東京校内検索

No.46
チームマネジメント力強化講座2

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付中
研修日程
2019年8月27日(火曜)
~2019年8月29日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
・チームの生産性向上を考えている方
・チームのモチベーションや士気の低下に悩んでいる方
・チームを活性化させて目標を達成したい方
場所
東京校

研修のねらい

管理者には、チームメンバー一人ひとりのやる気を引き出すのはもちろんのこと、チームでの力を最大限に発揮し、大きな成果を上げることが求められています。
本研修では、チームのメンバーが相互に認め合い、個よりもさらに高い業績目標を達成するために必要なチームの作り方について講義と演習を交えながら学び、自社のチームで実践するための行動計画について作成します。

研修の特長

  • 成果の上がるチーム作りに必要な役割と行動について、講義と演習を通じて学びます。
  • 管理者側の立場のみならず、チームメンバー側の気持ちも理解できるようロールプレイを通じて参加者相互の気づきを共有します。
  • 研修で学んだ成果を自社に持ち帰って実行できるよう、行動計画書を作成します。

カリキュラム

8月27日(火曜)

9時20分~9時40分
オリエンテーション

9時40分~15時40分
(昼休 12時40分~13時40分)
チームを活性化させる 管理者の役割
内容:

目標達成に必要なチームの構成要因への理解を深めた上で、管理者として役割と行動について学びます。

  • 職場に求められる基本機能
  • 「チーム」と「集団」の違いーチームとは何か、チームに必要なものは何かー
  • 管理者の役割とあるべき姿
  • チームワークの実践と機能する要因分析(演習)
  • 強い職場とは何かーリーダーに求められる行動とメンバーに求められる行動ー

15時40分~17時40分
チームマネジメントの実践
内容:

組織の成果をあげるための働きを理解するとともに、チームマネジメントを実践するコツを演習を交えて学びます。

  • 人と仕事のマネジメントの基本(目標設定・段取り・管理)
  • リーダーシップの実践方法(人間の基本特性を利用して動機づける)
  • チームで成果をあげる(演習)
  • チーム活性化の阻害要因と心理的安全の重要性
  • 強い職場づくりにつながる部下指導の基本原則・動作
  • 共感的理解・積極的傾聴(ロールプレイ演習)
  • メンバーの力と自律性を引き出す効果的な方法
  • 実戦フォローアップ(ロールプレイ演習)

8月28日(水曜)

9時20分~18時20分
(昼休 12時20分~13時20分)
チームマネジメントの実践
内容: 同上

8月29日(木曜)

9時20分~14時20分
(昼休 12時20分~13時20分)
チームマネジメントの実践
内容: 同上

14時20分~16時20分
チームマネジメントのための行動計画づくり
内容:

これまで学んだ成果を自社で発揮していくためにはどのような役割と行動が必要なのかについて、チームの行動計画の作成に取り組む中で学んでいきます。

  • 管理者としての自身の役割と今後の行動(演習)
  • チームの行動計画の作成と発表

16時20分~16時30分
修了証書の授与

講師プロフィール

原 裕二

原 裕二
(はら ゆうじ)
一般社団法人中部産業連盟東京事業部

印刷会社、人材育成支援で企画営業担当、部品製造会社の営業責任者および役員、人財育成系コンサルティング会社のコンサルタントを経て、(一社)中部産業連盟に入職。現在は、自律型社員(若手中堅)の育成管理職・現場リーダーの育成および自律型組織づくりに関する研修やコンサルティング(育成体系設計、教育プログラム・診断ツール開発、目標管理制度・運用設計、職場の行動改革)及びセミナー・講演などを行っている。

備考

  • 研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2,000円程度)を開催する予定です。
  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp