東京校内検索

No.97
マネジメント人材の育成と組織力強化の進め方(相模原市開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2022年2月9日(水曜)
2022年2月16日(水曜)
2022年3月2日(水曜)
2022年3月16日(水曜)
研修期間(時間)
全4日(16時間)
受講料
25,000円
定員
15名
対象
経営者, 経営幹部
・マネジメント人材を育成したい経営者、経営幹部の方
・求める人材像の育成プランを構築し実践したい経営者、経営幹部の方
場所
サン・エールさがみはら 2階 第1研修室(神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-20)

研修のねらい

研究開発ベンチャー企業にとって、起業家に依存した製品・技術開発には限界があるため、中堅リーダー層の経営幹部レベルの人材に一定の権限移譲を行い、プロジェクトを推進していくことが重要です。また開発業務においては、技術的な追求に留まらず、事業化・収益化に向けた戦略や計画に基づいた開発に取り組むことが、その成否を分けると言っても過言ではありません。
本研修では、将来的に起業家の右腕ともなりうる”マネジメント人材”に求められる役割や能力、”マネジメント人材”育成の必要性を理解し、今後の組織づくりのポイントを学びます。その上で、今後の具体的な施策の立案に取り組みます。

研修の特長

  • 「マネジメント人材」育成の必要性・重要性を理解します。
  • 「マネジメント人材」が機能する組織づくりのポイントがわかります。
  • 自社の人材育成の具体的な施策を立案します。
本研修は、さがみはら産業創造センターと連携しております。

カリキュラム

2月9日(水曜)

15時00分~15時10分

オリエンテーション


15時10分~17時10分

マネジメント人材の必要性・重要性 「参画型経営の実践」(講義)

内容:

経営理念や経営戦略と一貫性のある組織・人材マネジメントのしくみづくりと一人ひとりが考え、行動する「参画型経営」の必要性・重要性を理解します。

  • 「理念・戦略と一貫性のある組織・人材マネジメント」
  • 「参画型経営におけるマネジメント人材の必要性・重要性」

17時10分~19時10分

組織の理念・方向性の明確化 「ストーリーテリングによる想いの発露」(演習)

内容:

経営者の頭の中にある想いを可視化し、その想いを伝えていきます。

  • 「将来構想&事業コンセプト(ターゲット×顧客提供価値)の明確化」
  • 経営者の想いを伝える「ストーリーテリング」の実践

    (なぜ私がこのような事業を展開していきたいか、その想いを明らかにする)


【インターバル期間】

内容:

組織の理念・事業コンセプトの明確化 「上記後半で実施した演習内容を完成させる。相談できる近い人にプレゼンしてみる。」


2月16日(水曜)

15時00分~19時00分

マネジメント人材の発掘・育成のしくみづくり  「マネジメント人材の計画的育成」

内容:

インターバル課題をグループ内でプレゼンし、相互発表・質問・支援を行います。

  • 「将来構想&事業コンセプト (ターゲット×顧客提供価値)」

内容:

人材マネジメントに関して、これまで展開してきた施策を洗い出します。

  • 「これまでマネジメント人材の育成はどのようにしてきたか」
  • 「このまま現在の状態を放置しておくと、将来どうなってしまうか。なぜそう思うか」
  • 「いつまでにどのような状態にしたいか」

内容:

将来的にどのようなマネジメント人材が必要か:マネジメント人材像の明確化

  • 「重要なポジションの明確化」
  • 「人材要件(役割・能力)の洗い出し」

【インターバル期間】

内容:

自社に必要なマネジメント人材像構築 「自社演習を進めるために、自社の人事制度の実態把握のための情報収集・課題整理や将来像の検討に取り組んでみる。」


3月2日(水曜)

15時00分~17時00分

マネジメント人材の評価・育成策 「制度やしくみの構築:ハード面」 (講義、討議)

内容:

人事評価のあり方等、人材マネジメントの考え方と進め方を学びます。

  • 「人材マネジメントの歴史的な変遷」
  • 「人事評価のあり方(能力発揮と業績評価のあり方)」
  • 「賃金・賞与制度についての方向性」

17時00分~19時00分

働きがいのある職場の作り方 「エンゲージメント向上:ソフト面」 (講義、討議)

内容:

社員のエンゲージメントや働きがいを高める施策やマネジメントのポイントを学びます。

  • 「エンゲージメントの高い組織の特徴」
  • 「権限移譲を始めとした内発的動機づけのありかた」

3月16日(水曜)

15時00分~17時00分

トップによる人材育成のポイント 「理論編」

内容:

マネジメント人材の育成には、外部の研修機関でのトレーニングも大事ですが、やはり経営者自ら将来を託す社員と向き合って「社長塾」といった会を主催し、経営者自ら帝王学を伝授する姿勢が重要です。

  • 他社における社長塾、経営者育成の施策紹介

17時00分~19時00分

トップによる人材育成のポイント 「実践編」

内容:

上記で学んだことをもとにして、具体的な施策を検討します。

  • 経営者からの期待、将来に渡り伝承したいこと
  • 「社長塾」の内容検討
  • 社長と次期マネジメント人材の「1on1ミーティング」の実施等

19時00分~19時10分

修了証書の授与


講師プロフィール

片岡 幸彦

片岡 幸彦
(かたおか ゆきひこ)
東京保健医療専門職大学 教授 事業構想大学院大学 客員教授

住友ビジネスコンサルティング(株)、(株)日本総合研究所を経て現職。「未来を拓く組織・人づくり」を基本コンセプトに、組織および人材マネジメント分野の課題解決の支援に従事している。自分の強味をベースに、自分らしく生きていける組織を構築することを目指している。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。また、講義の途中で適宜休憩時間を設けさせていただきます。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。
  • 本研修の実施場所は、サン・エールさがみはら(神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-20)になります。場所をお間違いにならないようご確認ください。なお、お問い合わせは、下記の中小企業大学校東京校(東大和市)にてお受けいたします。

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685