仙台校内検索

No.31
体質強化のための財務戦略(定禅寺キャンパス) 財務シリーズ(4)

  • 大学校以外で開催するコース、インターバルのあるコースがありますので、詳細ページにて研修内容をご確認ください。
  • 新型コロナ感染防止対策を行い、研修を実施しております。
受付中
研修日程
2021年12月13日(月曜)
2021年12月14日(火曜)
2022年1月13日(木曜)
2022年1月14日(金曜)
研修期間(時間)
全4日(27時間)
受講料
39,000円
定員
20名
対象
経営者, 経営幹部
後継者・経理部門の管理者・リーダー等
場所
仙台第一生命タワービル 11階会議室

研修のねらい

環境の変化に左右されない強い経営体質を構築するためには、真の経営力を示す指標であるキャッシュ・フローの視点から財務戦略を構築し、全社的な取り組みとして実践していくことが重要となります。
本研修では、財務の面から効率的にキャッシュを生み出すための経営活動のシナリオを明確にし、具体的な利益計画と資金計画を策定する手順について、自社の演習を交えながら学んでいただきます。

研修の特長

  1. 財務・キャッシュフローと経営のつながりについて理解します
  2. 利益計画や資金繰りなどの考え方・作成手順を具体的に学びます
  3. インターバル期間も有効に活用しながら、自社の財務戦略を検討します
このような方におすすめ!!
  • 財務を経営強化に活かす視点を学びたい方
  • 資金繰りや資金計画などのお金の流れを理解したい方
  • 自社の財務戦略を見直したい方、新たに検討したい方

カリキュラム

12月13日(月曜)

9時30分~17時30分
(昼休憩1時間)

内容: 1.これからの財務管理に必要な視点と考え方

キャッシュ・フローの視点から強い経営体質を作り上げるために必要な財務戦略の考え方について学んでいただきます。

  • 中小企業の経営管理と財務戦略 
  • 経営体質強化のための財務の視点
  • 決算書を経営強化に活かすポイント
  • 財務のシナリオとなる利益計画と資金計画の基礎知識
2. 財務戦略の策定手順と実践ポイント

自社の決算書やケース教材を用いて、財務分析の手順を理解した上で、キャッシュ・フローを重視した財務戦略の立て方について、事例を交えながら具体的に学んでいただきます。

  • 財務分析とキャッシュ・フローの分析
  • 損益分岐点と収益構造の把握
  • 経営ビジョンと利益計画のつながり
  • 利益計画の内容と作り方
  • 資金需要の予測と資金計画の作り方
  • 財務体質の強化策の検討方法
  • 財務戦略の事例

12月14日(火曜)

9時15分~17時15分
(昼休憩1時間)

内容: <前日の続き>

インターバル課題

内容: 「自社の利益・資金計画立案に必要な情報収集」 

1月13日(木曜)

9時30分~17時30分
(昼休憩1時間)

内容: 3. 自社の財務戦略の検討・立案(演習)

これまでに学んだ内容を活かして、自社の財務体質や今後の経営の方向性などを踏まえながら、キャッシュフローの視点をしっかり取り入れた経営強化のシナリオの立案に取り組みます。

  • 自社の経営課題や今後の方向性の整理
  • 財務戦略の基本方針の明確化
  • 目標利益の設定
  • キャッシュフロー高める利益・資金計画の立案
  • 講師からのアドバイス 

1月14日(金曜)

9時15分~16時15分
(昼休憩1時間)

内容: <前日の続き> 

講師プロフィール

齋藤 勝美
(さいとう かつみ)
株式会社創造経営センター コンサルティング事業部リーダー

専門商社・大手会計事務所を経て、(株)創造経営センターに入社し、現在に至る。
卸売業・運送業・病院などの中小・中堅企業の経営診断、指導に携わる。
登録資格創造経営コンサルタント・認定登録医業経営コンサルタント。

備考

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 仙台校研修担当
Tel: 022-392-8811
Fax: 022-392-8812
お問い合わせフォーム