瀬戸校内検索

受講者の声(2020年度)

20-34「生産計画の立て方と納期管理の進め方」

研修日程:2021年1月13日~1月15日

内容

1月13日から1月15日の3日間、植條 英典講師による「生産計画の立て方と納期管理の進め方」の研修を実施しました。
初日午前中はスクール形式で「生産計画と工程管理」の基本を学習し、午後からグループ形式に移行し、演習を交え工数計画等について学びました。2日目は生産スケジュールの立て方と管理のポイントをテーマに講義が進み、小日程計画の立て方と実戦でのコツを学びました。3日目は段取り作業のデモンストレーション動画を視聴後、リードタイム短縮について要因と対策、社内納期設定の重要性、小日程計画を基準にした遅延原因の明確化及び対策を学習し、最後は自社の納期管理の課題について演習を実施し研修終了となりました。

20-34「生産計画の立て方と納期管理の進め方」

受講者の声(アンケートより)

  • 熱心に講義して頂き、難しい内容でしたが楽しく受講出来ました。
  • いくつもの参考になる事例を教えて頂き、ありがとうございます。
  • 3日間、熱い講義ありがとうございました!!
  • 今後参考になった事を活かせるようにがんばります。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-51「工場管理者養成講座」

研修日程:2021年1月12日~1月13日

内容

1月12日から1月13日の2日間、西村仁講師による「工場管理者養成講座」の研修を南信州・飯田産業センターにて実施しました。
初めに講師が、この研修の狙い、到達目標、プログラムを説明された後、講義を開始しました。1日目は、「モノづくり企業に必要な競争力」「製造品質と品質管理」「製造原価と原価管理」「生産期間と生産管理」「問題解決のポイント」をテーマとして、理論を中心とした講義に、演習を交えて進行しました。2日目は、「改善の切り口」「問題解決の手法」「改善実施のコツ」について、理論の講義があり、作業キットを使用した演習、パレート図作成について解説を通して、ムダ改善の理解度を深めました。

20-51「工場管理者養成講座」

受講者の声(アンケートより)

  • 企業で起こった具体例は、理解する上でも参考になりました。今後の取り組みにも活かそうと思います。二日間有難うございました。
  • 道具を使う事により、改善方法・他人(他業種)との情報交換の大切さをより実感した。
  • OUT側のQCDの考えが理解できよかったです。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-33「リーダーシップ講座【名古屋】「(12月)」

研修日程:2020年12月8日~12月9日

内容

12月8日から12月9日の2日間、飯山 晄朗講師による「リーダーシップ講座【名古屋】(12月)」の研修を名古屋国際センターにて実施しました。
リーダーシップについて、スポーツ界等で、飯山講師が携わった多くの実例を紹介しながら、脳の特性、臨むゴールをイメージする事の重要性を学びました。2日間を通して、参加者が考え、ワークシートに記述、グループ内でシェアするという進め方を中心に展開しました。どの受講者も、演習に主体的に参加し、発表終了時に拍手をするなど、進行に応じてテンションが上がっていきました。2日目の午後は、「ワールド・カフェ」という手法により、メンバーを変えながらのグループ討議を行い、各人がどんなリーダーになりたいか、そのために今後何をするかをまとめ、研修を終了ました。

20-33リーダーシップ講座【名古屋】(12月)」

受講者の声(アンケートより)

  • とても楽しく、理解もしやすく、リーダーの役割がとても良くわかりました。
  • 高校野球の事例などで分かりやすかった。朝礼のグループワークははずかしいが、すごくためになった。
  • ワールドカフェや朝礼など、コミュニケーションがとれて良かったです。ワクワク感をもったイメージを大切にしていきたいです。
  • 今回教えていただいたことをフル活用して、みんなが働きやすく人がやめない職場作りを目標にまい進します。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-27「経営トップセミナー(12月)【名古屋】」

研修日程:2020年12月3日~12月4日

内容

12月3日から12月4日の2日間、真田幸光講師、五十嵐雅祥講師による「経営トップセミナー」の研修を実施しました。
2日間を通して、スクール形式で進行しました。1日目(午後)は、真田幸光講師から、米国大統領選後の情勢、緊迫する東アジア情勢、新型コロナウイルス等が、世界経済や日本経済に及ぼす影響を鑑み、中小企業が進むべき道、経営をグローバルに考え勝ち抜いていくヒントを学びました。2日目は五十嵐雅祥講師によるセミナーで、午前は、予測不能な影響や変化に柔軟に対応し、ダメージを受けてもしなやかに回復・復元することを目指す「レジリエンス経営」の考え方を学びました。そして、レジリエンスを確保するために必要なリスクマネジメントの重要性と、BCPの有無が企業にどのような影響を与えるのかについて理解を深めました。午後は「事業継続力強化計画」について、概要と作成手順を学び、自社の計画の作成に取り組みました。

20-27「経営トップセミナー(12月)【名古屋】」

受講者の声(アンケートより)

  • ありがとうございました。大変味深いお話しで、有意義な時間でした。
  • この講義で、事業継続力強化計画を認定してもらうきっかけができた。
  • 現在の取組みにマッチした内容であった。
  • 講義のペースが良く、集中力がとぎれることなく受講できた。
  • 実際の事例を交えた内容で、重要性が実感できた。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-32「次世代トップリーダー養成講座」

研修日程:2020年12月2日~12月4日

内容

12月2日から12月4日の3日間、坂本篤彦講師による「次世代トップリーダー養成講座」の研修を実施しました。
3日間を通して、グループ形式で進行し、初日は、自社の「座標軸」、「ビジョン・ミッションと「行動基準」について再確認を行いました。また、「組織成立の3要素の重要性を学び、自社について振り返りを行いました。2日目はグループワークを交え、「経営理念・ビジョン」と経営戦略の関係性について学び、自社の事業ドメインの明確化を行いました。3日目は企業を育てることを目的としたビジネスゲーム「THE商社」を行い、最後に「自社の将来ビジョンとアクションプラン」を作成して研修を終了しました。

20-32「次世代トップリーダー養成講座」

受講者の声(アンケートより)

  • 研修を受け、少し仕事に対し下向きな気持ちになっていたところでしたが、前向きな気持ちを持つ事が出来ました。最大の課題は「実践」できるかどうかです。自社の社長の想いや気持ちを理解し、こちらの考えも伝え、何とか打破出来ればと考えます。泣きそうになったのはマックの話と入社式の話です。今回一番参考になったのは、他の業者の事も考えて利益を出すというものです。その他、いろんな点に気づかされました。ありがとうございました。
  • 財務情報を見ることはあっても、細かい項目が分からず理解をあきらめていたのですが、端的に重要なポイントを教えていただいたので、これからは注目すべき項目を読みとくことができそうです。ありがとうございました。
  • ゲームを通して、楽しく、そしてインパクト強く自分の強みや弱み、リーダーシップについて理解が深まりました。
  • ビジネスゲームで自分の強み、弱みに気づく事ができました。また、相手をほめる行為がとても大事だという事にも気づきました。3日間ありがとうございました。とても楽しく勉強になりました。自社で活かせるように今後もがんばっていきます!

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-31「女性管理者のためのステップアップ講座【名古屋】」

研修日程:2020年11月26日~11月27日

内容

11月26日から11月27日の2日間、松本 昌子講師による「女性管理者のためのステップアップ講座」の研修を実施しました。
2日間を通して、グループ形式で進行しました。初日午前中は、女性活躍が求められている時代背景と男女の仕事の価値観の違いなどについて学びました。午後からは事前課題として与えられていた「キャリア振り返りシート」を使用して、自らのキャリアの棚卸と現状分析を行いました。2日目は、セルフマネジメントとリーダーシップの心構え、信頼関係構築の要素等、やる気を促すマネジメントとしてのコーチングスキルを学びました。最後に、各自が、目指す理想の自分の姿に近づくための「アクションプラン」を作成し、グループ内でシェアをして研修を終了しました。

20-31「女性管理者のためのステップアップ講座【名古屋】」

受講者の声(アンケートより)

  • 今まで脳の特徴なんて全く考えたこともなかったので、ものすごく新鮮で楽しかった。NLPについてもっと勉強しようと思った。
  • きき役の重要性と難しさをロールプレイングで体験できて良かった。
  • 自分を認めることが重要だと思うことができました。「わたしすごい!」と1日1回自分をほめます。
  • 自分の思いはほとんど相手に伝わっていない!!これは目からウロコの名言でした。だからこその対策をしていきたい。
  • 部下のタイプによって、伝え方を変えることがとても重要だと思いました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-83「人事管理者養成コース(第6期)」

研修日程:2020年9月24日~11月26日

内容

9月24日から25日、10月28日から29日、11月25日から26日の3期間にわけ、荻須清司講師による、通算6日間の研修「人事管理者養成コース(第6期)」を実施しました
全期間を通じてグループ形式で進行し、1回目は、人材マネジメントのフレームワークと人材確保のための雇用管理をテーマに、グループワークを組み入れた講義が行われ、講義終了後に個別相談を実施して、希望者から相談を受ました。2回目の初日は、ゲスト講師(事例企業)による講演の後、人材活用のための評価制度についての講義が行われ、2日目は、人事評価制度の仕組み・作り方についての講義が行われました。3回目は、人材育成のための教育訓練の体制構築についての講義が行われ、最終日には人事評価制度をテーマとする演習の後、各自、自社における「人事組織改革・アクションプラン」を作成し、全受講者が発表して、研修を終了しました。

20-83「人事管理者養成コース(第6期)」

受講者の声(アンケートより)

  • 日頃、考えないことをじっくり考えることができました。とてもわかりやすい内容でした。
  • 面談のポイントが理解できました。
  • 評価制度運用においての「気づき」が多くありました。
  • ちょうど教育制度を体制化しないといけないと感じていたので、その作り方、考え方が良くわかりました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-30「利益・資金計画策定講座」

研修日程:2020年11月18日~11月20日

内容

11月18日から11月20日の3日間、生塩千秋講師による「利益・資金計画策定講座」の研修を実施しました。
3日間を通してパソコン実習室にてスクール形式で進行しました。
初日は、会計面から企業活動の全体像などを学び、また、配布された会計ソフトの操作方法について説明をうけ、午後から、各自、パソコンを使用して、持参した自社決算資料の数値を会計ソフトのフォーマットに入力して、自社分析作業を開始。2日目は、講師から管理会計の財務分析体系図などへの説明をうけながら、引き続き、会計ソフトへの入力を続けました。3日目は、キャッシュフロー計算書などの説明を受けた後、会計ソフトを活用して、自社の中期利益・資金計画を策定して研修を終了しました。

20-30「利益・資金計画策定講座」

受講者の声(アンケートより)

  • 使用したExcelデータと、具体的な実例を用いての講義は大変わかりやすく、自社の課題に落とし込みできました。
  • 今後の方向性が見えるきっかけとなりました。わかりやすい説明で全体を通して理解できました。
  • 財務分析方法や銀行の企業に対する着眼点など、実例を用いての講義だったので良く理解できた。
  • 今後の経営計画方針の明確化ができる素晴らしいソフトと、知識を得ることができた。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-29「コミュニケーション活性化講座」

研修日程:2020年11月17日~11月19日

内容

11月17日から11月19日の3日間、内藤 京子講師、加藤 智恵美講師による「コミュニケーション活性化講座」の研修を実施しました。
3日間を通じてグループ形式で進められ、1日目は、良好なコミュニケーションを構築するための基本やTA等のツールについて学びました。2日目は人を育てる効果的なコミュニケーションのためのプレゼンテーションスキルや相手の真意を引き出す聞き方(訊き方)等を学習し、「ロールプレイング」を繰り返し行いました。3日目は、職場で求められる3つの支援方法の違いとコーチング手法について座学と演習・ロールプレイングで学んだあと、今後の取り組みについて具体的な行動目標を設定して、研修を終了しました。

20-29「コミュニケーション活性化講座」

受講者の声(アンケートより)

  • 講師2人体制で各チームに助言が行き届いていた。
  • 自分の分析が出来、よかったです。
  • プレゼンテーションの方法を、各チームの対抗の様に競わせた方が、緊張感が出て良かったと思う。
  • ロールプレイングで、より理解が深まりました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-81「経営管理者養成コース(第30期)」

研修日程:2020年7月7日~11月13日

内容

組織の中枢である経営管理者として、自律と組織の変革を実現するために必要な経営知識やマネジメントの実践法を学び、自社の現状を正しく認識し、将来に向け、新しい価値を見出すことができるよう、経営管理者を育成する研修を実施しました。

20-81「経営管理者養成コース(第30期)」

受講者の声(アンケートより)

  • 第1回(7月):経営戦略・経営計画
    • 今日の講義で一番印象に残ったワードとして”思い込みをなくす”です。常識にとらわれず、客観的に物事を考えるようにしたい。
      (宿泊業、飲食サービス業・管理者)
    • 各々の特徴の出たグループディスカッションの発表は、興味深く思いました。(業界、老若など)いかに現在の流行に合わせた方法での、情報発信が重要であるかを知りました。
      (不動産業、物品賃貸業・役員)
  • 第2回(8月):財務会計
    • 経営(管理)者視点での決算書に見方を教わることができました。
      (不動産業、物品賃貸業・役員)
    • 自社の決算書を分析することで、会社に対して今までと違った見方ができるようになりました。
      (製造業・管理者)
  • 第3回(8月):企業経営と経営管理者の役割
    • 各人ルールの理解度に対して差があり、粗があったものの、シミュレーションにおいて機械ではなく人がどのように動くか(自分自身も含め)学ぶことができた。
      (不動産業、物品賃貸業・役員)
    • 常に考えることの大切さを知りました。「未来のことを考えて目の前のことをやる」という考え方は、大変参考になりました。
      (製造業・管理者)
  • 第4回(9月):法務・論理的思考
    • 経営者の持つべき危機意識を興味深くお話しいただき、大変参考になりました。
      (不動産業、物品賃貸業・役員)
    • 講演と実践(演習)の配分が絶妙で大変有意義な講義でした。かつて再生された企業の案件を用いてのシミュレーションは、研修での各仮説と実際を比較できて勉強になりました。
      (不動産業、物品賃貸業・役員)
    • 若く承継された経営者、配転で管理者となられた従業員各々の思い、経験を生で聞くことができ、大変参考になりました。
      (不動産業、物品賃貸業・役員)
  • 第5回(10月):組織活性化
    • 綺麗事では済まない事まで、基礎から適確な解説でとても参考になりました。
      (不動産業、物品賃貸業・役員)
    • 人の話を聞く時は、作業を止めて聴く習慣を出来る様に努力してみます。
      (製造業・管理者)
  • 第6回(11月):リスクマネジメント
    • MANDARA法による思考法はとても面白かった。(物事の見方をチェンジできる)
      (不動産業、物品賃貸業・役員)
    • リスクマネジメントの基本と大切さが良くわかりよかった。
      (不動産業、物品賃貸業・役員)

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-28「仕事を効率化するIT活用講座」

研修日程:2020年11月9日~11月10日

内容

11月9日から11月10日の2日間、岩岡博徳講師、吉田稔講師、太田紀子講師、守屋信幸講師、長崎毅講師による「仕事を効率化するIT活用講座」の研修を実施しました。
1日目は、テキスト中心に「生産性向上の必要性」「中小企業の業務改善化に向けた課題」「ITツールを活用した業務効率化」「自社業務の流れを整理」について解説を交え、グループディスカッションや演習を実施しました。2日目は、「実戦で学ぶRPAの活用法」の解説を交え、パソコンを使用して演習を実施し、最後に「自社のIT活用の可能性と費用対効果の検討」について演習と発表を実施し研修を修了しました。

20-28「仕事を効率化するIT活用講座」

受講者の声(アンケートより)

  • 問題意識はあるのですが、何をしたいかが漠然としており、参加したことで色々ヒントをもらい気付きがありました。
  • ありがたいことに商売が好調で、忙しいのは良いことだと諦めていましたが、そんな中でも単純作業を減らす仕組みを考えるきっかけになりました。
  • ここまでじっくり御説明頂けると思っておりませんでした。大変参考になりました。有難うございました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-23「実践で学ぶ!5Sと目で見る管理」

研修日程:2020年10月1日~11月5日

内容

10月1日から10月2日(前期)、11月4日から11月5日(後期)のインターバル期間を設けた4日間、高田忠直講師による「実践で学ぶ!5Sと目で見る管理」の研修を実施しました。
前期1日目は、「5Sの重要性と管理者の役割」「基本と活動の実施ステップ」の講義と、ゲーム演習を通じ改善の模擬体験を実施しました。2日目は、「これまでの気づき」と「自社における5Sの実施方法」についてグループディスカッションを実施しました。後期1日目は、各受講者の「5S活動成果」の発表をおこなった後、「5S活動の気づき」「3ムの定義」についてグループディスカッションと「ムダ取り」の講義を交えて学びました。2日目は「現場改善をするリーダーシップ」の講義の後、5S活動について「行動の検証」、「次なる目的・目標設定」、最後に「私の気づき、これから挑戦すること、グループでの気づき」について、グループディスカッションを実施し研修を終了しました。

20-23「実践で学ぶ!5Sと目で見る管理」

受講者の声(アンケートより)

  • 5Sをする事で会社が救われる事がよく分かりました。
  • 他の方の意見や行動が大変勉強になったので、他の方のパワーポイントをいただきたい。(参考にするため)
  • 5S活動を行ううえで、まわりとの信頼関係を築くことの大事さが分かり、今後の考え方が変りました。
  • 高田先生の実体験などをもとに講義していただき、イメージしやすくとても参考になりました。また高田先生にお会いしたいです。ありがとうございました。5Sがんばります。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-26新任管理者研修(10月)」

研修日程:2020年10月27日~10月29日

内容

10月27日~10月29日の3日間、波多野 卓司講師による「新任管理者研修」の研修を実施しました。
初日、二日目は座学でマネジメントの基本と管理者としての姿勢を学んだ後、ペアを組成したり、車座になったりしながら、自分の原点を確認し、価値観を整理する手法を、対話や議論を繰り返しながら学びました。また、「持ち味(自分流)棚卸しシート」を使用して、自分の持ち味を整理し、カウンセリングとコーチングの手法を学び、コーチングの実習を行いました。最終日は、受講者の課題ごとにグループ分けを行い、グループごとに課題解決に向けた対策を作成して、その成果を、寸劇を交えて発表しました。最後に各自「リーダーシップ実行シート」を作成し、グループ内でシェアをして研修を終了しました。

20-26「新任管理者研修(10月)」

受講者の声(アンケートより)

  • リーダーとメンバーの違いなど、よく自社でも言われる事柄をわかりやすく講義していただけたので、イメージが出来ました。
  • 指導よりもまず認知という言葉が非常に心に残り、早速実践したいと思います。
  • コーチングとカウンセリング、目から鱗でした。実践は難しく日頃からの心がけが大切と感じました。
  • 自分自身の悩みや不安をリアルな声で答えていただけて、とても参考になりました。
  • 同じ立場の方達が、どういう風に仕事をしているのか考えているのかを知れてとても楽しい研修でした。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-25「中堅管理者研修(10月)」

研修日程:2020年10月21日~10月23日

内容

10月21日から10月23日の3日間、溝井伸彰講師による「中堅管理者研修」の研修を実施しました。
3日間を通して、グループ形式で講師からの解説とグループディスカッションを交えながら進行しました。1日目は「マネジメントの基本」、「リーダーシップ」と「共感コミュニケケーション」について学習しました。2日目は1日目から引き続き「共感コミュニケーション」と「部下の指導、育成」「アルバートエリスのABCDE理論」「ファシリテーション」「問題解決力」について学習しました。3日目は「SWOT、クロスSWOT分析」「コンフリクトマネジメント」「コーディネート能力」について学習し、最後に受講者自身の「行動計画シート」を作成して研修を終了しました。

20-25「中堅管理者研修(10月)」

受講者の声(アンケートより)

  • とても解り易く、講義に自然と引きこまれていく。素晴らしく楽しい講義でした。
  • IBとRBが非常に参考になりました。
  • 問題解決の行い方、解決への持っていき方等、大変勉強になりました。
  • 全体を通して、受講者への気遣いが感じられ、聞きやすい講話でした。楽しかったです。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-82「工場管理者養成コース(第27期)」

研修日程:2020年7月1日~10月16日

内容

工場管理に必要とされる体系的な知識及び技法を習得し、かつ経営環境の変化に管理者としてどう対応すべきか、その職務と役割を学び、自主的な行動ができる工場管理者の養成を図るための研修を実施しました。

20-82「工場管理者養成コース(第27期)」

受講者の声(アンケートより)

  • 第1回(7月):工場管理者の役割と工場管理の基本1
    • とても興味深く、また実例を出していただき、わかりやすく考えることができた。
    • IEという言葉、単語を初めて聞いた。すごく考えさせられた講義でした。時間に関して数字をとろうと思った。
  • 第2回(7月):品質向上のためのしくみづくり
    • とてもわかりやすく教えて頂きました。私は品質保証なので考え方・実務がかたよってしまう場合があるので、今回の講義を活かして業務に携わりたいと思いました。
    • 話が面白かったです。講師の考え方が社内で活かせればとても改善になるのだろうと思いました。アイデアは質より量と言う内容がとても心にひびきました。
  • 第3回(8月):原価意識の高揚とコストダウンの進め方
    • コストダウンには「見える化→分ける→測る→透明化」することで、見えていなかったところに大きな削減ポイントがあると知れてよかった。
    • グループワークによる原価管理を実際行い、2回目を改善して行うことで効果がでるのが良く分かった。
  • 第4回(9月):工場管理の基本2
    • 一般的なイメージの5Sと、本当に必要な5Sの違いを知ることができて良かった。
    • グループワークで改善会議の練習・班ごとの発表を全員でやることにより、実践的でしたし、身に付くな!と感じました。
  • 第5回(9月):納期が守れる体質づくり
    • 自社のことを振り返る機会がたくさんあったのが良かったし、その内容を他社の方と話すのが本当にタメになった。
  • 第6回(10月):まとめ、課題研究成果発表
    • すごく目標に向けて達成した達成感が有ります。今日の講習をうけてよかったと思いました。
    • 色々な物の考え方、アドバイス等いただくことができ、大変参考になりました。ありがとうございました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-20「実践で学ぶ!提案営業の進め方」

研修日程:2020年9月8日~10月14日

内容

9月8日から9月9日(前期)、10月13日から10月14日(後期)のインターバル期間を設けた4日間、宇井克己講師による「実践で学ぶ!提案営業の進め方」の研修を実施しました。
前期日程1日目では、「提案営業の考え方・必要性」「顧客のニーズの引き出し方」「顧客との人間関係を強化する手法」について、講師の解説を交えながら営業担当役と顧客役でロールプレイを実施しました。2日目は、「顧客に響く提案書」について提案書を作成後、プレゼンテーションを実施し、後期研修までに「振り返りと今後の実施事項」の作成を課題とした。後期日程1日目は、前期日程の振り返り後、課題とされたの「提案営業の活動プラン」について各自発表後グループ討議を行い、各自が作成した提案書でプレゼンテーションの演習を実施しました。最終日は、提案営業の目標達成力強化についての講義とロールプレイが行われ、最後に提案営業に必要な「問いかけ力」の演習を行い、研修を終了しました。

20-20「実践で学ぶ!提案営業の進め方」

受講者の声(アンケートより)

  • 現状を把握するための質問力(4w+なぜ、絞る)がとても重要だが難しいと感じました。トレーニングのしがいがあります。営業以外でも使える知識だと思うので、積極的に使っていきます。
  • 時系列を意識したり、絞り込むという考えは、今後、振り返りを行う際の枠組みとしても必要だと感じました。
  • 前日に行った演習が活かされる形だったので、イメージがしやすく、すんなり頭に入りました。
  • 受講者の提案書をもとにした説明(実際に手法をやってみせる)は、分かりやすかったです。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-24「リーダーシップ講座【名古屋】(10月)」

研修日程:2020年10月8日~10月9日

内容

10月8日から10月9日の2日間、管理者に求められるリーダーシップの知識・スキルを理解し、効果的に発揮する方法を学ぶことを目的として、名古屋国際センター会議室にて、飯山晄朗講師による「リーダーシップ講座(名古屋)」の研修を実施しました。
リーダーシップのあり方について、主にスポーツ界で、飯山講師が携わった多くの実例を紹介しながら、脳の特性から説き起こして解説されました。2日間を通して、資料による説明は最小限にとどめ、受講者に考えていただき、ワークシートに記述させて、グループ内でシェアするという進め方を中心に展開しました。2日目の午後は、「ワールド・カフェ」という手法により、メンバーを変えながらのグループ討議を行い、各人がどんなリーダーになりたいか、そのために今後何をするかをまとめ、研修を終了ました。

20-24「リーダーシップ講座【名古屋】(10月)」

受講者の声(アンケートより)

  • 話しもわかりやすく、実践形式が多くとてもよかった。
  • 明るくユーモアを交えたトークに引きこまれた。
  • これから自分にもチームにも、メンタルトレーニングをいかしていけるので、とても勉強になりました。
  • 自分自身にたりなかった事や物事のとらえ方、自分ではなく誰かの為に全力で走って行きます。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-01「外国人材のビジネススキル強化講座」

研修日程:2020年10月1日~10月2日

内容

10月1日から10月2日の2日間、小林ひかり、王媛、岩井成美の3講師による「外国人材のビジネススキル強化講座」の研修を実施しました。
2日間を通して、グループ形式で進行し、初日の午前中は、先輩からの言葉として、王媛(在住10年)さんから、日本でスムーズに生活するためには、まじめな態度、チームワーク、感謝の言葉、積み重ねが大切であることなどについて説明され、その後、小林講師から、日本の職場内で守るべきマナー、契約書について留意すべきこと、給与明細の見方、身だしなみ(服装)で注意すべきことなどについての講義がありました。初日の午後から2日目は、JICEの主任日本語講師である岩井講師が、職場でのあいさつや態度、名刺交換のマナー、電話応対などについて、言葉遣いを中心に、講義、グループ討議、ロールプレイを織り交ぜながら、説明されました。最後に、見学された派遣元の企業の方々から励ましの言葉をいただき、研修を終了しました。

