東京校内検索

No.70
実践で学ぶ!ものづくり企業のための業務改善(八王子市開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2020年2月25日(火曜)
2020年3月11日(水曜)
2020年3月12日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
29,000円
定員
15名
対象
経営幹部, 管理者
場所
2月:八王子市新産業開発交流センター(八王子市旭町1ー1 セレオ八王子9階)3月:八王子市学園都市センター 第3・4セミナー室(八王子市旭町9ー1 東急スクエア12階)

研修のねらい

顧客ニーズの多様化に対応できる生産現場の構築は、企業経営上、最大の課題であるといえます。また、構造的な人口減少と人手不足等の経営環境変化へ対応するためには、製造現場において常に改善を実行し生産性を向上していくことが求められます。この研修では、生産現場における5Sや3ム(ムリ・ムダ・ムラ)をはじめとした現場改善、Q(品質)C(コスト)D(納期)の具体的な進め方や手法について、講義やグループ討議あるいは製造現場/自職場での実践を通して学んでいただきます。さらに、学んだことをインターバル期間中に自社で実行し、それに対する具体的な評価、振り返りを通して、より実践的な「生産性向上を実現する業務改善力」を身に着けることを目指します。

研修の特長

  • 生産現場/自職場における問題と課題の違いを理解することができます。
  • 生産現場/自職場における問題解決の流れと業務改善へのつながりが理解できます。
  • 多くの参加企業の改善事例を知ることにより、自社に応用できる改善方法のヒントが得られます。
本研修は、一般社団法人首都圏産業活性化協会と連携しております。

カリキュラム

2月25日(火曜)

10時30分~10時40分

オリエンテーション

講師: 中小企業大学校 担当職員


10時40分~11時40分

生産現場/自職場における問題解決の流れと改善

内容:

生産現場/自職場における問題解決の流れと改善へのステップについて学んで頂きます。


11時40分~15時40分
(昼休12時40分~13時40分)

生産活動の基本と生産性向上のための業務改善

内容:

生産活動の基本と改善活動の必要性について、また、改善活動の勘所について、ポイントを絞って学んでいただきます。


15時40分~17時40分

ゼミナール(1) 自社の改善活動

内容: 自社の生産性向上のために、解決すべき課題を見つけ、改善テーマを決定し、改善計画を作成して頂きます。

インターバル期間

内容:

第1回目と第2回目のインターバル期間中(約2週間)に、自社の業務改善活動を実践していただきます。


3月11日(水曜)

10時40分~17時40分
(昼休12時40分~13時40分)

インターバル期間中の活動成果の発表

内容:

インターバル期間中に取り組んだ課題の発表と評価を行います。

  • 課題、テーマ・現状・改善内容・改善による効果
  • 受講者ごとの発表(5分/1人、質疑5分)と、講師による講評
  • グループ討議による振り返り

3月12日(木曜)

9時00分~14時00分
(昼休12時00分~13時00分)

ゼミナール(2)自社の改善活動のブラッシュアップ

内容: 今回の取組みを通じて、今後の自社の改善活動効果をより高める方策、あるいは横展開していくための計画を作成します。
  • 今回の改善活動の振り返りと今後の課題
  • 自社に定着させるための方策/部下の改善活動を促すための方策
  • 横展開して全社的に取り組むための方策

14時00分~16時00分

継続的な改善活動のために

内容: 生産性向上のためには、全体最適を考えた改善活動が必要です。それを継続的に実施するためのポイントを学びます。

16時00分~16時10分

修了証書の授与


講師プロフィール

鈴木 規男

鈴木 規男
(すずき のりお)
有限会社コンサルティング べル オフィス 代表取締役

慶応義塾大学工学部管理工学科卒。ヤマハ発動機(株)を経て、1994年8月経営コンサルタントとして独立、コンサルティング ベル オフィス設立。専門分野は5S、IE、生産管理等。 国内外においてコンサルティング活動を行う他、中小企業大学校各校や日本IE協会、日本能率協会等の研修の講師としても活躍し、理解しやすく楽しい講義には定評がある。中小企業大学校仙台校/直方校では工場管理者養成コースのゼミナール講師を務めている。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。
  • 本研修の実施場所は、2月と3月で異なりますので、場所をお間違いにならないようご注意ください。なお、お問い合わせは、下記の中小企業大学校東京校(東大和市)にてお受けいたします。

八王子アクセス (121KB)

お問い合わせ

中小企業大学校東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
お問い合わせフォーム