仙台校内検索

No.35
オンライン・コミュニケーションの実践法

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付中
研修日程
2022年1月17日(月曜)
~2022年1月18日(火曜)
研修期間(時間)
全2日(13時間)
受講料
22,000円
定員
20名
対象
経営者, 経営幹部, 管理者
職場の若手リーダー等
場所
仙台校

研修のねらい

3密の回避や業務の生産性を高めるなどの理由からテレワークやTV会議システムによる会議や商談など、オンラインによるビジネスの進め方が次第に普及してきており、新しいビジネススタイルとして注目されています。中小企業においてもオンラインの導入が進んでいますが、反面、操作方法に不慣れなことや、リアルな対面よりも円滑なコミュニケーション・意思疎通が図りにくいなどの声も上がっています。
本研修では、生産性や成果の向上に欠かせないオンラインビジネスにおける知っておくべき基礎知識を解説するとともに、オンラインによるコミュニケーションの効果的な実践方法について演習や事例を交えながら具体的に学んでいただきます。

研修の特長

  1. オンラインにおけるコミュニケーションの実践ノウハウを解説します
  2. これまでの対面業務をオンライン化する際の視点や手順を学びます
  3. 今後の自社のオンライン化に向けた実践プランをご検討いただきます
このような方におすすめ!!
  • 仕事の成果と生産性を上げる方法を知りたい方
  • 仕事のオンライン化が進まず悩んでいる方
  • オンラインでのコミュニケーション術を磨きたい方

カリキュラム

1月17日(月曜)

9時30分~17時30分
(昼休憩1時間)

内容: 1.オンラインビジネスの基礎知識

オンライン業務に取り組むにあたって知っておきたい基礎知識について、実態や事例を交えて幅広く解説します。

  • オンラインビジネスの現状と課題
  • オンライン業務のメリット・デメリット
  • オンラインコミュニケーションの成功・失敗要因
  • 中小企業におけるオンライン業務の実態と成功事例
2.オンラインコミュニケーションの実践方法(演習)

さまざまな業務をオンライン化してコミュニケーションを円滑に進めながら生産性を高めていくための実践ポイントについて、演習を交えながら具体的に学びます。

  • 業務のオンライン化を進める視点とポイント
  • オンラインによるコミュニケーションのマナーや手法
  • オンライン会議・商談における準備・役割分担・ルール
  • オンラインのデメリットを埋める方策
  • ワンランク上のオンライン仕事術 

1月18日(火曜)

9時00分~16時00分
(昼休1時間)

内容: 前日の続き
3. 新しいオンラインスタイルの構築(演習)

これまでに学んだ成果を活かして、今後のご自身の生産性を高めるための業務のオンライン化実践プランについて、講師のアドバイスを受けながら検討し、研修の成果としてお持ち帰りいただきます。

  • 自社業務のオンライン化に向けた見直しと課題
  • オンライン化を実現させる行動プランの検討
  • オンライン業務をスタートさせるための準備と定着化
  • 講師からのアドバイス 

講師プロフィール

今井 進太郎
(いまい しんたろう)
グローカルマーケティング株式会社 代表取締役

慶應義塾大学経済学部を卒業後、マーケティング・コンサルティング会社の勤務を経て、販売・営業支援会社グローカルマーケティング(株)を設立。マーケティングやネットビジネスの企画・プロデュースを専門分野とし、豊富で実践的なノウハウで「売れる仕組み」を構築し、売上増大に導くことを得意としている。現在、中小企業の経営サポートを行うほか、セミナー・研修の講師としても活躍している。(公財)にいがた産業創造機構の外部専門家、新潟県商工会連合会エキスパートバンク等、公的機関の専門家を兼務する。中小企業診断士、1級販売士。

備考

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム