東京校内検索

No.25
人と組織を動かすコミュニケーション強化講座

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
キャンセル待ち
研修日程
2021年11月30日(火曜)
~2021年12月2日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
・職場のコミュニケーションを活性化させたい方
・信頼される関わり方、プレゼンテーション力を身に付けたい方
・部下の意欲と能力を引き出したい方
場所
東京校

研修のねらい

仕事への意識や価値観が多様化し、リモート環境での業務が浸透していく可能性がある中、職場の円滑な意思疎通を図り、個々のモチベーションを高め、やる気を引き出すためにはコミュニケーションが不可欠です。
本研修では、管理者に求められるコミュニケーションスキルを高め、良い信頼関係を構築するための方策を演習を通じて学びます。また、自社への浸透、定着、さらに組織活性化へとつなげるために「人」と「組織」を動かす能力の向上を図ります。

研修の特長

  • 管理者の成長と部下の成長の相乗効果を発揮させるコミュニケーションの取り方を学びます。
  • 上司の立場、部下の立場、同僚として、さまざまな場面設定による演習で、新たな気づきをあたえます。
  • 職場活性化につなげる自社の取り組みプランを検討します。

カリキュラム

11月30日(火曜)

9時20分~9時40分

オリエンテーション


9時40分~15時40分
(昼休 12時40分~13時40分)

管理者に求められるコミュニケーションの基本

内容:

社内のコミュニケーション活性化が良好な職場環境をつくり、社員のやる気と定着に繋がります。そして、そこで育まれるいきいきとした風土が企業の魅力を向上させ、顧客との良好な関係を構築します。そのような好循環のベースとなるコミュニケーションの基本的な考え方を学びます。

  • リーダーに必要なコミュニケーション力とは
  • コミュニケーションの役割と重要性
  • 自己理解と他者理解(アセスメント)

15時40分~17時40分

実践コミュニケーション・スキルアップ(演習)

内容:

社内外の自分を取り巻く様々な関係性の相手と良好な関係を築くための適切なコミュニケーションの手法を演習を通じて身に付けます。

  • 信頼感を得るための自分づくり
  • 相互理解を促すコミュニケーション(傾聴力、質問力など)
  • 説得力と納得性を引き出すロジカルコミュニケーション(ミニディベートなど)
  • 部下育成に不可欠なマインドとスキル
  • リモート環境でのコミュニケーションのポイント

12月1日(水曜)

9時20分~17時20分
(昼休 12時20分~13時20分)

実践コミュニケーション・スキルアップ(演習)

内容:

社内外の自分を取り巻く様々な関係性の相手と良好な関係を築くための適切なコミュニケーションの手法を演習を通じて身に付けます。

  • 信頼感を得るための自分づくり
  • 相互理解を促すコミュニケーション(傾聴力、質問力など)
  • 説得力と納得性を引き出すロジカルコミュニケーション(ミニディベートなど)
  • 部下育成に不可欠なマインドとスキル
  • リモート環境でのコミュニケーションのポイント

12月2日(木曜)

9時20分~12時20分

周囲を巻きこむコミュニケーション力の養成(演習)

内容:

ビジョンを伝え、一体感を醸成するための魅力あるスピーチ力を磨きます。

  • 文章構成法
  • 伝える力

13時20分~17時20分

コミュニケーションを軸とした組織活性化のためのプランづくりと発表(演習)

内容:

これまでに学んだことを踏まえて、自組織における組織活性化行動計画をまとめます。また、計画を共有し、お互いにフィードバックします。

  • 職場のコミュニケーションの現状
  • 今後の取り組みプランの作成と課題整理
  • 発表と相互フィードバック

17時20分~17時30分

修了証書の授与


講師プロフィール

安部 博枝

安部 博枝
(あべ ひろえ)
株式会社abilight(アビライト) 代表取締役

大手自動車メーカー入社後、総合研究所、本社にて15年間勤務。全社女子社員教育トレーナー、東京モーターショーなどを担当。全社システム構築プロジェクトでは社長賞受賞。その後、東京工業大学研究員を経て、現在明治大学にてAIを用いたコミュニケーション研究に従事。2015年に起業し、中小から中堅企業の人事制度設計や人材育成計画策定のコンサルティングを行う。官公庁、企業の研修では、約10年間で2万人以上の社会人教育に携わり、論理的な思考力、企業における実務経験を活かした明快で、やる気にさせる実践的支援が好評で多くの社会人から支持されている。著書「自分のことがわかる本ポジティブ・アプローチで描く未来(岩波書店)」

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

申し込みから受講までの流れ

初めて研修を受講される方は、以下のページもご覧ください。

申し込みから受講までの流れ

お問い合わせ

中小企業大学校東京校 企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685