東京校内検索

No.63
成長する組織を創るリーダー育成(川口市開催)

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
定員間近
研修日程
2019年9月26日(木曜)
2019年10月7日(月曜)
2019年10月18日(金曜)
2019年11月1日(金曜)
研修期間(時間)
全4日(14時間)
受講料
28,000円
定員
15名
対象
経営者, 管理者, 新任管理者
場所
川口駅前市民ホール フレンディア 4階ホール(埼玉県川口市川口1丁目1番1号)

研修のねらい

経営環境が不確実性を増し、労働環境も大きく変化しています。その中で、組織目標を達成するためには、自身と部下・部下同士の信頼関係を構築し、指示・支援によりチーム・部下を育成しながら高い成果を上げていくことが求められています。
本研修では、職場を成長させるリーダーシップの知識・スキルを理解し、効果的に発揮する方法と部下の指導・育成法について、演習を交えて学びます。

研修の特長

  • 今、必要とされる組織と人材を育てるリーダーのあり方を学べる。
  • 「職場の目標達成」を実現するリーダーシップの発揮の仕方を学べる。
  • 職場改革及び理想とするリーダー像の実現に向けた行動計画を作成し、実践につなぐ。
本研修は、青木信用金庫と連携しております。

カリキュラム

9月26日(木曜)

10時50分~11時00分
オリエンテーション

11時00分~12時00分
<講演>地域金融機関からみた中小企業経営者の在り方、心構え

講師: 清水 博司 青木信用金庫 理事長

内容:

地域の持続的発展とその担い手である中小企業を支える地域金融機関の立場から、環境変化に立ち向かう中小企業経営者のあり方、心構えを提言します。


13時00分~17時30分
環境変化とリーダーシップの本質

講師: 渡辺 章二 SDSネットワーク 代表

内容:

現在の環境変化の下での組織と人材のあり方を理解し、あるべき姿を実現するためのリーダーシップについて自身の現状も踏まえて理解します。

  • 環境変化と組織のあり方
  • 管理者、リーダーの役割
  • リーダーシップの本質と基本行動
  • リーダーとしての自己認識(演習)

インターバル期間
内容:

管理者・リーダーとしての現状と自己開発のための課題を検討していただきます。


10月7日(月曜)

13時00分~17時30分
やる気と能力を引き出す 部下の指導・育成

講師: 渡辺 章二(前掲)

内容:

職場の活性化、リーダーシップ発揮のための土壌作り、動機付けの各種スキルを習得します。

  • 動機付けの基本
  • コミュニケーション、カウンセリング
  • 意欲と自発性を引き出すコーチング
  • リーダーが抱える問題と解決法(演習)

インターバル期間
内容:

部下、メンバーとの面談実践、コーチングスキルの活用に取り組んでいただきます。


10月18日(金曜)

13時00分~17時30分
ビジョン達成のための問題発見・課題設定・解決法

講師: 渡辺 章二(前掲)

内容:

環境変化に負けない集団となるための問題発見、課題設定、解決方法について習得します。

  • チームビルディング(演習)
  • 意識共有と集団行動、エンパワーメント
  • ビジョン達成を踏まえた問題の発見と課題設定の手順
  • 解決方法の探索

インターバル期間
内容:

自社・自職場の課題、人材育成上の課題と解決の方向性を検討していただきます。


11月1日(金曜)

13時00分~17時30分
職場改革とリーダーシップの自己開発【演習】

講師: 渡辺 章二(前掲)

内容:

今までの事項を体系的に理解し、自社及び自職場の改革からリーダーとしての自己開発までの行動計画作成に取り組みます。

  • ビジョン統合、展開のポイント
  • 集団の活性化
  • ビジョン達成から、職場改革、人材育成、リーダーとしての自己開発までの行動計画の作成に取り組んでいただきます。(演習)

17時30分~17時40分
修了証書の授与

講師プロフィール

渡辺 章二
(わたなべ しょうじ)
SDSネットワーク 代表

明治大学卒業後、横浜市職員、(株)東京ストレスマネジメントを経て2009年にSDSネットワークを設立。ストレスマネジメントによる個人と組織の活性化のための研修プログラムを企画・運営。25年間に渡って大手企業や地方自治体等の研修の講師を担当し、受講者数は1万名を超える。現在は、「組織も個人もビジョン実現のための資源を内に持ち、新たな資源を手に入れる力も内に持っている」という基本姿勢のもと、部下育成力強化、メンタルヘルス、マネジメント、リーダーシップ、問題解決などの研修を通じて組織と個人の活性化に貢献し続けている。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp