東京校内検索

No.56
トップセミナー3 OODA(ウーダ)ループマネジメント実践講座(虎ノ門)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2020年10月27日(火曜)
研修期間(時間)
1日(6時間)
受講料
16,000円
定員
20名
対象
経営者, 経営幹部
・OODAループについて知りたい方
・職場環境を整備したい、変えたいとお考えの経営者の方
・経営環境の変化に対応できる強い組織を作りたいと考えている経営者の方
場所
中小機構本部(東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル9階)

研修のねらい

コロナに直面し、先の見えない経営環境に置かれている中小企業。このような状態は、VUCA(ブーカ)環境(※)といわれます。まさにこの言葉を体現させたコロナ禍では、経営環境が不透明でかつ、刻々と変わる状況下にあっても、経営者には、迅速に判断し、方針を示すことが求められます。OODA(ウーダ)ループはアメリカの軍事戦略家である、ジョン・ボイド氏が発明した、先の読めない状況で成果を出すための意思決定方法です。本研修では、このOODAループについて学び、この考え方を経営に活かすことで、VUCA(ブーカ)環境(※)に直面するwithコロナの時代に適応した自律型の会社(組織)となるための気付きを得ることをねらいとしています。
※VUCA(ブーカ)環境:Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainity(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードからとった言葉。現代の経営環境を取り巻く状況を表現するキーワードとして使われています。

研修の特長

  • OODAループは、組織洞察力を磨き、組織メンバーの自律性を向上させます。
  • withコロナの時代、なぜ、OODAループが求められるのか、OODAループの戦略行動への適応、マネジメント行動への適応を学び、これまでのマネジメントスタイルからの発想の転換を図ります。

カリキュラム

10月27日(火曜)

9時50分~10時00分

オリエンテーション


10時00分~12時00分

なぜ、OODAループなのか(講義)

内容:

多くの企業が活用しているPDCAサイクル。今、このPDCAサイクルの誤った使い方によって環境の変化に対応できない組織が増えています。VUCA(ブーカ)環境下(※)において、なぜ、OODAループが有効なのか、その必要性について学びます。

  • 転換を求められる日本型経営とPDCA
  • PDCAとOODAループの比較
  • PDCAの誤った使い方が社員の考える力を奪っている!?
  • 自律型社員、組織を作るOODAループ

13時00分~14時00分

OODAループで社員と会社を変える (講義)

内容:

OODAループの活用により、社員、会社(組織)を変える必要性、その理解を深め、経営者としての新たなマネジメントスタイルを学びます。

  • OODAループを使った意思決定とマネジメント
  • OODAループを経営に活かすための4つのポイント
  • OODAループを組織に定着させる方法

14時00分~17時00分

OODAループを経営に活かす(演習)

内容:

OODAループを会社(組織)に活かすための方策と自身の行動について検討します。

  • OODAループの効果 「OODAループは、仮説と検証の繰り返し」
  • withコロナ時代にOODAループを新たな経営に活かすための行動

17時00分~17時10分

修了証書の授与


講師プロフィール

溝井 伸彰

溝井 伸彰
(みぞい のぶあき)
溝井&パートナー経営 コンサルティング事務所 代表

明治大学政治経済学部卒業。広告代理店、CIコンサルティングファーム、中小企業を顧客とするコンサルティング会社での事業部長を経て、現職。現在は中小企業大学校、インストラクター、産業能率大学通信課程兼任教員などのほか、顧問契約を結ぶクライアント企業に実践的な経営支援を行う。専門領域は、事業戦略の構築支援、マネジメント、世代交代をむかえる企業の幹部養成等のほか心理的技法を用いたコーチング、企業文化形成等。「専門家集団で、人の可能性を最大化する」HOP株式会社 代表取締役。中小企業診断士、REBT心理士。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

申し込みから受講までの流れ

初めて研修を受講される方は、以下のページもご覧ください。

申し込みから受講までの流れ

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
お問い合わせフォーム