20-01「外国人材のビジネススキル強化講座」

受講者の声(アンケートより)

  • 仕事に役に立つ。いろいろ経験を蓄積できました。楽しかった。
  • 仕事の為とても役に立ちました。みなさんも明るくていい勉強会になりました。
  • 先生の指導は分かりやすかった。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-17「実践で学ぶ!部下指導の考え方・進め方」

研修日程:2020年8月25日~9月30日

内容

8月25日~8月26日(前期)、9月29日~9月30日(後期)のインターバル期間を設けた4日間、中井 嘉樹講師による「実践で学ぶ!部下指導の考え方・進め方」の研修を実施しました。
前期2日間はスクール形式でスタートし、演習・ペアワークを繰り返し実施し、「リーダーのミッション」「リーダーシップスタイル」「リーダーシップの効果を高める為のコミュニケーション」「リーダーシップの行動化」について学びました。後期2日間は、各自の現場実践(インターバル課題)について振り返りを行い、演習・ペアワークを繰り返しながら、「役割と目標設定」「きく」「指導面接の実施(ロールプレイング)」「やる気の源ストローク」について学び、研修を終了しました。

20-17「実践で学ぶ!部下指導の考え方・進め方」

受講者の声(アンケートより)

  • 興味がわくように工夫されていて、集中して学べた。
  • 自身の不足している箇所、見えなかった事に気付くことができました。有難うございます。
  • 非常にわかりやすく、意欲がわいた。
  • 非常に丁寧でわかりやすかった。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-22「チームを率いる管理者の業務改善の進め方」

研修日程:2020年9月15日~9月17日

内容

9月15日~9月17日の3日間、石田敬二講師による「チームを率いる管理者の業務改善の進め方」の研修を実施しました。
3日間グループ形式で進行しました。受講生へ問いかけながらの講義で、講師と受講生との一体感を持ちながらの進行でした。1日目は、業務改善の意識と重要性、解決思考について解説し、グループ討議やワークを交え進行しました。2日目は、簡易業務改善シート作成やロジック・ツリーの活用、業務改善演習について解説し、グループ討議を交え進行しました。3日目は、グループにて「業務改善まとめシート」を仕上げ、グループごとに全体発表を行った後、最後に、受講生各自が、アクションプランシートを作成して研修を終了しました。

20-22「チームを率いる管理者の業務改善の進め方」

受講者の声(アンケートより)

  • 初めは講師の方の熱量に圧倒されたが、講義の内容もわかりやすく理解しやすかった。
  • 楽しくて全く否定しない所があり、前向きに発言できた。
  • 先生のポジティブな対応の早さに、感心しました。
  • 講師のひとことで、あらたな事に気づく事ができた。まったく違う発想が生まれました。
  • 自社で活かせるアイディア、ありがとうございます。
  • 説明がわかりやすくとても良かった。時間がたりない。もっと他の話も聞いてみたい。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-21「会計情報活用講座【名古屋】(9月)」

研修日程:2020年9月15日

内容

9月15日、名古屋国際センター第一会議室にて、生塩千秋講師による「会計情報活用講座【名古屋】(9月)」の研修を実施しました。
午前中に、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の読み解き方などから入って、管理会計の基本について学びました。午後は、固定費と変動費、減価償却、損益分岐点、収支分岐点などについて、個人演習も交えて、事例(数値)を通じて学んだあと、それまでのステップをもとに、規範経常利益についての説明を受け、最後に企業体質の高度化のためには、信頼関係創造行動が大切であることを学んで、研修を終了しました。

20-21「会計情報活用講座【名古屋】(9月)」

受講者の声(アンケートより)

  • 規範経常利益が難しかった。自社の決算書に基づき復習してみます。
  • 全般にわたって、わかり易かったです。
  • 大変勉強になりました。ありがとうございました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-19「ヒューマンエラー対策講座」

研修日程:2020年9月2日~9月4日

内容

9月2日から4日の3日間、中村敏明講師による「ヒューマンエラー対策講座」の研修を実施しました。
1日目は、生産革新の基本的考え方やヒューマンエラーの発生原因・発生する仕組みについて、2日目、3日目は、コミュニケーション力やムリ・ムダ・ムラ、5S、TWI、作業標準書、なぜなぜ分析等について、実在する企業の事例をもとに、受講者が抱えるヒューマンエラーの課題を考えながら、座学中心にグループディスカスを交えて学びました。

