東京校内検索

No.62
実践的新規顧客開拓の進め方(前橋市開催)

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付中
研修日程
2019年9月3日(火曜)
2019年9月12日(木曜)
2019年9月27日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
28,000円
定員
15名
対象
経営幹部, 管理者
場所
前橋商工会議所 会議室(群馬県前橋市日吉町1-8-1)

研修のねらい

今までの市場が激変する中で、停滞を打破するためには、恒常的に新規顧客開拓を果たしていくことが不可欠です。
このゼミナールでは、自社の経営資源を棚卸しするとともに、これまで見えていなかった顧客へのアプローチや、商品の新たな用途を見出すことで新規取引に繋げる等の方法を学んでいただきます。また、インターバル期間を活用し、実際に作成した新規顧客開拓行動計画書の社内検討及び実践を通じて、顧客に刺さる新規顧客開拓力を身につけていただきます。

研修の特長

  • 自社の新規顧客開拓の可能性に気づき、チャレンジ意欲を高めることができます。
  • 顧客が納得する新規顧客開拓の効果的なプロセスが学べます。
  • 演習を通して自社に合った新規顧客開拓行動計画書の作成方法が身につきます。
  • 実践を通して実効性のある新規顧客開拓行動計画書にブラッシュアップできます。
本研修は、前橋市と連携しております。

カリキュラム

9月3日(火曜)

9時20分~9時30分
オリエンテーション

9時30分~12時30分
新規顧客開拓の基本
内容:

外部環境の変化が自社に及ぼす影響や新規顧客開拓に取り組む必要性を理解するとともに、「仮説を立て、検証し、改善に取り組む」新規顧客開拓の基本的な考え方について学びます。

  • 中小企業を取り巻く環境変化と新規顧客開拓の重要性
  • 顧客の納得・共感につなげる客観的かつ多角的な視点
  • 新規顧客開拓の仮説・検証・改善のサイクル

13時30分~16時30分
新規顧客開拓の効果的なプロセス(1)
内容:

自社の商品・サービス及び顧客動向の棚卸しを踏まえ、強みと機会を把握するとともに、それらを活用した新規市場、潜在顧客へのアプローチ方法について、事例、演習を通じて学びます。

  • 事例から見えてくる、新規顧客開拓の進め方
  • 自社商品・サービス及び顧客動向棚卸し
  • 新規顧客開拓のアプローチ手法の理解

インターバル期間
内容:

自社に適した採用方法などの課題に取り組んで頂きます。


9月12日(木曜)

9時30分~12時30分
新規顧客開拓の効果的なプロセス(2)
内容:

新規顧客開拓アプローチの仮説を、意義・資源(ヒト・モノ・カネ・時間)・効果や連携を含めて立案する手法を理解します。

  • セグメンテーションとターゲッティング
  • 新たな戦略の方向性検討
  • ニーズとシーズのマッチングポイントと顧客の課題解決
  • ファイブフォースによる市場の魅力検討

13時30分~16時30分
自社の新規顧客開拓計画の作成(演習)
内容:

これまでに学んだ知識と手法に基づき、自社の新規顧客開拓を行なうための行動計画(年間アクションプラン)を作成します。

  • 見込み客の探し方
  • ターゲットの購買プロセス
  • 販売チャネルの検討
  • 口コミ戦略、囲い込み戦略
  • アクションプランの作成方法

インターバル期間
内容:

新規顧客開拓の行動計画を社内で検討するとともに実践していただきます。


9月27日(金曜)

9時30分~16時30分
(昼休 12時30分~13時30分)
行動計画のブラッシュアップ(演習)
内容:

インターバル期間中に実施した検討と実践の活動報告を通じて、グループ討議を実施するとともに、講師の講評を交えながら、さらに実効性の高い行動計画に磨き上げます。

  • 営業ツールの作成
  • 人手不足を克服する営業の進め方
  • 販売チャネルの検討
  • 新たな顧客開拓に向けた課題の整理
  • 具体的な解決策の検討(アクションプランの見直し)

16時30分~16時40分
修了証書の授与

講師プロフィール

稲田 裕司

稲田 裕司
(いなだ ゆうじ)
株式会社マインズコンサルティング 代表取締役 

大手企業に勤めた後、2005年に独立・会社設立。以後、1000社以上の企業と苦楽を共にしてきた。中小ベンチャー企業から大手企業まで、マーケティングを軸に経営革新、営業活性化、事業計画策定、新事業進出と提携戦略、M&A、資本政策・資金調達等の支援により"日本の企業を元気にしたい!"その想いを胸に活動を続けている。抽象的ではない、現場を重視した指導には定評がある。
独立行政法人中小企業基盤整備機構アドバイザー、荒川区あらかわ経営塾講師。

備考

  • 自社概要および商品概要のわかる資料(パンフレット、商品カタログ、自社ホームページのコピー、社内組織図・体制図など)を持参して頂きます。
  • カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

お問い合わせ

中小企業大学校 東京校企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
Mail: to-kenshu@smrj.go.jp