四国キャンパス内検索

No.111
(日程変更)実践!バイヤーの視点で考える新商品開発

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2020年8月27日(木曜)
2020年8月28日(金曜)
2020年9月10日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(18時間)
受講料
29,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
・新商品を開発中の方
・新商品の販路開拓を計画する方
・BtoC(BtoBtoC)の商品開発ノウハウを学びたい方
場所
高松シンボルタワー タワー棟17階 オフィスサポートセンター内会議室

研修のねらい

地域に根ざす素材や技法を活用して、試作品の評判は上々なのに、コンスタントな販売にはつながらない…ありったけの「おもい」を込めたのに、すばらしさがバイヤーに伝わらない…そんな悔しい思いをしたことはありませんか。
本研修では、自社の「武器」を客観的に知り、商品の付加価値として「活用」するため、自社と顧客の分析や商品計画などのマーケティング手法を学びます。
バイヤーの視点で新商品を開発するために、各段階で必要な取り組みを計画・実行できることをめざします。

研修の特長

  • 商品開発も商談も「運まかせ」にしない。バイヤー視点での商品開発ができます。
  • 自社の新商品を題材とした演習により、実践的な商売の力がつきます。
  • 商品計画や販売計画、収支計画の再検討により「儲かる」ビジネスを作ります。

カリキュラム

8月27日(木曜)

研修カリキュラムをご覧ください。


8月28日(金曜)

研修カリキュラムをご覧ください。


9月10日(木曜)

研修カリキュラムをご覧ください。


講師プロフィール

安藤 寛之
(あんどう ひろゆき)
株式会社エンタトニック 代表取締役

東京都生まれ。都内百貨店本店にてバイヤー・マーチャンダイザー・商品開発・Eコマース戦略・店舗開発などを歴任。複数のセレクトショップの企画・立ち上げを行い、首都圏などに多数出店させる。
出口から逆算するマーチャンダイジング・ノウハウを基に、全国様々な事業者のモノづくりやプロモーション、販路開拓支援などを行う。
様々な事業者支援事業のアドバイザー・講師としても多数参加。

お問い合わせ

中小機構 四国本部 人材支援課
Tel: 087-811-1752
Fax: 087-811-3070