東京校内検索

新型コロナウイルス感染症予防対策について

2022年 5月 11日

中小企業大学校東京校では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、またご来校される方々に安心してお過ごしいただくために、下記のとおり対策を実施してまいります。ご理解・ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

東京校の新型コロナウイルス感染症予防対策について (928KB)

受講見合わせのお願い【感染が疑われる場合等】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、感染が疑われる場合等には受講を見合わせてくださいますようお願いいたします。また、必ず事前に東京校までご連絡くださいますようお願いいたします。

  • 受講される方および同居者に、新型コロナウイルス感染症が疑われる発熱、咳、のどの痛み、鼻水、息切れ、だるさ、頭痛、関節痛・筋肉痛、下痢・嘔吐、嗅覚・味覚障害の症状がみられる場合。
  • 受講される方および同居者が、研修初日の7日前以降に濃厚接触者と認定された場合。
  • 受講される方および同居されている方が、PCR検査・抗原検査を受け結果が判明していない場合。
  • 受講される方および同居者の職場内等で感染者が発生し、保健所からの指示を待つ状況の場合。
  • 発熱の目安は37.5℃もしくは平熱より1℃程度高い場合。

来校時のお願い

  • 受講者の皆様には、マスクのご持参とご着用をお願いいたします。
    • マスクを外した際には会話をなさらないようにお願いいたします(食事および喫煙中)。
    • フェイスシールドのご着用をお願いする場合もございます。フェイスシールドは当校で用意いたします。
  • スタッフはマスクを着用いたします。場合によってはフェイスシールドを使用して対応いたします。
  • 教室の広さに応じて受入れ人数を制限し、一定の間隔を空けた座席の配置・パーテーションの設置を行う等、過密な状態とならないように心掛けた研修運営を行います。
  • 施設内に設置されたアルコール消毒液での消毒および石鹸での手洗いにご協力ください。また、咳・くしゃみをする際は、「咳エチケット」にご協力ください。
  • 受講者の皆様には、毎朝教室に入られる際に検温を実施させていただきます。
  • 研修初日終了後に実施している受講者交流会は、当面の間、中止いたします。
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合や、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合は、ご来校およびご受講をお控えくださいますようお願いいたします。

研修期間中に発熱、咳、のどの痛み、鼻水、息切れ、だるさ、頭痛、関節痛・筋肉痛、下痢・嘔吐、嗅覚・味覚障害等の症状のいずれかが見られた場合は、コース担当にお知らせください。また、通学される方は登校を見合わせてくださいますようお願いいたします。

帰宅後のお願い

研修終了後に感染が判明し、発症日が研修終了翌日の3日後以内に当たる場合には、必ず東京校までご連絡くださいますようお願いいたします。

個人情報の提供に関するお断り

感染拡大防止のため、研修期間中また終了後に感染が判明した場合には、所管の保健所や他の受講者等に対し氏名等の個人情報を提供させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

その他

食堂・宿泊棟等の施設の利用についても感染症の予防対策を実施いたします。一部の施設についてはご利用を中止・制限させていただくものもございますが、何卒、ご理解・ご協力をお願いいたします。

なお、上記対策については、国や東京都による要請に従い、変更となることもございますのであらかじめご了承ください。

関連リンク

お問い合わせ

企業研修課
Tel: 042-565-1207
Fax: 042-590-2685
支援研修課
Tel: 042-565-1270
Fax: 042-590-2686