東京校内検索

No.7
トップセミナー1 企業価値を高める価格マネジメント(虎ノ門)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2019年8月8日(木曜)
研修期間(時間)
1日(6時間)
受講料
16,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
・論理的に説明できる価格設定に取り組みたい方
・儲けを生み出す値決め経営を志向する方
場所
中小機構本部(東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル9階)

研修のねらい

原材料高騰、消費税の引き上げが叫ばれる一方、デフレなどにより低価格化傾向の中で顧客からの値引き要求など、業種、業態を問わず価格戦略は企業経営にとって極めて重要な位置づけとなります。また、的確な価格設定が企業を飛躍させるきっかけにもなります。
本研修では、商品・サービスの価値を高めるための適切な価格設定について、原価を正しく見積もり、効果的に収益改善に繋げる手法に加え、顧客との価格交渉のポイントおよび儲かる会社にするための戦略を学び、今後の価格マネジメントのあり方を考察します。

研修の特長

  • 商品・サービスの価値を高める(儲けを生み出す)ための適切な価格設定の方法が学べます。
  • 値決めのルール構築の仕方を学ぶとともに、継続的な収益改善につなげる方策が学べます。
  • 儲けを生み出すための値決め経営の実践を、価格交渉や戦略立案方法を踏まえて学べます。

カリキュラム

8月8日(木曜)

9時30分~9時40分

オリエンテーション


9時40分~12時40分

良い値決めのポイントとは<値決めは経営>

内容:

価格設定の基本を学ぶとともに、儲けを生むために、原価の考え方や収益改善を行う仕組みづくりについて学びます。

  • 値決めの基本姿勢
  • 原価とは?売価とは?
  • 裏の売価を考えよう
  • 儲かる値決めのための収益改善法

13時40分~16時40分

値決め経営の実践

内容:

値決めのルールを理解した上で、値切り対策・値上げ交渉に必要な価格交渉の仕方を学ぶとともに、更なる儲けを生むための戦略について学びます。

  • 値決めルールの構築と運用
  • 値決めに必要な価格交渉
  • 儲けを生む会社にするための4つの戦略
  • 今後の価格マネジメント検討【自社課題演習】

16時40分~16時50分

修了証書の授与


講師プロフィール

西田 雄平

西田 雄平
(にしだ ゆうへい)
株式会社西田経営技術士事務所 取締役 主任コンサルタント

法政大学経営学科を卒業後、ミネベアミツミ株式会社に入社し、購買管理の実務を経験するとともに、同社最大の生産拠点であるタイ工場で現地マネジメントに加え、アジア諸国の経営者とタフな商談や価格交渉、コストダウンにより利益創出に大きく貢献。現在、収益改善コンサルタントとして全国の企業へ値決め経営実践サポートを行い、官公庁、企業でのセミナーも数多く実施している。
我が国随一の収益改善コンサルタント、「値決め経営(日本合理化協会)」の著書である西田順生氏の薫陶を直接受けた後継者。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp