瀬戸校内検索

No.35
経営に活かす「報連相」(名古屋)

  • 必ず詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 研修によっては、大学校以外で開催のコースや、連続していない日程のコースがあります。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
受付終了
研修日程
2019年6月25日(火曜)
~2019年6月26日(水曜)
研修期間(時間)
全2日(14時間)
受講料
22,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
場所
名古屋ダイヤビルディング 1号館 3階 131会議室

研修のねらい

ビジネスコミュニケーションの基本とされる「報連相(報告・連絡・相談)」は、とかく上司と部下との間のルール的な側面、或いは、部下の基本行動的な側面のみが強調されがちです。しかし、「報連相」を広い視点で捉え直すことによって、組織や経営等の改善や顧客との良好な関係構築等に結びつけられることがわかってきています。
本研修では、事例やケースなどを通じて、経営改善や業務改善につなげる「報連相」のあり方や新たな切り口について学びます。

研修の特長

  1. 「報連相」が社内だけでなく社外にも適用される広い概念、考え方であることを学びます。
  2. 「報連相」の切り口で組織活動を見直すことで、リーダーとして、組織として解決すべき様々な課題の見え方が変わります。
  3. 一般論ではなく、各社ごとの「報連相」の実情・実際を踏まえ、課題や改善点を明らかにし、自社に持ち帰っていただきます。

カリキュラム

6月25日(火曜)

9時50分~10時00分
開講式 オリエンテーション

10時00分~13時00分
「報連相」をおおまかに整理・理解する ‐様々な「報連相の意義」をどう理解するか‐【講義・演習】

講師: ユマ人材企画株式会社 代表取締役 報連相コンサルタント   滝澤 道幸
アシスタント   秋田 久美子

内容:

「報連相の意義・大切さ」は人によってなぜか大きく違います。「報連相」へのよくある「基本的な疑問」を取り上げ、その意義を考えます。

  • コミュニケーションと「報連相」の関係
  • 「報連相」の歴史と意義の移りかわり(重要論から、不要論まで)
  • 報告・連絡・相談の違い
  • 社内と社内・外の「報連相」
  • 組織(図)と「報連相」の関係(組織と5種類のコミュニケーション)
  • 「報連相」の本当の意義

14時00分~18時00分
経営に活かす「報連相」の考え方 【講義・演習・ケース研究・グループ討議】

講師: ユマ人材企画株式会社 代表取締役 報連相コンサルタント   滝澤 道幸
アシスタント   秋田 久美子

内容:

経営に活かす「報連相」の考え方と実例によって、自社の課題を見つめ直します。

  • 経営方針・組織と「報連相」の関係
  • 「指示ー報告」型と「連絡ー相談」型組織
  • 組織活動と「報・連・相循環」の成果
  • ケース研究、討議(テーマ例:働きやすい職場、クレーム報告で不良カイゼン、かたづけ・5Sと報連相、組織の不祥事など)

6月26日(水曜)

9時30分~12時30分
経営に活かす「報連相」の考え方 【講義・演習・ケース研究・グループ討議】

講師: ユマ人材企画株式会社 代表取締役 報連相コンサルタント   滝澤 道幸

内容:

同上


13時30分~17時30分
報連相カンファレンス (事例検討・発表会) 【グループ討議と全体発表】

講師: ユマ人材企画株式会社 代表取締役 報連相コンサルタント   滝澤 道幸
アシスタント   秋田 久美子

内容:

報連相カンファレンス(事例検討・発表会)の手法で自社の課題を整理し、「報連相による問題解決」の考え方と実際を体感していただきます。

  • 自社のケース、グループ内発表・討議
  • グループ代表、全体発表・質疑
  • 報連相診断と講評・まとめ

17時30分~17時40分
閉講式

講師プロフィール

滝澤 道幸
(たきざわ みちゆき)
ユマ人材企画株式会社 代表取締役 報連相コンサルタント

1962年愛知県生まれ。リクルートの教育研修部門などを経て、1991年に人材開発会社を興し独立。ビジネスコミュニケーションの基礎とされる報告・連絡・相談を切り口に、経営・組織への課題として問いかける独自の解決手法を開発。報連相カンファレンス(事例検討会)を導入手法としている。2001年、BSE問題に関して副大臣に提言し「食品表示110番」などの施策に影響を与える。大学や商工会議所など公的機関、広くマスコミに露出した四国管財、木曽路などでコンサルティング・研修・講演実績多数。また、未来工業の創業者である山田昭男氏と報連相に関し多数講演・対談。著作に『報連相を経営に生かす』がある。

お問い合わせ

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
Tel: 0561-48-3401
Fax: 0561-48-2224
お問い合わせフォーム