東京校内検索

No.49
営業チームのつくり方

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付中
研修日程
2019年11月26日(火曜)
~2019年11月28日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
32,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
・営業方法を見直したい方
・新たな営業ビジョンを揚げたい方
・チームとして効果的な営業方法を模索されている方
場所
東京校

研修のねらい

人手不足、働き方改革が叫ばれる昨今、限られたリソースを活用してより高い営業成果を達成していくためには、個々の力だけではなく、チームとしての営業活動が求められています。
本研修では、売上増を図るため、個々の営業パーソンの育成と「売れる営業チーム」を構築し、効果的・効率的に営業活動を推進させるための考え方や手法を、演習を交えて学びます。

研修の特長

  • 営業管理者としての役割や営業活動管理の考え方、視点を理解します。
  • 営業活動管理に関する具体的な手法を習得します。
  • メンバーの自律性、主体性を引き出す実践力を養成します。
  • 売れる営業チーム(メンバーの個性を活かし、効果・効率的に営業展開し、チームの結束力を高めるなど)を作るためのアクションプランを作成します。

カリキュラム

11月26日(火曜)

9時20分~9時40分
オリエンテーション

9時40分~12時40分
営業リーダーとしての役割
内容:
部門の成果を上げ、目標を達成するために必要な部下指導・育成するポイントを学びます。
  • 「自分が売る」ことと「売れる営業チームを作る」ことの違い  
  • 営業チームを作るための3つの管理ポイント(目標・時間・モチベーション)
  • 自己管理(セルフプロデュース)の重要性

13時40分~17時40分
営業活動管理の考え方
内容:
営業の管理者として身につけるべき基本的な考え方や視点を学びます。
  • 営業リーダーとしての役割
  • 部下の営業力を高める効果的な指導法(コミュニケーション) 
  • 部下とチームがともに成長する目標づくりの考え方、進め方 
  • 成果につなげる進捗管理の考え方、進め方

11月27日(水曜)

9時20分~18時20分
(昼休 12時20分~13時20分)
営業活動管理の具体的な手法
内容:
営業活動管理に求められている職務内容と能力について学び、自らやるべき事と部下との関わり方について学びます。
  • 目標を達成するために押さえておくべき問題解決の基本
  • 改善効果がよく分かる具体的なマネジメントの仕方と留意点
  • 効果・効率的な営業管理に役立つツール【演習】
  • 営業計画の立て方と目標設定のあり方

11月28日(木曜)

9時20分~16時20分
(昼休 12時20分~13時20分)
売れる営業チーム作りの進め方【演習】
内容:
ケーススタディを通して、これまで学んだ知識を活用し、部下の自律性・主体性を引き出すための、実践力を身に付けていただきます。
  • 営業チーム内に成功ノウハウを蓄積して活用する
  • 目標を達成するための部下への接し方を考える
  • 自部門の目標設定と課題解決策の作成

16時20分~16時30分
修了証書の授与

講師プロフィール

石井 照之
(いしい てるゆき)
中小企業診断士

化学品専門商社で営業に従事。中小企業診断士取得後、経営コンサルタント会社へ転職。営業マニュアル作成、営業担当者向け研修を担当。その他、中小企業の資金調達やマーケティング支援等を経験。2007年独立。現場のノウハウや知恵を形式知化するナレッジマネジメントにも強い。現在は、中小企業を中心に年間70社程度の企業の支援を行っている。実務の視点から理論をわかりやすく解説することをモットーとしている。

備考

  • 研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2,500円程度)を開催する予定です。
  • カリキュラムは都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。
  • 表示の受講料は、消費税率改定後の税込み金額となります。

中小企業大学校が選ばれる理由!

研修風景
  • 中小企業の現状を踏まえた内容で、机上の空論にならない!
  • 知識を知恵に実践に!グループ演習やケーススタディを含む研修構成
  • 会社に戻ってすぐに使える自社の戦略を『成果』として持ち帰る!
  • 中小企業の現状を知る講師の登壇
  • 昭和37年開講以来、のべ63万人の受講実績
  • 参加しやすい安価な受講料、かつ助成金制度の活用も可能
  • 個室の宿泊施設もあり(東京校内[東大和市])、遠方からの受講も快適
    ※2,700円/1泊(朝食サービス・税込)
中小企業大学校は全国に9校の設置があり、国の中小企業政策の中核的な実施機関である「独立行政法人中小企業基盤整備機構」が実施する人材育成事業です。

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp