仙台校内検索

No.89
組織を動かすコミュニケーション講座(山形開催)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付終了
研修日程
2021年11月30日(火曜)
~2021年12月1日(水曜)
研修期間(時間)
全2日(16時間)
受講料
25,000円
定員
15名
対象
管理者, 新任管理者
管理者候補等
場所
食糧会館(山形県山形市旅篭町3-1-4)駐車場は有料になります。無料駐車場をご希望の場合は、山形市中央駐車場をご利用ください。

研修のねらい

組織の上司やリーダーが部下との円滑な意思疎通によって良好な関係を構築し、メンバーの目的意識や主体性を高めていくためにコミュニケーションの実践スキルを高めておくことは必須となります。
特にコロナ禍においてオンライン業務が増え、対面によるコミュニケーションの機会が減っていく環境へと移行しつつある昨今の状況においては、柔軟なマネジメントを行っていく上で特に重要な要素となってきます。
本研修では、管理者に求められるコミュニケーションスキルを磨き上げるために必要となる基礎知識や実践ノウハウについて、実際の場面を想定した演習を交えながら具体的に学んでいただき、「人」と「組織」を動かすスキルの習得を目指します。

研修の特長

  1. 部下の成長につながるコミュニケーションの取り方を学びます
  2. 様々な場面設定によるロールプレイングで、新たな気づきが得られます
  3. 組織活性化につながるコミュニケーションの取り方を見つけます
このような方におすすめ!!
  • 自身のコミュニケーション力を高めたい方
  • 職場の活力や一体感を高めたい方
  • 活発に発言が出る会議の進め方を学びたい方

カリキュラム

11月30日(火曜)

9時00分~18時00分

内容: 1.管理者に求められるコミュニケーション活性化の考え方(自己演習を含む)
  • 職場の上司・リーダーの役割と責任
  • これからの時代のコミュニケーション
  • コミュニケーションスタイルの自己分析
2.やる気を引き出すコミュニケーションの実際(演習)
  • 信頼関係を高めるコミュニケーションスキル(傾聴・共感・質問など)
  • 部下の意欲と創造性を引き出す効果的なコミュニケーションのノウハウ
  • 「報・連・相」による“場”づくり
  • 自由な意見を言い合える会議の進め方
  • リモート環境でのコミュニケーションのポイント 

12月1日(水曜)

8時30分~17時30分
(昼休1時間)

内容: <前日の続き>
3. コミュニケーション力強化プランづくり(自社演習)
  • 職場のコミュニケーションの現状
  • 今後の取り組みプランの作成と課題整理
  • グループディスカッション

講師プロフィール

鯨井 文太郎
(くじらい ぶんたろう)
ジャパンマネジメントカウンシル株式会社

大学卒業後、都内信用金庫、仙台市内会計事務所、仙台市内信用金庫勤務を経て、2017年に38歳で独立。宮城県の信用金庫では、被災した法人企業向けの復興支援業務に従事したほか、審査部課長として審査業務などに従事する。その後、中小企業向けのコンサルタントとして独立。現在は経営計画策定支援や知的資産経営支援を行っているほか、官公庁や上場企業、中小企業を対象とした、マネジメント、問題解決、OJTといった領域含む研修講師など幅広く活動している。

備考

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

自治体の補助金制度
山形市中小企業人材養成事業費補助金
企業者
対象:山形市内に本社又は主たる事業所を有する中小企業者
補助率:受講料の50%
お問合せ先:山形市商工観光部雇用創出課
Tel:023-641-1212(内線418)

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム