瀬戸校内検索

No.17
経営トップセミナー(11月)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 消費税率の引き上げに伴い、2019年10月1日以降に開講するコースは受講料が変更されました。
  • 7月より安全対策を実施し、研修を開始します。
受付終了
研修日程
2019年11月7日(木曜)
~2019年11月8日(金曜)
研修期間(時間)
全2日(9時間)
受講料
19,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
瀬戸校

研修のねらい

アンケートの集計結果に自社サイトの訪問者数、電子マネーに仮想通貨などなど、“数字やデータ”が経営や生活に深く浸透しているように感じます。しかしこの“数字やデータ”、御社ではどのように活用されていますか? 説明時のおまけ材料として捉えていませんか? 意思決定に活用する重要な要素として捉える考え方、または社風が、御社には根付いているでしょうか?
この研修は、数字に対し無意識に距離感を感じていた方にとっては、これまでの苦手意識を払拭する機会となります。また、数値化する技術や感覚を磨き、ブロックチェーンといった最新のデータ技術などについて経済学の視点を通じて理解する機会となります。

研修の特長

  1. 数字を“捉える”感覚、思考方法を習得できます。
  2. 社内に存在する曖昧な慣行や思考を明瞭・明確にするきっかけとなります。
  3. 重要な意思決定に活用できる技術や知識を習得する機会となります。

カリキュラム

11月7日(木曜)

12時50分~13時00分

開講式・オリエンテーション


13時00分~14時30分

なぜ「数学的」でなければならないのか

講師: BMコンサルティング株式会社 代表取締役 深沢 真太郎 

内容:

数字に強い人材・数字に強い組織に変えるプロフェッショナルが、研修やコンサルティングで提供しているノウハウを惜しみなく公開します。


14時30分~17時30分

数字で捉え、数字で語る経営者に

講師: BMコンサルティング株式会社 代表取締役 深沢 真太郎 

内容:

ビジネスを数字で“捉える”技術を磨き、数字で語れる経営者になるために、机上の経営数字の勉強ではなく、数学的思考のトレーニングを行います。


17時30分~19時00分

(教養講座) 印象力強化セミナー

講師: 印象アップコンサルタント  曽羽 弥生 

内容:

あなたの「印象」力を高め、ビジネスアプローチの強化につなげます。


11月8日(金曜)

9時30分~12時30分

「楽市楽座」の経済学 「楽市楽座」と信長の行動をひも解けば、今の世界経済戦争のメカニズムが見えてくる

講師: 名古屋市立大学大学院 経済学研究科 准教授  横山 和輝

内容:

かつて日本では、多くの戦国大名が生き残りをかけて「楽市楽座」という仕組みを採用しました。今、世界で繰り広げられている経済戦争は俗に“数字やデータに関するプラットフォームを賭けた戦い”と称されますが、500年近く前の日本で生まれた「楽市楽座」を巡る戦いと、勝者となった信長の行動を解析すれば、現代の“プラットフォームを賭けた戦い”の本質を掴むことが出来ます。

この時間では、経済史を通じて生存のヒントを探り、数字やデータに対する見方・考え方を深めることを目指します。


12時40分~12時50分

閉講式


講師プロフィール

深沢 真太郎
(ふかさわ しんたろう)
BMコンサルティング株式会社 代表取締役 一般社団法人日本ビジネス数学協会 代表理事 

ビジネス数学の専門家。人材教育コンサルタント・作家。日本大学大学院総合基礎科学研究科修了。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者。予備校講師から外資系企業の管理職などを経て研修講師として独立。その独特な指導法で数字や論理思考に苦手意識を持つビジネスパーソンの思考とコミュニケーションを劇的に変えている。大手企業をはじめプロ野球球団やトップアスリートの教育研修まで幅広く登壇。SMBC、三菱UFJ、みずほ、早稲田大学、産業能率大学など大手コンサルティング企業や教育機関とも提携し、ビジネス界に数学教育を推進。2018年に国内でただ1人の「ビジネス数学エグゼクティブインストラクター」に就任し、指導者育成にも従事している。また、ラジオ番組のニュースコメンテーターやビジネス誌の記事監修などメディア出演も多数。作家として著作は国内で累計15万部超。実用書のほか小説も発表しており、一部は海外でも翻訳され多くのビジネスパーソンに読まれている。


曽羽 弥生
(そわ やよい)
印象アップコンサルタント

名古屋出身。南山短期大学英語科卒業後、総合商社でのOL生活を経てワシントン州立大学で学び、帰国後は語学力を生かした業務に従事。日米親善大使としてアメリカの各学校を回り日本文化や日本語を教える経験も持つ。その後インテリアへの興味が深まり、住宅業界へ転職。住宅業界で資格取得したインテリアコーディネーター、カラーコーディネータの知識をファッションに生かし2015年より色や形の工夫で見た目の印象アップを行う「印象アップコンサルタント」として個人や団体向けにアドバイスをはじめる。2017年にHappy coordinateを開業し、「印象アップ」「英会話」「ワイン」を通じた事業で、言葉の壁や文化の壁を越えたご縁をつなげる活動を行っている。


横山 和輝
(よこやま かずき)
名古屋市立大学大学院 経済学研究科 准教授 

静岡出身。博士(経済学、一橋大学)。一橋大学助手、東京大学研究員を経て、現在、名古屋市立大学大学院経済学研究科准教授。専門分野は日本経済史・金融史・経営史。理論経済学および計量経済学のアプローチから、1300年にわたる日本の経済発展について市場経済をサポートする仕組みを手掛かりとして解き明かすことを目指している。主著『マーケット進化論』(日本評論社、2016年)、『日本史で学ぶ経済学』(東洋経済新報社、2018年)。

お問い合わせ

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
Tel: 0561-48-3401
Fax: 0561-48-2224
お問い合わせフォーム