四国キャンパス内検索

No.107
新商品の価格戦略

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2020年10月20日(火曜)
研修期間(時間)
1日(7時間)
受講料
16,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
・新商品を開発中の方
・新商品の販路開拓を計画する方
・利益を確保するビジネスをつくりたい方
場所
サンポートホール高松 61会議室(高松シンボルタワー ホール棟6階)

研修のねらい

価格は顧客にとっての「価値」そのものであり、適正な利益を確保するためには、「価値」を理解してもらい、それに見合う価格を設定する考え方が必要です。しかし、現実にはコスト積上方式や流通の希望による決定も多く見られます。
本研修では、企業のもつ経営資源を顧客に届く「価値」とするビジネスモデルを考察し、それを踏まえた価格戦略の考え方を学びます。

研修の特長

  • 価格設定の考え方が身に付きます。
  • 適正な利益を生み出すビジネスがつくれます。
  • 実践的なマーケティングの基礎が身に付きます。

カリキュラム

10月20日(火曜)

9時45分~10時00分

開講式・オリエンテーション


10時00分~12時30分

価格決定の本質

内容:

商品、サービスの価格決定において重要な要素を学びます。

  • 「自社紹介シート」を紐解く(ブランドストラクチャーの棚卸)
  • 顧客を紐解く(ペルソナ設定)
  • コミュニケーションデザイン
  • バリューチェーン

13時30分~18時00分

マーケティングの基礎知識が身に付くケーススタディ

内容:

前半講義の要素フレームワークを活用し、ケーススタディをもとに、適正な利益を得られるビジネスを考察します。

  • 商品設計、商品単価設定の見直し
  • 販売方法の考察
  • ビジネスモデルの発表と講評

18時00分~18時10分

終講式・修了証書の授与


講師プロフィール

中田 晃博
(なかた あきひろ)
合同会社funique ファウンダー

2001年電通西日本入社。様々な企業のコミュニケーション課題を解決し、2018年ビジネスデザインファームfuniqueを創業。
「ビジネスデザイナー」として新事業開発、商品開発、マーケティング、ブランディング、クリエイティブディレクションを行っている。主に食品関係、ベンチャービジネス、新素材、通販ビジネスを多く手掛けている。

清水 秀樹
(しみず ひでき)
株式会社mononofu 代表取締役

2005年電通西日本入社。同年電通関西支社マーケティング局出向。2008年mononofu設立。
不動産、インフラ、ゲーム、インバウンド関連などに関する調査業務、売上データ分析からマーケティング戦略の立案を中心に活動中。データ分析において、独自の分析モデルを設計し、合理的な戦略・戦術設計を実施中。

備考

  • カリキュラムは都合により変更する場合があります。予めご了承ください。
  • 当大学校の研修は人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

お問い合わせ

中小機構 四国本部 人材支援課
Tel: 087-811-1752
Fax: 087-811-3070