20-19「ヒューマンエラー対策講座」

受講者の声(アンケートより)

  • 事例等をまじえて話していただき、わかりやすかった。
  • 中村さんの経験が多く盛り込まれていて、とても参考になった。
  • 例題やエピソードを盛り込んでいただけたのは、非常にありがたかった。
  • 知らない話や知っていても活用できていない事などの、活用方法を知れてよかったです。
  • 3日間楽しく分かりやすく物事を説明していただいたので、分からない所も多かったですが、理解を深めることができました。3日間ありがとうございました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-15「経営者・経営幹部のための外国人材活用講座【名古屋】」

研修日程:2020年7月16日

内容

7月16日、名古屋国際センタービルにて、松岡優、森田英樹、伊東真文、魏国清の4名の講師による「経営者・経営幹部のための外国人材活用講座」の研修を実施しました。
午前中は、松岡優講師による、在留資格「特定技能」について制度の概要の講義、森田英樹講師による、経営力強化のための外国人材活用方法についての講義がありました。
午後は伊東真文講師による、外国人材の人材育成と労務管理についての講義があり、外国人材採用時の入社手続きから社会保険や賃金まで、社会保険労務士の視点で解説されました。また、魏国清講師は外国人材を活かす経営者の心構えについて、実際に外国人を雇用している視点から、社内制度から日常会話までの“生の事例”を紹介されました。最後に、グループ内で情報交換をしながら、各自「外国人材活用計画ワークシート」を作成し、さらに「採用・定着化スケジュール計画表」を作成して、研修を終了しました。

20-15「経営者・経営幹部のための外国人材活用講座【名古屋】」

受講者の声(アンケートより)

  • (外国人と日本人の)考え方の違いが、よく理解できました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-14「組織を活性化するファシリテーション講座【名古屋】」

研修日程:2020年7月14日~7月15日

内容

2020年7月14日~7月15日の2日間、宇井 克己講師による「組織を活性化するファシリテーション講座」の研修を実施しました。
2日間を通して、グループ形式で進行し、ペアワーク、グループワーク、ロールプレイングを交えての研修でした。ファシリテーションの意義を理解し、合理的で納得感のある意思決定や問題解決の進め方のポイント・心構え・コツを学びました。研修の最後に2日間で学んだスキルを駆使し、総まとめのロールプレイングを実施し研修を修了しました。

20-14「組織を活性化するファシリテーション講座【名古屋】」

受講者の声(アンケートより)

  • 大変分かり易い説明でした。ロールプレイングする事で、実践のイメージも付けられました。
  • 実例をデフォルメして伝えて頂けたので、分かり易かったです。
  • 重点を絞る事の重要な所がよく分かった。
  • 社内のダメな所に気付けました。今後活かしたいと思います。
  • 問題解決ステップは分かりやすかった。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

20-13「売上アップ!ウェブ活用のための実践講座(名古屋)」

研修日程:2020年7月2日~7月3日

内容

2020年7月2日~7月3日の2日間、細谷宏、蘆田智生の2名の講師による「売上アップ!ウェブ活用のための実践講座(名古屋)」の研修を実施しました。
初日午前中は、講師がウェブマーケティングに携わった旅館を事例企業として、具体的な手法が紹介され、午後は、ウェブマーケティングに向けた経営戦略を立案するための各種手法が紹介された後、グループ内で意見交換しながら、個人ワークとしてビジネスモデルシートを作成しました。更にグループ内で意見交換しながら個人ワークを継続し、紹介された各種手法を使用して、理想的な顧客像(ペルソナ)をたて、潜在ニーズを掘り起こすなどの作業を行い、グループ内で共有しました。2日目は、ウェブカスタマージャーニーマップを用い、ウェブマーケティング戦略・戦術の立案、ブラッシュアップに取り組み、グループ内でこれからの取組・抱負を発表して、研修を終了しました。

20-13「組売上アップ!ウェブ活用のための実践講座(名古屋)」

受講者の声(アンケートより)

  • 「マーケティングは売れるようにすること」その為に顧客について考えて、諸々取り組んでいかなければならないという事がよく分かりました。
  • 知識(講義)から自社に落とし込んでのワーク、そこから受講者同士でのフィードバックの機会がある所が良かったです。
  • 印象に残る事例でわかりやすかった。
  • 具体事例を丁寧に解説頂け、良かったです。
  • ターゲットを決めるのに時間がかかってしまったが、上手く導いてくれたので取りかかることができた。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。