東京校内検索

No.6
(中止)トップセミナー2 初心者でもわかる外国人材採用の進め方(虎ノ門)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付終了
研修日程
2020年10月7日(水曜)
研修期間(時間)
1日(7時間)
受講料
16,000円
定員
25名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
・外国人材(技能実習生)の採用を検討中の企業の方
・外国人材(技能実習生)を活用する際の留意点を知りたい企業の方
場所
中小機構本部(東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル9階)

研修のねらい

設備投資、技術革新による生産性向上や働き方改革などによる人材定着化の気運が高まっています。そうした中、開発途上地域等の経済発展を担う人づくりを目的とした、働きながら実践的な技能・技術を修得する技能実習制度による外国人材の受け入れが、一般化してきました。
本研修では、技能実習生を受け入れるにあたって、関連法規を遵守し適正な雇用環境を構築するためのポイントを学ぶとともに、技能実習制度を活用する際に知っておかなければならない企業としての心構えと募集から採用の流れ、採用時に必要な入管等の手続きや労務上の注意点等について体系的に学びます。

研修の特長

  • 外国人材の採用、特に技能実習生度について、検討や情報収集をしている企業におすすめです。
  • 技能実習制度について概要を解説します。
  • 技能実習生の採用・就労後の課題について解説します。
  • 事例企業から実務上の問題点を学び今後の採用・活用に役立てます。

カリキュラム

10月7日(水曜)

9時30分~9時40分

オリエンテーション


9時40分~10時40分

技能実習制度の背景と概要 現状と戦略的な取り組みの重要性

内容:
技能実習制度の動向や技能実習生の入国から帰国までの流れ等について学び、技能実習制度の本質を理解します。
  • 技能実習制度とは?
  • 技能実習制度の現状と今後の動向
  • 技能実習生の入国から帰国までの流れ

10時40分~12時00分

技能実習生受け入れの留意点

内容:
言語、宗教、行動様式が異なる外国人を受け入れる際の準備と既存社員との軋轢を生じさせない体制構築について学びます。また、企業として戦略的な取り組みの重要性を理解します。
  • 将来を見据えた戦略的な制度導入の重要性について
  • 外国人技能実習生受入の流れ
  • 受入までの事前手配
  • 実習生を受け入れる社内体制の構築
  • 既存社員とのコミュニケーション活性化の秘訣
  • 将来的な特定技能への取り組み

13時00分~14時20分

技能実習生の労務・安全管理

内容: 適正な職場環境を維持するために必要な労務・安全上の留意点を解説します。
  • 労働契約・就業規則(労働時間、休憩・休日、賃金等)について
  • 寄宿舎について
  • 安全衛生教育について
  • 健康管理について
  • 社会保険について

14時20分~15時20分

1.監理団体の選び方/2.送出し国・送出し機関の現状

内容: 1.技能実習生を受け入れる上で多くの中小企業の場合、その仲介役として監理団体は企業にとって重要な役割を果たします。監理団体を選ぶポイントについて解説します。
  • 監理団体の役割
  • 監理費について
  • 監理団体との付き合い方

2.技能実習生を送出す国において技能実習生を募集し、日本の監理団体・受入れ企業との橋渡しを行う送出し機関は、送出し国政府が日本に技能実習生を派遣するにふさわしいと認定した機関であることが重要です。そこで各国の事情と留意点を解説します。


15時20分~17時40分

事例企業から学ぶ外国人材活用

内容: 技能実習制度の採用に取組んだ企業の代表者を招き、活用の実態を学びます。
  • 採用に至る経緯
  • 募集・採用時の苦労話
  • 採用後の問題
  • 採用してわかった外国人採用のメリット・デメリット
  • 今後の課題
  • 本日の振り返り講義

17時40分~17時50分

修了証書の授与


講師プロフィール

磯部 将樹
(いそべ まさき)
UTグローバル株式会社 代表取締役社長

外国人技能実習制度に準拠して、実習生の採用フォローから教育、実習中の管理など、お客様に必要な業務を代行することで、実習がスムーズに運用されるための管理代行サービスを展開している。母体となるUTグループが創業以来20年以上にわたり国内で培ってきた人材サービスのノウハウを活用し、実習生のキャリア形成支援を通して、受け入れ企業に人材的メリットを提供するしくみを構築している。そのために優良な送り出し機関、監理団体を厳選して提携するとともに、制度の正しい運用と初期教育のコンサルティングなどを行っている。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。
  • 表示の受講料は、消費税率改定後の税込み金額となります。

お問い合わせ

中小企業大学校東京校 企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685