四国キャンパス内検索

No.106
現場改善の基本を身に付ける!

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2020年9月4日(金曜)
2020年10月6日(火曜)
2020年11月10日(火曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
29,000円
定員
20名
対象
管理者, 新任管理者
製造部門の管理者・リーダー等
場所
高知県工業技術センター 2階研修室

研修のねらい

現場改善の基本的技法である「5S」、「目で見る管理」、「ムダ取り」、「3ム」、「IE」について豊富な事例を通して分かりやすく学ぶとともに、開講日の間のインターバル期間には、習得した技法を活用して自社工場における課題解決への取組みを行います。
理論と実践の反復を通じて、現場改善の基本を確実に身に付け、自社の生産性向上の実現へ繋げます。

研修の特長

  • 工場の生産性の向上を通して稼働率が上がり、利益が確保できます。
  • 工場での実践結果にアドバイスを受けて、改善の実践力も強化されます。
  • 自社の工場で実践しながら学ぶので、現場ですぐに役立ちます。

カリキュラム

9月4日(金曜)

研修カリキュラムをご覧ください。


10月6日(火曜)

研修カリキュラムをご覧ください。


11月10日(火曜)

研修カリキュラムをご覧ください。


講師プロフィール

鈴木 規男
(すずき のりお)
有限会社コンサルティング ベル オフィス 代表取締役

 1978年慶応義塾大学工学部管理工学科卒業後、ヤマハ発動機株式会社入社。
本社生産技術部において、現場改善・IE改善の指導、生産性向上活動支援、生産情報システム構築、新工場計画、教育研修プログラム企画立案及び講師を担当。また、関連会社、海外工場などの改善指導を実践。
1994年退社後、コンサルタントとして独立。自動車部品、家電、食品、機械等の各企業にてコンサルティングを行う他、中小企業大学校では、製造業向けの現場改善、5S、IE技法などの講座で活躍し、理解しやすく楽しい講義には定評がある。

お問い合わせ

中小機構 四国本部 人材支援課
Tel: 087-811-1752
Fax: 087-811-3070