四国キャンパス内検索

No.109
アドラー心理学に学ぶ協働のマネジメントと俊敏な経営

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2021年2月12日(金曜)
研修期間(時間)
1日(7時間)
受講料
16,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
・ビジネスの舵取りを任されている方
・ビジネス環境の変化に対応する組織を作りたい方
場所
レクザムホール(香川県県民ホール) 小ホール棟大会議室

研修のねらい

従来の常識が通じない時代が来たと言われます。激変する環境のなかでは、全社一丸となって機会を捉え、痛手になる前に方向を修正する俊敏さが求められます。
本研修では、仮説検証の小さなループを繰り返しながら、環境に適応する方法論とその前提になる主体性や相互協力を引き出すマネジメントをアドラー心理学から学びます。

研修の特長

  • コロナ禍でも動きを止めない会社をつくります。
  • 激変する社会の中で顧客ニーズを迅速に捉える考え方を持てます。
  • 指示待ち型の組織を自律的な組織に変える糸口を掴めます。

カリキュラム

2月12日(金曜)

9時45分~10時00分

開講式・オリエンテーション


10時00分~12時30分

1.アドラー心理学と心理的安全性

内容:

アドラー心理学と心理的安全性について学びます。

  • アドラー心理学の原則的な考え方
  • アドラー心理学に基づく簡易ライフスタイル分析
  • アドラーが教える共同体感覚
  • 人を活かすマネジメントの考え方とは
  • Google社の心理的安全性
  • 問題を抱える社員を激変させる認知コーチング

13時30分~18時00分

2.柔軟で迅速性の高い経営の方法

内容:

柔軟で迅速性の高い経営の方法について、事例を交えて考えていきます。

  • コロナ禍で道を分けたもの
  • 迅速な変化対応を要求するVUCA環境
  • 事例紹介 思い込みからの脱却と絆
  • 顧客ロイヤリティの経営
  • PDCAとOODAループ
  • 事例検討 OODAループによるイノベーション
  • 仮説・検証を繰り返し競争優位を確保する企業体質をつくる

18時00分~18時10分

終講式・修了証書の授与


講師プロフィール

溝井 伸彰
(みぞい のぶあき)
溝井&パートナー経営コンサルティング事務所 代表

明治大学政治経済学部卒業。広告代理店、CIコンサルティングファーム、中小企業を顧客とするコンサルティング会社での事業部長を経て、1999年に事務所設立。
「人と組織の可能性の最大化」をモットーとし、中小企業大学校各校講師、産業能率大学通信課程兼任教員などのほか、顧問契約を結ぶクライアント企業に実践的な経営支援を行う。専門領域は、事業戦略の構築支援、マネジメント、世代交代をむかえる企業の幹部養成等のほか心理的技法を用いたコーチング、企業文化形成等。
HOP株式会社代表取締役。中小企業診断士。REBT心理士。元プロキックボクサー(フェザー級)。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

お問い合わせ

中小機構 四国本部 人材支援課
Tel: 087-811-1752
Fax: 087-811-3070