東京校内検索

No.84
変化を突破する土台創りのコーチング(川口市開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付中
研修日程
2020年10月1日(木曜)
2020年10月8日(木曜)
2020年10月20日(火曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
29,000円
定員
15名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
・人材と組織力を飛躍させたい方
・コーチングについて基本から学びたい方
・自分にあったコミュニケーションの仕方を学びたい方
・職場を活気づけたい方
場所
川口駅前市民ホール フレンディア4階 ホール(埼玉県川口市川口1-1-1)

研修のねらい

需要が伸び悩む経営環境の中で、企業の展望を拓くためには、自ら課題を発見し変革する自律型人材とそのような人材が活躍する組織が必要です。そのためには、各人が課題の突破口を自ら見出し克服していく支援をし、指示待ち型ではなく、顧客及び社内等、全方位のコミュニケーション力や自主性、協調性を育てていく必要があります。
本研修では、基本となるコミュニケーション力、部下育成のためのメンタリング、コーチングの考え方、手法、応用の仕方について、ロールプレイ、問題解決、自社の行動プラン作り等の体験を通じて、明日から動ける手法と心を実践的に習得します。

研修の特長

  • 自律型人材育成に必要なコミュニケーション、メンタリング、コーチングを体系的に学びます。
  • それぞれの実践のコツを習得します。
  • コーチングの実践場面を想定したロールプレイ等の体験を通して習得します。
  • 自社の組織力強化のプラン作りに取り組みます。

本研修は、青木信用金庫と連携しております。

研修パンフレット

カリキュラム

10月1日(木曜)

9時20分~9時40分

オリエンテーション


9時40分~12時40分

組織力強化を担う人材のあり方とコミュニケーション

内容:

これからの時代に必要な管理者像と、顧客との関係円滑化と組織の活性化につながる自律型人材の姿を理解し、そのためのコミュニケーションのあり方を学びます。さらに指示待ち型ではない自律型組織の必要性を理解します。

  • これからの組織と人材の在り方
  • コミュニケーションの役割と意義
  • 管理者に求められるコミュニケーション
  • やる気が高まる心の仕組み
  • 自律型組織の必要性

13時40分~16時40分

交流分析(TA)でわかるミュニケーションの特徴を理解

内容:

人と交流する際の特徴を把握する「交流分析」により、自分の行動パターンについて理解した上で長所・短所を知るとともに相手の傾向を把握し、交流相手との共感する関係構築のあり方を理解し、リーダーとして必要な資質の向上を図リます。

  • 交流分析(TA)とは
  • 自身の行動特性及び相手の傾向を知る
  • 特性の伸ばし方、特性を活かした支援の仕方、関係構築の仕方
  • 自分のコミュニケーションスタイルを知る

インターバル期間の課題

内容: コミュニケーションの振り返りと職場での実践。(受け止め方や反応の傾向について自他理解を深める)

10月8日(木曜)

9時30分~12時30分

メンタリングの基本を学ぶ

内容:

対話による気づきと助言により相手の悩みや課題を聴き、潜在的課題を引き出すことによって自発的・自律的な発達を促し、互いに高め合うことができる支援行動であるメンタリングについて学びます。

  • 管理者、リーダーとしての基本姿勢(基本的構え、ストローク)
  • メンタリングとは
  • メンタリングの機能と役割
  • メンタリングに必要なコミュニケーションスキル
  • メンタリングとコーチングの連動

13時30分~16時30分

コーチングの基本を学ぶ(演習)

内容:

コーチングとは、主体的に成果を創造し、自発的な行動を促すためのコミュニケーションスキルです。ここではコーチングを行なっていくための基本的な考え方や基本技術である「傾聴」と「質問」について、演習を交えながら学びます。

  • コーチングとは
  • コーチングスキルが求められる背景
  • 職場環境の変化とコーチングの必要性
  • 「聞く」「訊く」「聴く」
  • アクティブリスニング
  • 考える力と行動力を引き出す「質問力」
  • 質問の効果
  • 相手の考えを引き出すには

インターバル期間の課題

内容: ストロークならびに傾聴の実践

10月20日(火曜)

9時30分~15時30分
(昼休12時30分~13時30分)

効果的なコーチングの実践的技法を学ぶ(演習)

内容:

相手の意欲や能力を効果的に伸ばすために有効なコーチングの考え方や具体的な手法について、様々な場面を想定し、ロールプレイによる演習を交えて実践的に習得します。

  • コーチングの質問(拡大、未来、肯定)
  • フィードバック
  • ゴールとストーリー
  • 部下の意欲を高めるには
  • 面談にコーチングを取り入れる
  • ケーススタディ

15時30分~16時30分

自律型組織に向けたプランづくり(演習)

内容:

自らが率先して顧客と共感する関係づくりに動く等、自律型の組織について理解し、職場で実践するポイントについて、グループディスカッションを交えて学びます。また、自社での実現のためのプランづくりにも取り組みます。

  • 組織でのコーチング活用
  • 適切な目標設定と部下への期待の明確化
  • 周囲の協力体制の構築
  • 自社の自律型組織構築のプランづくり(演習)

16時30分~16時40分

修了証書の授与


講師プロフィール

渡辺 章二

渡辺 章二
(わたなべ しょうじ)
SDSネットワーク 代表

1963年横浜市生まれ。明治大学卒業後、横浜市職員、(株)東京ストレスマネジメントを経て2009年にSDSネットワークを設立。個人と組織の活性化のための研修プログラムを企画・運営。30年間に渡って大手企業や地方自治体等の研修の講師を担当し、受講者数は1万名を超える。現在は、「組織も個人もビジョン実現のための資源を内に持ち、新たな資源を手に入れる力も内に持っている」という基本姿勢のもと、部下育成力強化、キャリアデザイン、メンタルヘルス、マネジメント、リーダーシップ、問題解決などの研修を通じて組織と個人の活性化に貢献し続けている。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。
  • 本研修の実施場所は、川口駅前市民ホール フレンディア4階 ホール(埼玉県川口市川口1-1-1)になります。場所をお間違いにならないようご確認ください。なお、お問い合わせは、下記の中小企業大学校東京校(東大和市)にてお受けいたします。

申し込みから受講までの流れ

お問い合わせ

中小企業大学校東京校 企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685