営戦略の立案(2) 【演習】

内容:

抽出した経営課題をもとに、演習講師の個別アドバイスを受けながら自社の経営戦略立案に取り組みます。

  • 資源配分と機能別戦略の検討
  • アクションプランの検討

16時20分~17時20分

戦略実行と組織への定着化

内容:

経営戦略の継続的な修正を図り、組織に定着化させる方法を学びます。

  • 実行可能性を高める実践のコツ
  • 継続的な修正と組織への定着化のポイント
  • まとめ—更なる事業の成長発展に必要なこと

17時20分~17時30分

修了証書の授与


講師プロフィール

坂本 篤彦

坂本 篤彦
(さかもと あつひこ)
人間力経営株式会社代表取締役 ビジネス・コア・コンサルティング代表 中小企業診断士

日本マクドナルド(株)を経て、平成3年、東京商工会議所入所。ベンチャー企業の経営支援等に携わる。平成14年独立し、ビシネス・コア・コンサルティングを設立。中小企業の新規事業展開など実践型のコンサルティングを展開する。中小企業大学校東京校の経営後継者研修ではゼミナールを担当する。令和3年に後継者の「人間力」の強化・充実を図るべく人間力経営(株)を設立し、「To Doより、まずTo Be」を合言葉に、後継者としての「在り方」の啓発にも注力している。

演習講師
(中小企業アドバイザー)

中小機構の中小企業アドバイザーが演習を担当します。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

申し込みから受講までの流れ

初めて研修を受講される方は、以下のページもご覧ください。

申し込みから受講までの流れ

お問い合わせ

中小企業大学校東京校 企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685