瀬戸校内検索

No.42
取り組もう! 我が社の未来創造への第一歩!【富山県】

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2018年9月12日(水曜)
2018年9月26日(水曜)
2018年10月10日(水曜)
2018年10月24日(水曜)
研修期間(時間)
全4日(24時間)
受講料
35,000円
定員
15名
対象
経営者, 経営幹部
場所
富山県民会館 705会議室

研修のねらい

経営環境が大きく変化するなかで、改めて自社の経営資源の棚卸しを行い、将来のあり方を検討・整理し、具体的な経営戦略・計画を策定することは重要です。
このゼミナールでは、自社分析実習とグループディスカッションを通じて、自社の外部環境、内部環境の把握から将来の中期計画・年度計画・アクションプランまで作成することで、そのプロセスを学び、経営管理者として必要な戦略策定力を習得します。

カリキュラム

9月12日(水曜)

9時25分~9時30分

開講式 オリエンテーション

内容: 本研修のねらいやその他受講の注意事項について、説明します。

9時30分~10時30分

経済社会・市場・技術等の環境変化と 中小企業経営

講師: 溝井 伸彰 (溝井&パートナーズ経営コンサルティング事務所)

内容: 経営環境が大きく変化する中で、これから求められるビジネスのあり方や中小企業経営の現状と課題、求められる経営者、経営幹部等の役割などについて学びます。

10時30分~12時30分

我が社の経営革新と組織活性化 (ライブケース研究)

講師: 三津 千久磨 (ミツ精機株式会社 代表取締役社長)
(コーディネーター) 溝井 伸彰(前掲)

内容: 経営革新や組織活性化を図り、経営環境の変化に対応している企業の事例を通じて、自社へのヒントを掴みます。

13時30分~15時00分

経営戦略の考え方と進め方

講師: 溝井 伸彰(前掲)

内容:

経営戦略・計画の意義を再認識した上で、策定する際に必要となる着眼点とそのプロセスを学びます。

  • 経営理念、経営戦略、経営計画の意義と効果
  • 経営戦略の策定プロセスのポイント

15時00分~16時30分

オリエンテーションと自社の現状理解 【ゼミナール(1)】

講師: 溝井 伸彰(前掲)

内容:
  • 自社に関するワークを行い、グループディスカッションを通じて理解を深めます。また、ゼミナールの進め方などの説明を行います。
    • 自社の経営理念、ビジョン、事業ドメイン、経営計画の現状把握
    • 現状の経営課題、担当部門の課題把握
    • ゼミナールのアウトプットイメージの確認
    • 必要となる情報とデータの確認
  • 次回研修までの課題の確認
    SWOT分析等に必要なデータ、情報の収集

9月26日(水曜)

9時30分~12時30分

外部環境分析と内部環境分析の進め方

講師: 溝井 伸彰(前掲)

内容:

外部環境分析、内部環境分析を行う上で必要な手法について、その考え方と活用法を学びます。

  • 外部環境分析
  • 内部環境分析
  • SWOT分析、クロスSWOT分析

13時30分~16時30分

自社の外部環境・内部環境の分析 【ゼミナール(2)】

講師: 溝井 伸彰(前掲)

内容:
  • 自社に関するワークを行い、グループディスカッションを通じて理解を深めます。
    • 自社の外部環境・内部環境の整理・分析
    • SWOT分析、TOWS分析
  • 次回研修までの課題の確認
    SWOT分析内容の精査、成長・競争戦略や経営計画に係る情報、データの収集

10月10日(水曜)

9時30分~12時30分

成長戦略と競争戦略

講師: 溝井 伸彰(前掲)

内容:

経営戦略を策定する上で必要な手法について、その考え方と活用法を学びます。

  • 成長戦略
  • 競争戦略
  • 戦略を踏まえた経営課題の抽出・評価
  • 経営計画とアクションプラン

13時30分~16時30分

自社の戦略フレームとアクションプラン検討 【ゼミナール(3)】

講師: 溝井 伸彰(前掲)

内容:
  • 自社の戦略についてワークを行い、グループディスカッションを通じて理解を深めます。
    • 自社の戦略フレーム作成
    • 戦略から見える自社の経営課題抽出と経営計画作成
    • 計画実行のためのアクションプラン検討
  • 次回研修までの課題の確認
    計画実行のためのアクションプランの精査

10月24日(水曜)

9時30分~12時30分

アクションプラン作成 【ゼミナール(4)】

講師: 溝井 伸彰(前掲)

内容:
  • 計画実行のためのアクションプラン作成 
  • まとめと発表準備

13時30分~16時30分

発表と全体講評 【ゼミナール(5)】

講師: 溝井 伸彰(前掲)

内容: これまで取り組んできた経営戦略・計画について発表を行い、講師から助言します。

16時30分~16時40分

閉講式


講師プロフィール

溝井 伸彰
(みぞい のぶあき)
溝井&パートナー経営コンサルティング事務所 代表

明治大学政治経済学部卒業後、(株)国連社、(株)ODS、(株)ミツウロコを経て(株)ティビーシーでコンサルティング事業部長就任。ベンチャー支援のため専門家を組織しベンチャー企業、中小企業に対するコンサルテーションを実施。その後、独立。起業家の育成、創業支援及び経営コンサルティングを行う。コンサルティング実績は、試作業、広告業、美容業、美容ディーラー業、専門商社、整体業、樹脂製品問屋業等多岐にわたる。中小企業基盤整備機構などでアドバイザーを務めるなど、各方面で活躍中。中小企業診断士。
著書に「となりの「美容院」が儲かっている本当の理由—誰でも今日からやれる5つのアクション」ぱる出版、「なぜか上手くいく社長の、「失敗しない」しくみ—大振りで狙う勝ちより負けをなくす経営 困難突破マニュアル」ぱる出版、「小さな会社の「移転・引越し」マニュアル—スリムな組織に合ったオフィス環境へ」(共著) ぱる出版。

三津 千久磨
(みつ ちくま)
ミツ精機株式会社 代表取締役社長

<企業概要> “クラフトマンシップ(職人魂)の伝承と常なる技術革新に挑み続ける企業”
 1933年、大阪市内にて創業。海軍艦艇の部品を製作。終戦の翌年に淡路島へ移転。その後、ニット編機の事業を開始し、現在に至るまで、航空機部品や医療機器部品など幅広い分野の精密部品加工に参入し、最先端の高度な技術が求められる加工に挑戦し続けている。兵庫県より「ひょうごオンリーワン企業表彰」、「ひょうご仕事と生活のバランス企業表彰」受賞。経済産業省より「地域未来牽引企業」認定。

お問い合わせ

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
Tel: 0561-48-3401
Fax: 0561-48-2224
Mail: se-kenshu@smrj.go.jp